DOCONO
DOCONO
オーディオにハマってまだ10年。恐ろしいことになっています。でも、今まで聞いていた曲が全く別のものにきこえたり、アーティストが苦労して作り上げた音の詳細がわかったときに、感動できたり、オーディオを趣味…

マイルーム

孤独と瞑想の部屋
孤独と瞑想の部屋
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~5.1ch
ようやく機器も落ち着いて、セッティングも終わり私としては大満足の音になりました。 これからはゆっくり、この部屋で瞑想でもしながら音楽を聴きたいと思います。
所有製品
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    MARANTZ SA-10
  • パワーアンプ
    ACCUPHASE A-200
  • その他
    PS AUDIO P5
  • プリアンプ
    PASS XP-20
  • その他オーディオプレーヤー

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り製品

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

スピーカー探しの旅 Dynaudio Confidence 50 & 20

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年04月04日

今日はディナディオのConfidence50を聴くために、On and Onに伺いました。
色々なお話も聞け楽しく過ごせました。

私にはConfidence 50は合わない感じでした。Confidence20をもういちど聞いてみてはと勧められ聞いてみました。

これはよかったです。
今日対応してくださったHさんは私がConfidence C2のユーザーだと知って、あんなスピーカーは二度と出てこないから、売らない方がいいとおっしゃってくださいました。本当に嬉しかったです。

あるアクセサリーもご紹介いただき、おかげで自宅のConfidence C2は蘇って感じです。感謝です。

詳しくはブログをご覧ください

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1.  旅を楽しまれていますね !(^^)!

    色々な出会いがあって 一進一退ですかね。
     
     良い出逢いがあって 次のオーディオライフが 楽しめる事を お祈りします。

     Nautilus801を選んだ勝ち抜き大会は以前お話ししました。 20年使った訳ですから 次が欲しくなった気持ちは察して下さい。 その前は4344(JBL)でしたが これはショップでJBLを聴いて憧れになったスピーカーでした。 当時のJBL人気は抜きに出ていて世間評でも間違いが無いと言われていた時代でした。(ニッポンは変な国と海外では囁かれていましたが(笑)) 実機は聴く事も無く買っちゃいましたから。。

     数年後、アンプにmcinを迎えたのですが… それはスピーカー固定(4344)で各社アンプを聴き比べると言う 今ではありえない催事で方法でした。 まぁ-当時は4344がリファレンスと言う立場であったので使われたのでしょうね。  会場はステージがある***会館。 ステージ上には1組の4344が・・・ その前には各社の代表するアンプが価格順に並び 安い方から順々に…   mcinの評判は誌上では知っていても(笑) 耳にする機会は無い。 だが鳴り出した音は誌上通りの濃く魅力的な音質。 数日後、mcinは家に届きました…。 

     アンプでもスピーカーは変貌します。 たまたま出会った組み合わせでも 素晴らしく奏でてる場合と ソーでない事もあります。   一度の試聴で食わず嫌いに成る事なく 機会があれば色々な組み合わせで試聴してみましょう。 


     ps。 ステレオとサラウンド(スクリーン使用) 10000:1でしたっけ? こうなると横幅はどーでも良いですね(笑)  S9900つながりで DD67000系も聴いてみて下さいよ。  

    byアコスの住人 at2021-04-05 11:24

  2. アコスの住人様
    レスありがとうございます。
    さすがに、DD6700系は・・・・。大きすぎると思います。アンプが置け無くなりそう。でも、一回も聴いたことが無いので(これまであまりJBLに興味が無かったので)、一度は聴いてみたいですね(^.^)

    byDOCONO at2021-04-06 19:30

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする