一太郎
一太郎

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

GUARNERI MementoからCREMONAへ(その6)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年08月20日

OCTAVE V70SEを購入し、約一ヶ月になりました。パワー管をEL34に変更し、TUNG SOLとMULLARDを試してみました。簡単な印象ですが、どちらともバランスの良い音ですが、TUNG SOLはシャープ、MULLARDは滑らか、程よい厚みがあり、当初付属していた真空管り欠点であった低域のダブつきがなくなりました。しばらく、この二種類の真空管を楽しんでみたいと思います。ジャズを良く聞く方はTUNG SOL、クラシックはMULLARDがあっているように思います。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 一太郎さん はじめまして。
    私もメメント君にしてから、結構アンプ遍歴を
    重ねております。現在383ですが、安定感はあるものの
    艶という意味では真空管かマッキンに傾いています。
    V70SEイイですね~安定感はどうですか?

    byJ.ハイド at2012-10-20 12:09

  2. 一太郎です。レスありがとうございました。V70SEを導入し数ヶ月経過しました。前アンプのジェフとの比較では、音場の広さや各音域のフラット感、解像度など満足しています。V70SEは、真空管とトランジスタのハイブリッドなので、両方の良さが上手くミックスされていると思います。不思議なことに、ジェフでは埋もれていた音が聞き取れるようになりました。唯一不満なのが、ボリュームが9時ぐらいの位置で結構な音量になるので、音量調整にシビアなことです。マッキンの真空管をご検討されているようですが、私もメメント時代にマッキンを使用していた時期がありますので、少しコメントさせていただきます。メメントの音色やレンジ感を考えると、オール真空管の場合、艶が出すぎるのと、低域の解像度やスピード感、SNに若干懸念を感じます。可能であればプリ+パワーの組み合わせでは、どちらか一方にトランジスタのアンプを入れる方が無難です。6600は未試聴ですが6900は聴いたことがあります。大変、バランスの良い音色で、イコライザも付いているので好みの音色が作れると思います。以前の組み合わせでベストだったのは、OCTAVE HP300とマッキンのMC252の組み合わせでした。(352、402だと更に良いと推測します)今でも、この組み合わせを手放したのを悔やんでいます。
    なお、OCTAVEには70の下にV40SEというプリメインがありますが、おそらくこれもメメントに合うと思います。70と比べ価格が手ごろですが、70と遜色のない魅力を持ったアンプですので、機会があればぜひ試聴することをお勧めします。

    by一太郎 at2012-11-06 23:48

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする