takeuchi
takeuchi
はじめまして。 AV兼用の専用シアタールームと1万枚を超えるDVDなどもあるのですが、今は眼の病気などが影響し休眠中です。 この場では、最近再開したヘッドホンリスニング中心で書かせていただ…

マイルーム

AVルームは休眠中
AVルームは休眠中
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / 8ch以上
我が家には、専用AVルームがあります。 防音、遮光、配線用フレキシブル管埋設、埋め込み照明はもちろん、吸音性のある真っ黒壁紙、電動スクリーン格納用スペース、3管プロジェクター用に耐荷重200kg以上…
所有製品
  • ネットオーディオプレーヤー
  • その他オーディオ関連機器
  • その他PC周辺機器
    BUFFALO LS421D0402P
  • RCA/BNCオーディオケーブル
    G RIDE AUDIO GRA-WR15
  • XLR(バランス)ケーブル
    G RIDE AUDIO GRA-WX15

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

G Ride Audio GEM-1のフォトブックを見て

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年08月03日

G Ride Audio GEM-1の音質の感想については『お預け仮面ライダー』状態で恐縮ですが、急いで書いたら『ありがとウルトラマン』とでも言ってくださるのでしょうか。
アイコン的に。(笑)

あっ、極々一部の方以外、意味不明ですよね。
失礼しました。


GEM-1到着の10日ほど前に、G Ride Audio GEM-1のフォトブックが届けられました。

ベノー氏の真剣な眼差しでの製作中の様子などが写っていて、血の通った、感情を持った、ニンゲンが真剣に関わっているのを再認識できます。

そもそも、音楽や機器について、あれこれと批評するのは、まぁ、個人の自由っちゃぁ自由ですが、少なくとも私自身は、自分が生きてきた年月と同じくらい、一つの業界でお仕事をされてきた方の仕上げたモノを、わかったような顔をして頭ごなしにケチをつけるなんて到底できないですね。

朝から晩まで、責任感を持って長年それを生業として生活してきた方と、しょせん趣味の範囲に過ぎず、どんなに濃かろうともその方の数年分にも満たないくせに好き勝手なことを言う連中とでは、あらゆる次元が違いすぎ、滑稽を超えて、哀れです。

私だって、二十何年か同一の仕事をしてきたので、その内容について、例えば、大学でお勉強して卒業したての若造が、現実を見ずに理想論だけでデカい面してあれこれ言ってきたら、間違いなく、ぶちのめしますぜ。

そりゃ、現実には、飲食店なんかでも、何十年も店を構えていても、美味しくないレベルではなく、どう擁護してもマズイ店もありますけどね。(笑)
それでも、それは味の好みだけの話であって、他に存在できる何か理由があるのでしょう。


『音楽を聴くこと』の目的って、感動したり、楽しんだりするためのものです。
それを、他を批判し、自己主張するために利用するなら、音楽を悪用しストレス発散しているだけ。
批判大好きなら、他の方が楽しみで聴いている音楽ではなく、ぜひとも政治の世界でのご活躍をお願いします。


私は、自分が興味を持てるモノを創ってくれた方々や届けてくれた方々には、当然ながら、感謝します。
だから、少しでも著作権者や開発者や手配をした方が潤ってもらえればと考え、基本的に、中古売買は利用しないですし、海外製品でも国内代理店があれば、高価を承知で代理店扱いを利用するようにしています。

もちろん、中古市場は、ユーザー層拡大のために重要な役割を持っていることも理解しているので、批判するつもりは毛頭ありませんが、私はできる限り今のスタンスを続けるつもりです。

いつものように、また話が飛んでしまいました。
ベノー氏の写真を見て、率直に感じたことでもあります。


要するに、楽曲や機器の先にいるリアルな人物を思い浮かべた時に、私が音について書く際には、ぶっちゃけ、良い点は多少大げさに褒め、気になる点は、かなり穏やかに書きますし、今までもそうしてきました。(つもり)

もっと言うと、個人の捉え方に差がありすぎる音の良し悪しなんかについては、あまりこと細かく書かない方が、本来は無駄な誤解を生まなくてよいかとは思っています。


それでも、GEM-1については、使用者も少なく、情報も限られているので、できれば感想くらいは書いておきたいところです。

現在のDS接続でもハイレゾファイル時の感触や、SACDプレーヤーによるSACDやXRCDでの印象、そして、最近のマイブームであるDSD音源での聴き込みも実施したいです。

製作者さんからは異論があるかもしれませんが、現時点で、ヘッドホンアンプにこれだけの投資をする以上は、DSDを含むハイレゾ系ファイルでの鳴りっぷりを未確認のまま無視して語るのは、ユーザー目線での製品としての、将来性や可能性を見誤ると思っています。

感想を書くにしても、とにかく、今後、こういう機器の活躍するステージとして、ハイレゾを見越した中長期的視点での評価を重視するので、その方面に興味がない方には参考にならないかもしれないことをお断りしておきます。



ところで、Twitterで一部の方が心配(?)してくださっているようで、申し訳ありません。
お気遣いに感謝いたします。
過去の情報も、いろいろと参考にさせてもらっており、ありがとうございます。
私も、NIFTY-Serveなどの初期からの会員でして、ネット上での猛烈に酷い人格もさんざん見てきたので、そんなにナイーブではなく耐性は高い方かと自負してはいます。

自分自身は平気でも、他の関係者の方々に迷惑がかかることに抵抗があるため、念のため様子見をしているところです。

Twitterも自粛しているわけではなく、一応、直近もGEM-1をセットしたラック内の画像を載せています。
詰めが甘い納得していない配置で、みっともないため、オープンにしていないだけなので、見つけてくださった方だけ相互フォローさせてもらっています。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする