SMOKE1979
SMOKE1979
さいたま市在住 ポップス、ロック、ジャズ、クラシック何でも聴きます。 ヘビロテはCHAGE&ASKA 15年振り(高校卒業以来)のオーディオ復活です。 身の丈に合わない機器を、無理して…

マイルーム

お茶目な一人暮らし
お茶目な一人暮らし
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
2019.9.23の様子 そういえば、壁紙張り替えたんだよなぁ。5年くらい前。 インテリアとの整合性がとれるオーディオ環境を目指して奮闘中です。 皆さんのセッティングを参考にさせていただ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

MONITOR AUDIO PL100Ⅱ スパイクセッティング

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年10月21日

TVラックに設置したMONITOR AUDIO PL100Ⅱのセッティングを変更しました。



設置当初はエージングもしたかったのでソルボセインを下にかませて適当にポン置き。

実は低域の出過ぎが気になっていました。

トールボーイの同社GX300より低域が強いって、これがトップラインの洗礼なのかとも思ってましたが、試行錯誤することに。

試聴位置(ソファ着座)からだと、ツイーターが私の胸のあたりに向いていました。
低域はまあ仕方ないとしても(スピーカーの個性として受け止める)、MONITOR AUDIO社渾身のリボンツイーターは堪能したいじゃないですか。

なので、角度をつけでセッティングしようと思い色々物色。センタースピーカー用の台なら角度が付けられるのですが、適当なサイズが見当たらないのとラウンド形状のPL100Ⅱをうまく置けなさそう。

ヒントを求めて、なんとなくメーカーのホームページを眺めていると。

お!!純正スピーカースタンドってビス留めじゃん!!ということに気が付きました。ビス穴があるなら、そこにスパイクねじ込んだらいいんですよ!!

早速ヨドバシアキバに旅立ちます。

店頭で現品もあることを確認した後、店員さんに「ビス穴にスパイク差したいのですが」と伝えて現物で確認。M6ということが判明しました。

しかし残念ながら店頭にM6サイズの在庫が無い。。。M8が主流なんですかねえ。

仕方なく帰宅してアマゾンを漂流。

見つけました。DAYTON AUDIOさんです。


角度を付けるため、高さが違う2種類を購入。真鍮製。

GX300を購入する際に勧められたアコリバのスパイク受けも真鍮製だったし、DAYTON AUDIOさんのはメッキかつサテン仕上げで変色しなさそう。というか、目に入る位置に金はちょっとなあとおもってたのでちょうどよい。


これを


ここに


こうねじ込んで


こうなります。


試聴位置からだとドンピシャに顔を見合わせる角度。あつらえたような寸法ですよ!!

でね、オーディオは水平設置が基本とか言いますけど、まあいいじゃないリビングだもの。

そして思わぬ副産物があったんですよ!!

角度がついたことでバスレフポートが下を向いて壁に垂直に当たらなくなったので、低域が著しく改善されたのです!!

そして、同時に高中域の解像度が圧倒的に改善。DVDとBDくらいの違いに感じました。(ちょっと言い過ぎかも)

というか、そもそもブックシェルフのくせに低域しっかり出し過ぎなのですよ!!サイズを超越した広域再生をしやがるのです。

あと、たぶん現代のこの手のスピーカーはゴム系インシュレーターとの相性が悪いのかも。GX300もスパイクに変えて激変したし。

がっちりユニットを固定して、しっかり駆動させるのがハイレゾ対応の広域再生には欠かせないのかも。

超ハイエンドスピーカーに筺体をカーボンとか金属にしてるものが多いのもうなずけます。

いや、そのせいでどんどん高額になってますやん。

というわけで、バスレフポートに角度が付くと大きく音が変わることを今更知ったという話でした。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. エッ? PL100/2・・・

    ページをめくってめくって・・・ TV用である事を確認しました。

    なんか 凄いですね *\(^о^)/*

    まぁー確かにTV放送の音声は以前に比較すればとても立派に成りました。 一方TVは薄い設計になっているので、その犠牲部分はスピーカーである事には間違いありません。

    そんな改善の為に、スピーカーバーが売れているのは確かな事ですね。 普通はバーを用いるのでしょうが・・・ どうしてPL100 それも新製品の2なの? 悩みに悩んで買う価格帯なのに・・・ それもTV台に置いちゃうなんて おちゃめ過ぎて (笑) 一体何があったのやら 勘繰ってしまいます。


    まぁー いくら高額であっても金銭感覚は人それぞれなんでね。 折角ですから PL100/2は後方に置いて サラウンドしても面白そうですね。 ってサラウンドの世界に引き摺り込もうとしています (笑)

    byアコスの住人 at2019-10-21 14:42

  2. TVと映画鑑賞用ですが、子供が日中音楽聴くのにも使っています。RE290の真空管の明かりが映画だと邪魔になってしまいますし、とにかく夏は暑いので、、、

    テレビのスピーカーはあのスペースで良くやってると思います。単体スピーカーと比べたらかわいそうですよね。

    メインスピーカーより格上のサブスピですが、稼働時間は圧倒的に長いので元は取れる!?気がします。

    サラウンドはねえ。もう手を出したら一番危険なので近づかないようにしてます(笑)絶対内装工事したくなりますもん。

    bySMOKE1979 at2019-10-21 16:15

  3. こんにちは、SMOKE1979さん。

    似たような構成(トールボーイ+ブックシェルフ、リビングオーディオ、TV再生メイン)でサラウンドに走ったkaku18です。

    個人的には、サラウンドに一票。
    5万弱のAVアンプを追加して、アマゾンで30m1000円のケーブルを自分で部屋の端に沿わせただけですが、十分に満足しています。
    前後から音を浴びる快感がこれほどとは。
    それはもう、今までケーブルやアクセに何十万(というか何百万)も使ってきた自分が馬鹿らしくなるほどです
    一度、ご試しあれですよ~

    あと、ピュア道を邁進するなら、スピーカースタンドとスパイク受けは、凝ってもいいかもしれません。
    結構、変わります。
    ただ、どちらも、ちゃんとした奴を手に入れようとすると、それなりに高価なのがニントモカントモです。

    うちのC1、低下で比べたら804の半分強ですが、C1を鳴らすため色々と試行錯誤してきたお金を考えたら、どう考えても最初から804を買った方が安かったという。
    この辺り、趣味のオーディオならブックシェルフは面白いんだけど、結果だけ求めるならトールボーイの方が遙かに楽な気がします。

    bykaku18 at2019-10-22 00:40

  4. SMOKE1979さんこんばんは。

    同じモニターオーディオのPLII使いのお仲間なのでウンウンと納得しております。
    それにしてもブックシェルフ買うよりも、バナナ端子のスピーカーケーブルかスピーカーセレクター使って切り替えた方がPL-300IIに出来て良かったかも?と誘惑してみます(笑)

    byニッキー at2019-10-22 21:03

  5. >>kaku18さん
    リビングオーディオだと、やっぱりサラウンドに行きたくなりますよねぇ。

    だいぶ前ですが、安いAVアンプでリアにGALLOのスピーカー置いてたんですが、子供が生まれて撤去しちゃいました。
    当時は全然映画を観なかったので気になりませんでしたが、現在は映画を観まくってるので皆さまからの誘惑に負けそうです。
    床への配線は妻に反対されそうなので、天吊りでどうにかならないかなとか、、、

    スパイク受けはかなり変わりますよね。GX300は紆余曲折の末にアンダンテラルゴのチタンのスパイク受けにしましたが、高額だったので悩みました。2セット買わなきゃならないので。

    PL100は今の所はデイトン純正ですが、素材変更か木製ボードへのぶっ刺しもアリかなと思ってます。

    トールボーイの買い替えもぼちぼち考えたいんで、悩みは尽きません。

    bySMOKE1979 at2019-10-24 18:50

  6. >>ニッキーさん
    モニターオーディオのコスパの良さには毎回驚かされます。手の届く価格でハイエンドの音を聴かせてくれる数少ないメーカーだと思います。 パワーアンプをDクラスにしてトールボーイに統合という考えもあるのですが、スピーカーと同時買い替えとなると小さい外車くらいの費用が必要なので、貯金しなきゃと。

    bySMOKE1979 at2019-10-24 19:23

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする