大福丸
大福丸
オーディオ暦は結構長いですが、最近はじめたPCオーディオは初心者です。

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

日記

【Stereo8月号付録】低域補償EQの設計

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年07月22日

前回の記事で測定したf特にあわせて低域補償EQを設計しました。


プリアンプとパワーアンプの間、またはプリメインアンプのプロセッサ端子に挿入して使用します。


なお、そんなことをする人はいないと思いますが、本記事のEQなしのf特と前記事の軸上3センチのf特を、上下左右のスケールが合うように圧縮or伸張して重ねると、低域に関してはかなりよく一致します。
凄いことでもなんでもなく、密閉箱に入れたスピーカの低域特性は2次LPFによく近似できるのです。

実際に測定したf特を適切に2次LPFでモデル化できれば、EQを通した特性もシミュレーションとよく一致する結果になります。
(大振幅で壊れるとかいう危険はまた別の話です。)

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする