よんまる
よんまる
 自作PCでPCオーディオを楽しんでいます。  ハンドルネームはかつて憧れのMPUであったMC68040にちなんでいます。  多数の情報を集積し、最高の音を目指します。  私の駄文をつらねた…

マイルーム

マイオーディオルーム
マイオーディオルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
 5.5畳しかないごく普通の部屋です。  狭いので全景を撮るのが大変です。  近年の住宅であればごく普通の装備ですが、窓はペアガラス、壁にはグラスウールが入っているので、音漏れはわりと少なめで…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り製品

日記

システム紹介30 DSIX-1.0PAのダンピング

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年09月02日

 アコースティックリバイブのDSIX-1.0PAには見た目の印象よりもかなり柔らかいとはいえ太いケーブルが生え出しでついています。また、回路の入っている箱は軽いため、ケーブルに引っ張られて安定しません。

 そこで、私は写真のように亀をかたどったガラス細工を上に乗せてダンピングしています。「亀」とDSIXの間、DSIXの下には写真のとおりオーディオテクニカのインシュレーターを入れています。これらによりDSIXを安定して設置することができました。
 「亀」の設置により音の変化はごくわずかでしたが、音場が広がる感じがしました(気のせい程度です)。オーディオテクニカのインシュレーターは滑り止めとして機能していますが、これらによる音の変化は全くわかりませんでした。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする