タグボ~ト
タグボ~ト
オーディオに初めて興味を持ったのは35年ほど前の中学生の頃でした。 当時はFM雑誌のFM-fan誌を夢中になって熟読していたのを覚えています。 所有機器は中古のものが多くなってしまいました。 …

マイルーム

何の変哲もない8畳間。
何の変哲もない8畳間。
持ち家(戸建) / その他 / その他 / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
恥ずかしながら、自室を公開します。(^^; 正方形の8畳洋間ですが、床の剛性は弱く、しかも少し傾いています。 築40年ほどの中古住宅ですが、北側が10メートルほどの高さの間知積み(今は既に埋立…
所有製品
  • スピーカーシステム
    VICTOR SX-M3
  • スピーカーシステム
  • スピーカースタンド
    THE J-1 PROJECT STD60シリーズ
  • CDプレーヤー/トランスポート
    ACCUPHASE DP-11
  • スピーカーシステム
    DIATONE DS-66Z

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

日記

昔のカセットテープが高騰しているそうで。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年01月24日

こんばんは。

今日、昼休憩中にネットニュースを見ていたら、僕の世代的にも非常に心の琴線に触れる記事を発見しました。

ヤフージャパンのページからリンクされていました。
「5年前2000円、今では5万円に」中古カセットテープが価格高騰している理由は?


このタイトルで検索すると、結構な数のニュースサイトで取り上げているようです。

国内最後(世界で最後だったのではないかとの話もあり)のメタルテープだった、TDKのMA-EX(MA Extended)が生産完了したのが2000年頃と記憶しています。
確か当時、たまーにカセットテープは買っており、ホームセンターにいつも置いてあったMA-EXがある日急に売り場から消えてしまっておかしいなあと思っていた矢先に生産終了になっていたと知った感じでした。

その直後、なんと100円ショップのダイソーに出回っているのを見つけた際には結構な数をまとめ買いしました。
何気なく店員のおばちゃんに「これはまだ在庫はありますか?」と聞いてみたら「新製品で入ってきたばかりだからまだありますよ」と驚きの返事をもらったのには、本当にそうだったらいいのになあと感慨深いものがありました。
いやこれは生産終了で流れてきたんでしょ、とか野暮なことは言いませんでした。(笑)
当然のごとく、60分も90分も、税別1本100円で陳列されていました。
正に投げ売り、叩き売りであります。普通に電気店で買えば1本1000円だったんですけどね。


あれからもう20年は経ったのかと思うと本当にあっという間です。

僕が中学に上がる年に、僕にとって初めてのオーディオ機器(笑)のラジカセをお年玉で買った(東芝「SUGAR」RT-SW7)のが僕のカセットテープの使用開始時期になります。
当時からほぼTDKのみを使っていましたので、最後に残ったのが「MA」の流れを汲むテープなので残念でしたね。

某OFFなどで他銘柄を買うようになったのはメタルテープ終焉後と言うのも妙なめぐりあわせです。
新品も無いし選択肢が無いというのも理由になるでしょう。
ハイポジもほどなくして全滅しましたしね。

某OFFは店舗によってカセットテープなどの過去の録音媒体を扱ってない店もありますが、扱っている場合はやはりなかなかの値段で置いてあります。

この「SA」はほんの一時期、TDKの子会社のホームページで販売していたアメリカ仕様のものです。
最終型の在庫処分だったはずです。


ちなみにTDKのカセットテープはアルファベットの羅列ですが、頭文字を取って命名されています。
MA=Metal Alloy
SA=Super Avilyn
AR-X=Acoustic Response Extra
AD-S=Acoustic Dynamic Splendor
アビリンとは磁性材の名前です。ハイポジ用ですがノーマルテープにも採用されていました。
メタルテープ用は「ファイナビンクス」と言う別の磁性材です。語感がかっこよくて大好きです。(笑)


上記の記事内にもありますが、数年前頃からカセットテープでニューアルバムを出すミュージシャンがチラホラ出てきているそうです。
僕が毎号買っている「ステレオ時代」誌(他媒体ですみません)でも、専門店の紹介があったりして局地的にではありつつ復権までは行かないかもしれませんが、一時期ほどの駆逐され具合からは脱している印象です。


記事内では非常に価格が高騰していること、オーナーさんの考えでなるべく価格を抑えている店舗もあるそうですが、投機的な意味合い(転売と言う意味も含む)では値上がり過ぎという印象です。
1本5万円となると、可能性として真っ先に思い浮かぶのはソニーの「スーパー・メタルマスター」でしょうね。
ついぞ購入することはありませんでした。現行品だった頃も高くて高くて。


メタルテープやハイポジの性能を発揮するにはもちろんTYPE II、TYPE IVの録音再生可能なデッキでないと意味がありませんので、そのあたりをご存知の人がこのご時世にどれぐらいいるのかが心配になります。

まあしかし記事内に紹介されているメインの客層は、当時を知っている年齢層だそうなので、僕のこの心配は杞憂でしょうね。(笑)


現行品のフルサイズデッキであるティアックのダブルデッキW-1200はノーマルとハイポジの録再のみ対応なんですよね。
仕方ないと言えば仕方ないのですが、それでもティアックがカセットデッキを作り続ける姿勢は流石としか言いようがないです。

中古のカセットデッキについても、強烈に値上がりしているのにびっくりです。


ちょっと前の僕の日記でオーディオ断捨離に踏み切った際、カセットデッキをたくさん手放しましたが、今や大後悔中です。
特に、手に入れてから故障後、修理に出してからも大事に使っていたものは正直言って手放すもんじゃーないです。
ティアックのV-6030SもV-8030Sも、当時は名古屋市内にアフターサービス窓口があって、頼んでから1週間か2週間で直してくれました。

CM-1000も残念でなりませんでしたが、やはりカセットデッキが残念で残念で。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. タグさん  こんにちワ!

     カセットテープが高騰??!!!

     どこかに無いかな未開封(笑) by 家の中。

    もろHiFi カセットテープ世代です。 メタルテープはそんな最中に登場したテープ。 ラジカセにも対応機が出ていましたね(笑)  TypeⅡが1000円。メタルは普通に2000円の時代ですよね。 音だけ!両面でも90分しか録音出来ないのに・・・ なんかイッパイ買ってFM録っていました。 今思えばバカですね(笑) ただし ソレが有っての今なので(^-^)v 仕方がない通り道ですかね。

     私は良い音のレコードとの出会いでカセットテープとはお別れしました。  そのレコードもCDが登場してから 好きなアーティストの新作が出なくなり メインはCDへのシフトですね。  だからと言って 今どきのの配信系を導入しようとは一切考えません!  CD規格は現行ですからね。 

     カセットテープ 何に使うんでしょうね? レコードの様に 漠然と「音が良い」と言う都市伝説的な?  まぁー それでもオーディオ業界が潤えば おこぼれを頂けソーなので それはソレで良しですね(笑)

    byアコスの住人 at2021-01-24 10:18

  2. こんにちは。

    実は、ノーマルテープは、20年物(笑)の未開封テープが、20本前後(数年前掃除の際見つけたので、数えていない)あります。

    ただ、カセットデッキが、現役なので、捨てる事もできませんでした。

    録音済みも、コンサートの生中継録音(FM)は、捨てられず、けっこう残ってます。

    byおっさん at2021-01-24 11:07

  3. タグボ~トさん、こんばんは。

    探してみたら未使用のAXIAのメタルテープが出てきました。
    一応まだデッキもありますがメインシステムには繋いでない(-_-;

    私の時代はカセットウォークマンとカーオーディオ用に必須でした。
    車を変えても標準のMDデッキをカセットデッキに変更したり(笑)

    いつの間にかMDは消えカセットが復活。
    やはり手軽さとMDと違い傷がついても取り合えず再生できるのが良いのかな。

    byVOTTA7 at2021-01-24 22:02

  4. アコスさん、こんばんは!レスありがとうございます。

    僕が買った東芝SUGARは、ノーマル、ハイポジ、メタルすべて録再可能でした。
    その後、高校入学祝いで買ってもらったビクターのミニコンポ・クリエーションDC-3300は、なぜかハイポジは録再出来ないという謎仕様でした。(笑
    当時、試しにSA-Xを奮発して買って録音してみたら大惨事な音質になっていたのを覚えています。ああ、もったいない。

    当時はラジオ番組でかかる曲を散々録音しましたね、洋楽を聞いていましたがフルコーラスで流してくれてましたからねえ。
    断捨離してから手持ちは4台になっていましたが、去年の初め頃、かつて断捨離したカセットデッキがなぜかすごく惜しくなって・・・という感じです。
    また日記にします。(笑)
    とりあえず何を録音しようかと言うことにもなるんですが、カセットウォークマンも1台あります(が、出番なし)ので、リッピングしてある音源をDAC経由で録音してみたりって感じですね。
    10年以上前はスカパーのデジタルラジオでかかる曲を録音しまくってました。

    それにしても、1本1万円で買ったメタルテープなんて僕だったらもったいなくて使えないでしょうけど、平気で使える人は趣味冥利に尽きますよね。
    僕だったらメタルテープが新品復活なんて夢を見ますが、磁性材の生産も終わっているでしょうし、それこそ夢のまた夢でしょうね。(笑)

    byタグボ~ト at2021-01-24 23:00

  5. おっさんさん、こんばんは!レスありがとうございます。大変お久しぶりです。

    そうなんですよね、僕の場合、終焉当時に見つけたものは買っていましたので、せっかくの未開封品を処分なんてとてもとても。
    その後はDACを買ったのでテープ資産のデジタル化作業をしていましたが、中学の頃の、曲がかかるのを待ち構えて、ヘッドが上がるタイミングも計算に入れて
    録音スタートしていた記憶が甦ったりしてしまい、とてもじゃないですがデジタル化済みのテープは処分できませんでした。(笑)

    ここ何年かはFM番組もいいのを見つけましたので、テープだけではなくアナログ回帰をしています。

    byタグボ~ト at2021-01-24 23:02

  6. VOTTA7さん、こんばんは!レスありがとうございます。大変ご無沙汰です。

    おおー、AXIAですか、僕のほうもメタル終焉後に確保できたものが少しあります。使ってみると聴きやすくて迫力もあり、いい感じでした。

    僕も学生時代に買った中古車にはソニーのカセットデッキとCDチェンジャーを付けて、その後は編集の便利さでMDデッキに移行しました。
    実は、ホームオーディオ用に買ったMDデッキでしたがどうも音質が?だったので、カーオーディオ専用の編集機になっていた次第です。
    (過去日記にチラッと書いたかもしれません)

    MDは機材自体の生産をソニーが終了してしまったため、古い媒体であるカセットが残っているのは、伸びようが傷が付こうがとりあえず再生できるタフさも影響があるんでしょうね。

    byタグボ~ト at2021-01-24 23:13

  7. タグボ~トさん、こんばんは!

    カセットテープは私が中学生の頃に青春を謳歌した媒体です。
    ドラゴンクエストⅡのオーケストラや
    エアーウルフやナイトライダーのサウンドトラックのCDをレンタルしてきて
    ソニーのMetal Masterやセラミック製のUX Masterなど奮発して
    ダビングしてソニーのウォークマンで聴きながら自転車を漕いでいた思い出が蘇りました。
    中学生の後半では、TMネットワーク、尾崎豊、徳永英明、岡村孝子、南野陽子、薬師丸ひろ子、竹内まりやなど
    女性ボーカルが多くなっていきました。

    今 カセットテープの価格を調べてビックリしました(汗
    7000円とか9000円オーバーのものまでありました(汗汗

    確か ケンウッドのミニコンポ DG7がまだ家に眠っていると思います・・・
    今思えば当時でもスカスカの音でしたが、それでも曲や思い出は
    深く刻まれています。


    いろいろなグレードのカセットテープの音質の差を楽しんでいた
    懐かしい時代がありました(笑

    byケニティー at2021-01-26 23:11

  8. ケニティーさん、こんばんは!レスありがとうございます。

    ほぼ同世代ですよね、エアーウルフは高校1年か2年の頃に始まって毎週見ていました。あのテーマ曲を聴くとワクワクが止まりません。(笑)

    ちょうどユーロビート全盛でしたね。
    高校時代には近所のダイエーの中にあったレコード店で欲しいCDを注文したり、同じ通り沿いにあったレコード店にも買いに行ったりとかしていました。
    基本的に気に入った曲をラジオから録音して、これはというミュージシャンだけをCDかレコードを買うみたいな感じだった記憶です。

    当時はFM fan誌の番組表の曲目をチェックして、タイトルだけで自分の好きそうな曲をエアチェックするという一発勝負でした。
    もちろん初めて聞く曲も多かったんですが、なぜか実際にほとんどが好みな曲だったと言う謎能力が当時はありました。(笑)

    ROXY DG7ですね、知ってます!(笑) まだお持ちとは!
    僕の高校時代の同じ町内の友達が持ってましたよ。僕のビクターよりも上位モデルで羨ましかったです。

    店に行けばいつでも置いてあるものならこんな値段にはならないですが、もう生産はしないでしょうからねえ。

    byタグボ~ト at2021-01-27 23:21

  9. タグボ~トさん、こんばんは。
    つい先日、押し入れの中を整理したところ、TDKのメタルテープ(MA-EX110:新品未使用・未開封)が10本出てきました。
    メタルテープの使用済み(すべて110分テープ)も10本前後ありました。
    ほかにもTDKのハイポジテープ(SUPER CDing-2、テープの長さが最長で74分までしかなかったが音質はよくSAといい勝負していた)や、マクセルの「響(ノーマル)」の未開封テープも出てきました。

    私自身、カセットテープに関しては根っからのTDK派で、主にハイポジを買い漁っていたためノーマルとメタルはあまり手元にありません。
    おもにCDからダビングしてソニーのウォークマンで聴くために使っていたのですが、そのために買ったSONY最後の高性能機であるTC-KA7ESはいまでも手放さずに大事に持っています(時折動かしている)。

    カセットテープの音質の違いを楽しんだことが私のオーディオの原点なので、TDKのカセットテープも数多く買い漁りましたが、1990年代も後半に入るとSAやAR、そしてMAは姿を消し、生産をタイで行うようになってからは日本製より音質が明らかに落ちて一抹の寂しさを感じたものでした。
    そしてTDKはすべての記録メディアから完全撤退し、MD時代(鉄道車両の走行音をMDレコーダーで多数録音。MD音源はKORGのDSDレコーダーでDSDに変換)にお世話になったAXIAも既に撤退…

    身辺整理してきたら出てきたものなので、ハイポジのカセットテープに関しては欲しい人にお譲りしてもいいですし、ノーマルやメタルも納得のいくオファーがあれば放出してもいいかな、という腹づもりでしたが、ここまでカセットテープの価格が上がっているとなると、手放していいものか、少々悩みどころですね(^^;

    by8050A at2021-01-29 00:35

  10. 8050Aさん、こんばんは!レスありがとうございます、大変お久しぶりです!

    TDK派でしたか、僕とおんなじですね!中学時代は他の友達はほぼAXIAかマクセルって言ってた記憶です。
    その中でも「響」はそのネーミングとパッケージがかっこよくて欲しいとも思ったんですが、結局買えずじまいでした。今ではかなりレアものに属するはずです。

    KA7ESをお持ちでしたか、それも含めてなかなかテープ資産は手放せないと思います。なんと言っても「思い出込み」ですしね。
    僕のカセットライフは、中学時代のWデッキラジカセから始まったせいか、利便性(あくまでテープ再生の中でですが)をメインにしてしまい、ミニコンのダブルデッキ、その流れのまま学生時代に買ったフルサイズのデッキはTC-WR910でしたので、音質をあれこれ試すところまで行かなかったです。(^^;
    しかも、これと決めたテープばっかり使っていたので、輪をかけて試す機会が無かったです。(笑)

    置き場所さえ確保できるものなら、保管したいところですね。
    僕の場合は録音済みのものは愛知の家、確保済みの生テープは岐阜の家に保管してあるので場所は何とかなっているのですが。(汗)

    byタグボ~ト at2021-01-29 23:56

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする