DOCONO
DOCONO
オーディオにハマってまだ10年。恐ろしいことになっています。でも、今まで聞いていた曲が全く別のものにきこえたり、アーティストが苦労して作り上げた音の詳細がわかったときに、感動できたり、オーディオを趣味…

マイルーム

孤独と瞑想の部屋
孤独と瞑想の部屋
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~5.1ch
ようやく機器も落ち着いて、セッティングも終わり私としては大満足の音になりました。 これからはゆっくり、この部屋で瞑想でもしながら音楽を聴きたいと思います。
所有製品
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    MARANTZ SA-10
  • パワーアンプ
    ACCUPHASE A-200
  • その他
    PS AUDIO P5
  • プリアンプ
    PASS XP-20
  • その他オーディオプレーヤー

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

Roonについての試行錯誤をまとめてみました

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年05月11日

Roonの導入から1年以上。ようやくRoon経由での再生音が満足できる感じになりました。私のRoon導入からの試行錯誤のまとめページを作ってみましたので、これから、Roonを導入してみようという方の少しでも助けになればと思います。

Roonは導入は比較的手頃ですが、音をよくしようと思うと、ネットワーク環境、Roon Coreが非常に重要になります。Roon Coreは最も手っ取り早いのはNucleusの導入だと思うのですが、安価に済ますのであれば、NUCという小型インテルベアボーンに、ROCKというRoonが提供している独自OSを導入するのが最も近道だと思います。

すでに、長年Roonに取り組んでこられた方達からしたら何を今更の感じでしょうが、なかなか、まとまったページがなかったのでご参照まで。

詳細は、ブログをご覧ください。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. DOCONOさん、

    日にち違いの記事からですが、回答ありがとうございます。
    ほぼ完ぺきな分離でノイズ対策万全という感じですね。
    あと、リニア電源の効能もかなりあるようで、参考になります。

    byBI1961 at2021-05-13 15:30

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする