DOCONO
DOCONO
オーディオにハマってまだ10年。恐ろしいことになっています。でも、今まで聞いていた曲が全く別のものにきこえたり、アーティストが苦労して作り上げた音の詳細がわかったときに、感動できたり、オーディオを趣味…

マイルーム

孤独と瞑想の部屋
孤独と瞑想の部屋
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~5.1ch
ようやく機器も落ち着いて、セッティングも終わり私としては大満足の音になりました。 これからはゆっくり、この部屋で瞑想でもしながら音楽を聴きたいと思います。
所有製品
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    MARANTZ SA-10
  • パワーアンプ
    ACCUPHASE A-200
  • その他
    PS AUDIO P5
  • その他オーディオプレーヤー
  • DAコンバーター
    CHORD DAVE

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

お気に入り製品

お気に入りユーザー

  

日記

自作電源ケーブルでPowerPlantP5の高周波ノイズ退治成功

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年02月29日

以前、PS audio の PowerPlant P5の高周波ノイズについてご報告しました。その対策として、自作ケーブルを作ってみました。そして、アコースティックリバイブのPowerStanderdと比較してみました。


ノイズはやっぱり残っています。ファインメットビーズを使っているということですが、おそらくコモンモードノイズ用なのでしょう。

こちらが自作ケーブル。


周期的な高周波ノイズは綺麗に消えました。
詳細は ブログに記載しています

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする