「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
Harubaru
Harubaru
12歳の時に、親の仕事の関係で手に入れたアンプを中心にオーディオを始め、高校時代は、オーディオクラブに属し、長岡鉄男氏デザインの初代バックロードホーン他スピーカーをいくつか作り、文化祭などで楽しんでい…

マイルーム

音響を良くするには?
音響を良くするには?
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
マンションのリビングに置いています。出水電器の電源工事と和室を取り壊す内装工事を行いました。天井までの高さ3mで22畳程あるのですが、音響対策自作のコーナーアンクとセンターアンク(背面)を置いたくらい…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

Babel導入記---自宅試聴しちゃった物は仕方がないかと…

このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年07月06日

Philewebの皆さん、こんばんは。私が11月まで日記を書ける機会はもうないかもしれないと思いながら、思いついた時にでも書ければと思う今日この頃です。

拙宅はMFPCを中心としたファイル再生、たまにアナログレコードという感じで、CDプレーヤーで再生することはずっとやっておりませんでした。それだけファイル再生の出音が勝っていたということですが、CDを聴ける環境だけは保っておこうかという感じでした。

今年の3月にウェルデルタの新機種Babel(バベル)の試作機を自宅で試す機会がございまして、どうせならCDプレーヤーがどの程度の出音になるのか、という軽い気持ちでその下にBabelを置いてみました。


最初にかけたCDはこれです。音が出た瞬間ぶっとびました。オーディオ仲間からもダメダメですね、と言われていたCDプレーヤーから、勢い良く鮮度の高い音が出て来たのですから。次々に他のCDを再生した時には、このBabelを購入しようと決めておりました。今までのCDプレーヤーの下はかなりの振動対策していたつもりでしたが、Babelはちょっとどころではない次元が違っていました。

まだ値段が決まらない段階での注文でしたが、後で値段を聞いてまたまたぶっとびました。でも自宅試聴しちゃった物は、その出音が耳から離れませんので仕方がない、ですよね。(^^;)
BabelについてはPHILEWEB AUDIOにも掲載されておりましたのでこちらをご覧ください。


なかなか生産が追いつかない状況ということでしたが、7月1日に1台届きました。上面の仕上げなど、試作機の頃とは少し違っている所はございましたが、概ね同じ物だと思いました。

さて、高さが65ミリあるBabelを、ラックの中にある重量31kgもあるエソのK-01の下にどう設置しようかと思案しました。3月の自宅試聴の時は3人いたので、2人で両側から持ち上げて1人がBabelを設置したのですが、今回の設置は1人でしたので。


いろいろ考え上げた結果、以前ラックを持ち上げ用に購入してあった角材がそのまま使えるな、その上にエアージャッキを4つ置いて、K-01(元々K-01の脚は取ってあります)を設置してすれば良いのではないか、と思いつきました。


角材の間隔は直径175mmのBabelが入いるだけ空けておけば良いので、角材ごとK-01をラックの下に押し込み、エアージャッキで持ち上げた後にBabelを挿入し、重心の位置を上手く合わせ設置を完了しました。


65㎜の高さは高いと言えば高いですが、ウェルフロートの2階建てより低いです。思ったよりがっしり設置されています。


Babelは水平にしか動きませんのでかなり安定しておりますが、それでも見た目の安定度を求める方や(笑)、地震対策を考えますと、高さ55㎜くらいの角材に百均で売っている衝撃吸収パットを、機器につかないように、機器の前後(できれば左右にも)に設置すれば良いのかなと思います。角材に剥がせる両面テープでラックに貼り付ければ地震でも動きませんのでベターですね。メーカーでもオプションボードを用意しているようですが、他にも良いアイデアがございましたらご教授ください。


CDプレーヤーのコーナーを押しますと、押した時も戻る時もかなりゆっくりしなやかに動きます。前面のボタンを押した時のように、Babeに垂直方向に力が加わった時はあまり動かないのは今までのウェルフロートの動きとはかなり違いますので、メカニカルにも大変面白いです。

さて、3月の時よりSNがさらに高くなって、静けさと鮮度が増した感じです。気になる付帯音もなく、音楽性が豊かになりました。

このK-01はDACチップがAK4399という10年以上前の物ですので、外部DACとしてAK4499+デュカロンのクロックを搭載したAsoyajiDACにS/PDIFで繋げていました。K-01はCDトラポのみとしてのみ使用していたので、外部DACには繋げないSACDは聴けなかったわけです。

それが、BabelでK-01本来のDACの部分にも効果が上がったため、AsoyajiDACと差がない、場合によってはK-01単体の方が良いかもというレベルまで上がったのには驚きでした。もっともAsoyajiDACにはBabelを使用しておりませんので、こちらにも使用したら間違いなくAsoyajiDACの方が上になるとは思いますが。

設置後5日経って、BabelもK-01にかなり馴染んで来ました。楽しく鳴ってくれますので、屋根裏部屋などいろいろ眠っていたCD/SACDを引っ張り出して聴く楽しみが増えました。

MFPCやAsoyajiDACの下ににBabelを設置したらどんな風になるのかという期待もあるのですが、以前自宅試聴にハマってしまいましたので、そちらでは試さないようにしたいと思います。
皆様も自宅試聴にはくれぐれもお気を付けくださいませ。(笑)

香港にも既にヘビーユーザーがいらっしゃいまして、このようにブログを書かれています。英文ですがご興味のある方は読まれてみてください。特にマイケルジャクソンについて書かれたくだりが面白いかと思います。

拙宅は以前ほど家人が家を空けてくれませんので、なかなかお呼びできないとは思いますが、機会がございましたら是非お越しいただければと思います。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ハルバルさん、おはようございます。

    禁断の塔を手に入れたようですね。
    一歩ずつ塔の上を目指すかのようにセッティングや試聴をする様子は
    流石は伝道師様だと思います。

    私も体調を崩しておりしばらく其方に聴きにいけませんが、
    また聴いてみたいと思っております。

    byニッキー at2022-07-07 07:39

  2. ニッキーさん、おはようございます。

    ニッキーさんが大変な時にレスしていただきありがとうございます。

    確かにBabelは禁断の塔ですね。とんでもない領域に足を踏み入れてしまった感覚です。(笑) 一方オーディオ機器の本来持っているポテンシャルはとんでもなく高いものだと実感しました。オーディオはこれだからやめられないですよね。

    ニッキーさんもお体をいたわって一日も早く復帰されることを願っております。これから先、オーディオでやりたいことに夢をはせるのも元気の源になるのかと思っています。

    機会がございましたらまたお越しください。ニッキー邸にもまたお伺いさせていただければと思います。

    byHarubaru at2022-07-07 09:17

  3. Harubaruさん
    これは機器の脚で支えるのではなくシャーシ底板の重心位置で支える構造なんですね?
    シャーシが強固でない機器だと歪みとかどうなんでしょう?
    しかしデザイン秀逸ですねー。

    by椀方 at2022-07-07 09:24

  4. 椀方さん、レスありがとうございます。

    そうなんです。オーディオ機器1台に対し、Babelをその重心がある位置に1台設置する構造になっています。

    シャーシが強固でなかったり、シャーシの下にネジがあったりして凸凹している場合には、オプションボード(480mm×450m)を設置するとBabelの性能を落とさずに重心位置もより正確に設置できるようです。

    デザインは中村史郎氏により何度も練り直された物のようですので、見ても触っても惚れ惚れしますね。4層構造で滑らかに螺旋に動く様はメカオタク好みです。
    一度現物を見られたら良いかと思います。日記に書きましたように自宅試聴はお勧めしませんが。(笑)

    byHarubaru at2022-07-07 10:03

  5. Harubaruさん
    田舎に引っ込んだので気軽に現物見る訳には(笑)
    というか、使用機材より遥かに高額なアクセサリーは身の丈知らずになるので、今はオーディオラック出来上がるのを待っています。

    by椀方 at2022-07-07 14:32

  6. Harubaruさん こんにちは、毎日暑いですね

    CDPは最近あまり人気がないのか書き込みが少なくて寂しく感じて
    いました。
    「Babel」って凄いネーミングですね。
    これを使った人は言語を忘れて音楽を聴くだけになる・・という
    意味なんでしょうか。

    当方も今更ですがフィリップスのスイングアーム機を聴いてみたく
    なって先日「DENAFRIPS AVATAR CDM4」というCDPを注文しました。
    今月末か来月には届くんじゃないかと今から楽しみにしています。

    「Babel」も使ってみたいですがだいぶ高そうですね。

    byプリマ at2022-07-07 16:26

  7. 椀方さん、

    >田舎に引っ込んだので気軽に現物見る訳には(笑)

    東京や大阪のショップでもまだ現物を見るのは当面難しいようです。見る機会がございました、是非現物に触れてみてください。

    >というか、使用機材より遥かに高額なアクセサリーは身の丈知らずになるので、今はオーディオラック出来上がるのを待っています。

    そういう私も身の丈を超えているのかもしれませんね。(笑) 今は幸せを感じているので、それはそれで良いかと思っています。
    オーディオラックで音がかなり良くなると思いますので、出来上がりが楽しみですね。

    byHarubaru at2022-07-07 18:05

  8. プリマさん、レスありがとうございます。

    >CDPは最近あまり人気がないのか書き込みが少なくて寂しく感じて
    いました。

    そうですね。私もCDプレーヤーをずっと聞かずに今後どうした物か考えていた矢先のBabelの導入でしたので、今後CDプレーヤーの活躍の場が増えると思うと嬉しいです。

    >「Babel」って凄いネーミングですね。
    これを使った人は言語を忘れて音楽を聴くだけになる・・という
    意味なんでしょうか。

    確かにチャレンジングなネーミングですよね。(笑)
    言語を忘れて音楽を聴くだけになる、というプリマさんの表現はよく言い当てている感じがしますね。私は実際これを使ってみて、限界を作っているのは実は自分本人である・・と感じました。

    >当方も今更ですがフィリップスのスイングアーム機を聴いてみたく
    なって先日「DENAFRIPS AVATAR CDM4」というCDPを注文しました。

    到着が楽しみですね。是非好きな音楽を楽しまれてください。

    >「Babel」も使ってみたいですがだいぶ高そうですね。

    確かに高いと思います。でも使ってみて高い買い物だったと思わせないのが、オーディオは怖い趣味だと思いました。(笑)

    byHarubaru at2022-07-07 18:25

  9. Harubaruさん  
    なんということ!! しかし すでにお払い箱状態だったCDPが 高価なものとはいえ たった一つのアイテムで 最新のMFPCに ひけをとらないほどに VERUPするなんて 信じられないですね。
    CDP復活 おめでとうございます。 デスクの出し入れも 楽しいでしょ! 私も BABEL 欲しくなったなぁ??? 
    いや その前に weldeltaかな?

    byX1おやじ at2022-07-07 23:28

  10. X1おやじさん、レスありがとうございます。

    私もこのCDPが日の目を見る日が来るとは思っていませんでしたので、嬉しい誤算です。

    CDPとMFPCは同じ音源をリッピングした物でも音の出方はかなり違います。CDPがエソの音はそのままに付帯音もなくSNが相当高くなっているのに対して、MFPCは情報量と分解能がかなり高い感じです。聴くジャンルによって使い分けることもできそうです。

    WELLDELTAが出て来た時はボードとは違う全く新しい物が出て来たな、という感じでしたが、Babelは見た目も動き方も全く違うのでちょっと次元が違うかな、という感じです。

    Babelは加工精度がとても高く、見ていても触っていても楽しいので、お金があったらオブジェとして部屋にも飾りたいくらいですね。(笑)

    byHarubaru at2022-07-08 08:58

  11. Harubaruさん、こんにちは。

    遂にBABELの塔へ行かれたんですね。
    ファイル再生の進化とそのポテンシャルの高さが席巻している中でCDPを中心にやっている私にとりましては、頼もしく感じております。
    振動対策の先にはこのような実力が眠っていたんですね・・・

    byケニティー at2022-07-10 10:26

  12. ケニティーさん、

    >遂にBABELの塔へ行かれたんですね。

    Babelは禁断の塔ですね。登ってその高さを感じると戻ることができない怖さがございます。

    >ファイル再生の進化とそのポテンシャルの高さが席巻している中でCDPを中心にやっている私にとりましては、頼もしく感じております。

    はい、CDPのポテンシャルの高さを感じました。新規製品を購入する楽しさもありますが、古い製品がどこまで行けるのかは、別の楽しみ方でもありますね。聴いていて音楽がとても楽しいです。

    >振動対策の先にはこのような実力が眠っていたんですね・・・

    オーディオは本当に奥が深いですよね。

    byHarubaru at2022-07-10 17:27

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする