「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
Harubaru
Harubaru
中学1年の時に、親の仕事の関係で手に入れたアンプを中心にオーディオを始め、高校時代は、オーディオクラブに属し、長岡鉄男氏デザインの初代バックロードホーン他スピーカーをいくつか作り、文化祭などで楽しんで…

マイルーム

音響を良くするには?
音響を良くするには?
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
マンションのリビングに置いています。出水電器の電源工事と和室を取り壊す内装工事を行いました。天井までの高さ3mで22畳程あるのですが、音響対策自作のコーナーアンクとセンターアンク(背面)を置いたくらい…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

Formulaマザーボードとハイエンドグラボを搭載したMFPCの実力は‐ ‐ MF邸再訪

このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年01月18日

昨年9月にMF邸で12層基板のマザーボード‐Formula搭載のMFPCとDeskminiのMFPCの出音を比較試聴させていただいて、そのことを日記に書かせていただきました。

その後ハイエンドグラボを搭載したFormulaがOpenGLで何故出音が良くなるのかをMFさんにお聞きしていたところ、一度またお越しになられませんか、ということで、私も好奇心旺盛なものですから、先日ご訪問させていただきました。


4ヶ月ぶりに訪問したMF邸は、タワー型PCが3台となっておりました。オーディオ用途以外でもハイエンドグラボを活用されているとのことで、nVidiaの3090を搭載したグラボだけでも4セットも購入されたそうです。そのうち1セットだけがオーディオ用途ということですが、3090のグラボのお値段を知っている方は、それだけでも凄いと思いますよね。

前回の比較試聴した出音はまだ記憶にございましたので、Deskminiとの比較は必要ないということで、早速Formula+3090グラボの出音を聴かせていただきました。


最初は女性ヴォーカルSimone KopmajerのEmotionですが、驚いたのは高精度クロックを使用したかのようにそのフォーカスがびしっと合い、等身大の女性があたかもそこに立っているかの様でした。これは私が最近オーディオラックの振動対策をして、SN比を高め、情報量を多くしているいる方向と手段は違っていますが、出て来る音の傾向は同じで、不思議な感覚を覚えました。


次に聴かせていただいた音源は9月の時にも聴かせていただきましたBattlecryの5曲目Rise Aboveですが、物凄い力強さを感じました。分厚い音がいくつもの層になって押し寄せて来る感じで、低域の沈み込み、量感もかなりの物です。あたかも強力なパワーアンプを導入したかの様で、必要な時に十分な電流が流れ、立ち上がり、立ち下がりが鋭いです。こちらは私が所有している出川式電源に通じる感覚があって、PCだけでこれが出せてしまうのかと驚きでした。他にもいろんな音源を聴かせていただきましたが、特にコンサートライヴの音源は情報量、臨場感共に良かったですね。

9月にお聴きした時に何が違うのかを尋ねましたところ、
PC内部のグラボ1660Superは映像出力用にして、オーディオ用の3090のグラボはPCの外に設置して給電もFormulaとは別にしているだけだということでした。タスクマネージャーによるグラボの利用状況をグラフで見ますと1660Superと3090のGPUは使用されているのですが、CPU内蔵のGPUは動いていなかったです。

驚いたのは、JCATのカードもiDefederも使用せずに、Formulaマザーから直にiFiのZENDACに給電をしていることでした。使用しているDACがZENDACというのも驚きですが、ZENDACからアンプに繋げているRCAケーブルも安価な物だそうです。それであの出音は正直参ってしまいますね。

最後に通常のアスロックのマザーと3090のグラボ、プロセスカット無しのWindows11を入れたドスパラのガレリアの出音を聴かせていただきました。普通に良い音がしますが、音が平面的で広がらず、またエネルギー感も情報量もかなり落ちます。
うーん、正直これ程違うのですね。3090のグラボを使用するだけでは十分ではなかったことが良くわかりました。

拙宅のMFPCはi9のDeskminiなど何台も使用しておりますし、その給電にはデーさんに提供していただいた出川式リニア電源をたくさん使用しておりますので、物量もかかっています。またリビングオーディオとしての見た目もございますので、この新しいMFPCを簡単には導入できません。

また、MFさん自身も趣味でこれをやられているのと、設置やサポートが十分できないことから、他の方からご希望があったとしても積極的に導入のサポートするお考えはないようです。とても残念ですが・・・

自宅に戻ってあの出音が耳から離れません。オフ会は新しい発見もあり楽しいですが、今後自分のオーディオをどうしたものかと悩みも出ますね。困ったことに、です。

MFさん、今回もご訪問させていただきありがとうございました。まだまだいろいろ新しいことをやられると思いますので、今後の展開を楽しみにしています。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Harubaruさん

    先日は急な申し出にお越し頂きありがとうございました!
    ほんと2万程度のZENDACでこの出音は・・・事件ですよね(笑)
    ZENDACは特段の色付けもなく、上流の音をストレートに出せるのかもしれませんね。
    formulaのバージョンアップでHugo2では頭打ちだったのにZENDACではその差がしっかり音に現れたのにはほんと驚きました。

    どこかformulaを商品化してくれたら良いんですけどね・・・と妄想を広げています(笑)

    byMF at2022-01-18 21:20

  2. MFさん、レスありがとうございます。

    ハイエンドマザーとグラボで、リーズナブルなDACを鳴らす、オーディオの常識を覆す組み合わせですよね。

    かなり良いATX電源を使用しているとはいえ、ZENDACのへの給電はformulaからですので、あのSNの良さもまた常識では考えられません。笑

    ZENDAC以外でどのDACとの組み合わせるとどんな違いが出るのかも興味がございます。

    機会があれば、他の人にも実際の出音を聴いていただきたいですね。

    byHarubaru at2022-01-18 21:40

  3. Harubaruさん

    詳細なレポートありがとうございます。Formula凄いですね。
    Harubaruさんの驚きと戸惑いが伝わってきます。

    「その音」はブレークスルーだとMFさんから伺っていますが、まだ機会がなく未聴です。
    大いに興味があるのですが:

    ・これまでのPandaやDeskminiでの「低ノイズの追求」というアプローチとは全く異なる
    ・バスパワーのZenDACの音が良い等々、どうして音が良くなるのか理解できない点が多い
    ・PCケースから電源までこれまでのPC資産は殆ど活用出来ず、ゼロからのスタートとなる

    私は、アナログからデジタルまで、「音」に加えて理論や思想をある程度理解・共感できた製品を導入してきました。もう少し勉強する必要がありそうです。

    byのびー at2022-01-19 07:25

  4. のびーさん、レスありがとうございます。

    そうなんですよ。今までの常識・理論では理解するのが難しいSNの高さです。それもDiretta+Hugo2ではなくて、FormulaからバスパワーのZENDAC直ですからね。

    プロセスカットの違いの音も聴きましたが、出音はやはり変わりました。今回の出音を良くする肝は、
    良質なATX電源+Formula+3090(電源分離、映像出力グラボ分離)+プロセスカット+ZENDAC(Formulaからのバスパワー)
    です。

    出音は、アナログテープをデジカル化したような中低域の厚みがございます。それも高解像度で。私の家のシステムでまだ試していませんのでまだ何とも言えないところはあるのですが、MF邸で聴く限りのびーさんの好みの傾向の音であることは間違いないようです。

    MFさんの発想の柔軟さにはいつも驚かされますね。

    byHarubaru at2022-01-19 08:48

  5. Harubaruさん
    ショッキングな-リポートですね。

    Deskmini 数台から いきなり formula, そして GPU 外だし,ですから びっくりですよね。

    そして その 出音にノックアウト状態でしょうか?  デジタル機器の 進化は 素晴らしく速いのですね。
    一度 自分のシステムに入れて ,聴いてみるしかない-ですね。
    問題は セットの仕方ですね。 リビングオーディオには ハードルが 高いですね。 しかし アナログテープに 近い 中低域の厚みが 表現されるとは?? しかも 高価なDACは 必要ない??
     完全に びっくり状態ですね。

    byX1おやじ at2022-01-20 20:05

  6. Harubaruさんこんばんは。

    アナログテープの中低音ですか。凄そうですね。近々実際に聴かせていただけそうなので、楽しみです。サポート外であれば、聴いても諦めらがつきます(笑)。

    by横浜のvafan at2022-01-20 21:20

  7. X1おやじさん、レスありがとうございます。

    うーん、今までの常識を覆れされましたね。困ったことに。笑
    I/V変換がDACかそれ以降でされている場合は思ったような出音にならないこともあるようですので、自宅試聴してみないと、という感じはございますね。

    >しかし アナログテープに 近い 中低域の厚みが 表現されるとは?? 

    はい、分厚くて解像度の高い中低域が奥から押し寄せてくる感じですか。今までのPCトラポではまず味わえない感覚ですので驚きました。

    >しかも 高価なDACは 必要ない??

    これも困ったことです。笑  高価なDACでも相性の良いDACはあるのではないかと思いますが。。。

    byHarubaru at2022-01-20 21:40

  8. 横浜のvafanさん、レスありがとうございます。

    >アナログテープの中低音ですか。凄そうですね。近々実際に聴かせていただけそうなので、楽しみです。

    はい、静かな背景から迫って来ますので、是非お聞きになってびっくりされてください。笑

    >サポート外であれば、聴いても諦めらがつきます(笑)。

    はい、現在はグラボをPCの外に設置し給電も別になっておりますので、セッティングの問題と、自己責任とはいえセーフティにも問題があるかもしれません。。
    ただこれがグラボは別給電のままでPCの内部に設置できるようになりますと、懸念が払拭されそうですので、サポートされることもありそうです。

    byHarubaru at2022-01-20 21:53

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする