森図春人
森図春人
ラッパ型蓄音器をこよなく愛する中年のおっさんです。CD、LP、SPレコード、音のでるものは皆集めています。オーディオにもハマっています。

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

森本薫氏&小島直子さんフラウトトラヴェルソ&チェンバロ演奏会を聴いて

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年02月28日

皆さんこんにちは、森図春人です。
前に日記でご紹介しました森本薫氏と小島直子さんのフラウトトラヴェルソとイタリアンチェンバロの演奏会が、2月26日(日)鎌倉の喫茶店で開催されました。
私は14:00からの第一回目を聴きに行きました。ストラさんも遠路遥々聴きにいらっしゃいました。
まず、当日のプログラムを森本氏が解説してくれました。
聴衆は9人です。その間、美味しいフレンチロースト珈琲を飲みました。
今日の2曲のフルートソナタのうち、バッハの曲は次男エマヌエルバッハがチェンバロ演奏者を務めるサンスーシ宮をバッハが訪問したときに、エマヌエルバッハがクヴァンツと一緒に弾くためのフルートソナタらしく、バッハにしては保守的(フリードリッヒ大王は保守的だった)な曲と、次のエマヌエルバッハのフルートソナタも自由に書きたいのをギリギリ抑えて作曲した曲とのことでした。
第一曲目は小島さんのチェンバロ独奏で、バッハの平均律第2集9番ホ長調、天井が低く、床が大理石のこの喫茶店はイタリアンチェンバロのはじけるような元気のいい音がモロに耳に入ってきます。

第2曲目がバッハのフルートソナタホ長調BWV1035で、アダージョマノンタント-アレグロ-シチリアーノ-アレグロアッサイです。確かに他のバッハのフルートソナタよりもチェンパートがおとなしい感じがしました。バッハらしからぬ音程のはっきりしない箇所もありましたが、それがこの曲の面白さかもしれません。
第3曲目のバッハのカプリチョホ短調は、バッハが18歳の時に世話になったお兄さんに貢献した曲で、長い長いフーガです。若いバッハが持てる技法の全てを書いたと思うほど、てんこ盛りの曲でした。
ここでしばし休憩。
後半はエマニエルバッハのフルートソナタホ短調Wq124です。アダージョ-アレグロ-メヌエットです。こちらの曲の方がバッハより親しみやすい旋律でした。
最後はバッハの大曲、イギリス組曲第5番ホ短調です。前奏曲-アルマンド-クーランテ-サラバンド-パスピエ-ジーグです。小島先生は常にやや速いテンポで豪快に弾き切りました。イギリス組曲はやや地味な曲と思っていましたが、とんでもない素晴らしい曲(難曲)ですな~
最後にフラウトトラヴェルソの出番が少なかったということで、エマニエルバッハの知られざる名曲を一曲吹いてくれました。後で教えてくれましたが、クラヴィアソナタの緩除楽章からの編曲だそうです。どこかで聴いたような現代的な曲でした。

これほど近くで生の音楽に接すると、オーディオの再生が虚しく感じられますな。
たとえ1000万円の装置を持ってきても、生の音楽の感動は半分も伝えられないと思います。
ストラさんもイタリアンチェンバロの音に大変感銘を受けたとの事でした。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 音楽サロン・シャコンヌ様
    音楽サロンをお持ちとは、素晴らしいですね。チェンバロ演奏会はどなたの何の演奏会だったんでしょうか。
    ストラ様、
    小さい喫茶店で聴くチェンバロとフルートのデュオは相当な音量だったでしょ。近いと楽器の音の特徴がよくわかりますね。ですから、私はいつも演奏会はかぶりつきで聴くんです。生より大きい音量は意味がありませんが、生に限りなく近い音量が理想です。

    by森図春人 at2012-03-01 16:08

  2. 音楽サロン・シャコンヌ様、
    大西さんのホームページにフレンチとフレミッシュのチェンバロの写真がありますが、本格的なチェンバロ教室のようですね。東京にもチェンバロ教室はあまりないので珍しいです。
    その紙製ホーンの蓄音器が私の好きなEMG/EMGinnの蓄音器です。
    私の感覚では、ストレートホーンは音が飛び出すので、柔らかいというよりも、ややキツイように思います。ですから、私はいつも竹針で聴いています。声楽に向きます。しかしヴァイオリンはやっぱりHMVの蓄音器の方がリアルっぽいです。

    by森図春人 at2012-03-02 10:08

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする