DOCONO
DOCONO
オーディオにハマってまだ10年。恐ろしいことになっています。でも、今まで聞いていた曲が全く別のものにきこえたり、アーティストが苦労して作り上げた音の詳細がわかったときに、感動できたり、オーディオを趣味…

マイルーム

孤独と瞑想の部屋
孤独と瞑想の部屋
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~5.1ch
ようやく機器も落ち着いて、セッティングも終わり私としては大満足の音になりました。 これからはゆっくり、この部屋で瞑想でもしながら音楽を聴きたいと思います。
所有製品
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    MARANTZ SA-10
  • パワーアンプ
    ACCUPHASE A-200
  • その他
    PS AUDIO P5
  • プリアンプ
    PASS XP-20
  • その他オーディオプレーヤー

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り製品

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

スピーカー探しの旅 B&W 802D3編

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年04月23日

行きつけのショップで、現品のみの B&W 802D3 prestigeモデルを試聴させていただきました。
プレーヤー、アンプ類は全てアキュフェーズです。てっきり、また音がきつい感じでガンっと来るのかと思いきや、確かに剛性感のある低域ですが、許容範囲内で、これまで聴いたことが無いような低域をマイケルジャクソンで聴かせてくれます。全く聞こえなかった音も良く聞こえます。

前後の立体感、奥行き感もすばらしい。ただ、音は前に来る感じには聞こえませんでした。そこが難点なだけです。部屋で何とかなるかな。

この音はどう逆立ちしても私のDynaudio Confidence C2では出せそうにありません。

今回は2時間ほど聴かせていただきましたが、そのうちの1時間は雑談してしまったので、正味1時間弱。もう少し聴いてみたいと思いました。でも、売れちゃったら仕方ないかな。

詳しくはブログをご覧ください。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. よさそうな出会いがあった様ですね !(^^)!

     nautilus801を長年使っていた者としては D3で生まれ変わった印象でした。  801は聴いた瞬間に『射られた!』って感じな衝撃だったので 1年ほどを掛けて 自分の中にあるライバルモデルを聴き歩き 決めた機種でもありました。

     その後 ノーチラスシリーズは代を重ねて 素晴らしいモデルを輩出していた… らしいのですが801を使っていた者からすると 射は撃ち込まれる事はありませんでした。 何かが物足りない… そんな感じでした。   しかしD3は違っていました。  そもそも前作までとは全く違う構造で まさに180°ひっくり返った印象でした。  構造的にも前後が変わりましたしね(笑)

     ここの常連さんもD3への変更は即断で行った方が何人もいらっしゃいましたね。  自分もD3シリーズには良いイメージしか持ち合わせていません


    でも、何か足りないんですね (p_-)   ブログには そー締められていますから…。


     MJありがとうございました。 早速ノリノリで視聴しています ヽ(^o^)丿  

     今、ちょっとトラぶっていまして(泣) 発想を180°変えて仕舞おうか悩みながら 実験中です。  ある程度、妥協出来れば このまま進め様と考えています。  昨年1年は 大きな変化が無く そろそろ何かを「したく」なって来てるのかも(笑) 出費は極力抑えるので 目新しさはありませんが 「こー言うのはどう?」って感じな 斬新な事かも(笑)  

    第一段階はクリアしました。  難解は次です・・・ 当然、無かった事にもなるかも (笑)

    byアコスの住人 at2021-04-24 14:24

  2. アコスの住人様 レスありがとうございます。802D3の音はこれまで聴いてきたスピーカーとは一線を画した感じを受けました。ただ、私の頭の中にはYG acousticsのオーディオショーでの音や、初めてConfidence C2を聴いた時のああ、すごいな、という感覚があって、802D3はそれとは少しちがう、すごいな、だったんです。凄いのですが、力強すぎるというか、YGはなんか、音がサラサラしてすごく気持ちいいなって、感じたんですよ。それが忘れられないんだと思います。
    今回のスピーカー探しは気長にやっていこうと思います。

    byDOCONO at2021-04-29 00:04

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする