DOCONO
DOCONO
オーディオにハマってまだ10年。恐ろしいことになっています。でも、今まで聞いていた曲が全く別のものにきこえたり、アーティストが苦労して作り上げた音の詳細がわかったときに、感動できたり、オーディオを趣味…

マイルーム

孤独と瞑想の部屋
孤独と瞑想の部屋
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~5.1ch
ようやく機器も落ち着いて、セッティングも終わり私としては大満足の音になりました。 これからはゆっくり、この部屋で瞑想でもしながら音楽を聴きたいと思います。
所有製品
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    MARANTZ SA-10
  • パワーアンプ
    ACCUPHASE A-200
  • その他
    PS AUDIO P5
  • その他オーディオプレーヤー
  • DAコンバーター
    CHORD DAVE

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

お気に入りユーザー

  

日記

スピーカー探しの旅 Borresen Z3 ちょい聞き編

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年05月15日

今日、某店に伺い、Borresen Z3なるスピーカーを聴きました。私は今まで全く知らないメーカーでしたが、このスピーカーが凄かったです。
とにかく低音量なのにそこにポッと音像が浮かぶ感じ。低音量なのにベースがきちんと弾んで聞こえてくる。ちょっとびっくりしました。

Raidhoにいた技術者の方が立ち上げたメーカーの様です。

詳しくはブログをご覧ください

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. DOCONOさん、こんにちは。
    地元のオーディオショップのリファレンススピーカーがRaidho D3.1なのでたまに聴かせてもらってます。
    小音量で聴いても大音量でも素晴らしい音です。
    語彙が乏しいのでうまく言えませんが、私にとっては「これぞハイエンド」と感じます。
    そのRaidhoの技術者が作った新しいスピーカーメーカー、興味ありまます(買えませんが)。
    ユニット構成もRaidhoに似てるし。

    Raidhoはアンプによって低域がかなり変わりますが、Borresenも同じかも。
    いずれにしても低域ははアンプ・部屋・セッティングによってかなり変わるので判断が難しいです。

    byassi at2021-05-16 14:07

  2. assiさん
    レスありがとうございます。
    実は私はちゃんとRaidhoの音を聞いたことが無いのです。やっぱり小音量でもすばらしいんですね。
    ますます期待できます。
    実は、ちょい聞きしたときには音量を上げると低域の制御がもしかしたら難しいかもという状態に聞こえました。それ以外は本当にすばらしかったんですよね。Raidhoがアンプでかなり変わるなら、アンプが変われば変わるかもですね。今度、行きつけのショップで取り寄せて聞かせてもらえそうなので楽しみです。

    本当は、自宅視聴できれば良いんですけど、さすがにこのレベルのスピーカーを自宅で聴かせてくれとは言えず、えいやで買うしか無いですよね、そのえいやのためにはかなり惚れ込む必要がありそうです。

    byDOCONO at2021-05-16 22:24

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする