scirocco
scirocco
落ち着いていたオーディオ熱が最近ムクムクと・・・。 ずぅーとミュージカルフィディリティ+B&Wで拘って(気に入って)聴いていましたが、805Diamondを予約したのを機に、アンプを思い切って替えて…

マイルーム

ニアフィールドです
ニアフィールドです
持ち家(マンション) / 専用室 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
こちらのコミュに登録させていただいてからの遍歴を・・・ 最初は6畳の洋間の長手方向にレイアウトしていました。部屋のチューニングなしだとこのレイアウトじゃないと全然ダメでした。でもこの配置だと折角…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

週末にいろいろと試聴してきました

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年06月09日

久しぶりの日記更新になります。

この週末は予てから興味のあった機器など、いろいろと収穫のある試聴ができました。

まず昨日の土曜日

西麻布のU-AUDIOさんに用事???があって久しぶりに行ってきました。
お目当ての用事はさておき、ここで予てより気になっていたWEISSのネットワークプレーヤーMAN301とご対面してきました。



これ一台でCDも聴けるし、リッピングもできるし、USBDACの機能もあるしのオールインワン機ですね。DSDにも対応とのことで、お店の方はDSDはUSBかfirewire接続のHDから読み込み可と云われていましたが、ネットでみるとNASでもokとあるので、これはバッファローから出るNASのこと示唆してるんでしょうか。
音の方は、DSDは聴き忘れてしまいましたが、最初かなり良いなと思っていたら、WEISSのDAコンバーター経由でした。MAN301ダイレクトだと特に不満はなかったですが、自宅で聴いてみてじっくり評価したいですね。

で、なんでDSD聴くのを忘れたかと云うと、もっと気になる機器をみつけてしまったんですね。
試聴させていただいた送り出しの方はWEISSで、出口は拙宅と同じ802Dで、アンプはプリがayreのKX-Rだったんで、すっかり同社のMX-Rだと思い込み、アンプにこんだけ金掛けりゃーイイ音するよなぁ〜と感心してパワーアンプを近くで見ようと思ったら、つながっているのはMX-Rではなく、VX-5でした。



この値段(と云っても100万しますが。。。)でこんなに素晴らしい音が出るのかと、またまた感心してしまいました。勿論、プリはKX-Rなんで、こちらにだいぶ支配されている可能性はありますが。
所謂ハイファイ系の音出しなんだけど、音はクールにはならず、艶が乗ってるんですね。音楽として充分に楽しいし、オーディオファイルが喜ぶ音数の多さがあって、滑らかで。OCTAVEとはかなり方向性の違うアンプだと思いますが、ノックアウトされました。こちらもいつか自宅試聴してみたいですね。

思いがけず、なかなかの収穫のあった土曜日でした。そして、本日はSforzartのネットワークプレイヤーDSP-03の試聴会にstudio-Aに行ってきました。


会場での画像ではありませんので、悪しからず

使用機器は、送り出し側はDSP-03とDST-01+dcsのDAC(機種は不明です。すいません)。アンプはLUXMANのプリとパワー(800の方)、出口は802SDでした。NASにはDSDネイティブファイルも収納できるバッファローの新機種です。

一番関心したのは、DSDファイルの音でした。PCMハイレゾの音を鞣したような音とでもいいましょうか。非常に高音質なアナログサウンドを聴いているようでした。これが気軽に聴けるようになったら、かなりイイんじゃないでしょうか。
DSP-03の音色は、DST-01+dcsと比べると、色付けの少ないピュアな系統かなと感じましたが、自分はDST-01+dcsの方が好みでした。
DST-01+dcsはSforzartで同時に開発したアトミッククロックの試聴用に持ち込まれていましたが、このクロックも注入すると自然な音色で好感触でしたが、クロックの販売予定価格を聞いたら、とても手のおよぶモノではありませんでした。
ちなみに、DSP-03はクロック内蔵でこのお値段なら、納得!でした。

試聴を終えて、拙宅のシステムで音を確認しながら本文を書いています。いろいろ気になる機器を聴いてきましたが、このシステムもまんざらじゃないかなと思えているので、泥沼には嵌りませんよ(笑)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. sciroccoさん、こんばんは。

    相変わらず精力的に活動されてますね。

    u-audioさんは場所柄かハイエンドの製品が多く、目的の製品を
    試聴しても前後の機器が凄すぎて、私にはよくわからなくなって
    しまいます(泣)
    でも機器の組み合わせのセンスや試聴スペースの音が良いので、
    楽しめる試聴室ですね。

    studio-Aにも行かれたんですね。
    私も行って見たかったです。
    802dが基準スピーカーになっているようですので、使いこなし
    の参考になることが多かったのではないでしょうか?

    私のところは、先日の日記のあと、AKURATE DSの系統が結構
    楽しく聴ける音になったので、かねてから不調だったパワーアン
    プを修理に出してしまいました。20日頃まで音が出ないので寂し
    く過ごしています。

    パワーアンプが返って来ましたら、拙宅でのオフ会のお誘いを
    させていただきますので、よろしくお願いします。

    by粗忽者 at2013-06-09 21:16

  2. sciroccoさん こんばんは

    へー、リッピングできるならPCいらないですね;;
    容姿も洗練されていて、シンプルで良いと思います。
    ますます、便利な世の中になっていくのでしょうか。。。

    ayreにはまだ踏み入っていませんが、かなり前から評判はいいですね。最近ハイレゾやDSD関係ではヨーロッパ勢におされているような感じがあるアメリカ製品ですが、Mcintoshも含めがんばってほしいところですw

    U-audioはHPでは知ってましたが、まだいったことないので、機会があったらいってみようかなと思います。

    byくずのは at2013-06-09 22:29

  3. akazuさん
    こんばんは。

    DSDファイルは初めて聴いたのですが、あんなに滑らかだとは思いませんでした。特に5.6MHzは秀逸でした。

    DSDを認識できるNASの普及とDSDファイルの配信次第でしょうか。PCMファイルに対して明らかな優位性があると感じました。LinnはきっぱりDSDは対応しないと明言してましたけど、あの音を聴いてしまうと、ネットワークプレイヤーの必須になるような気がします。

    byscirocco at2013-06-10 00:08

  4. 粗忽者さん
    レスありがとうございます。

    両方の場所とも、拙宅とは広さがまるで違うのですが、802で聴けたので、拙宅システムとの比較が多少できたかな?と思っております。

    akurateの系統は何をされたのでしょうか?
    オフ会楽しみにしております!

    byscirocco at2013-06-10 00:22

  5. くずのはさん
    こんばんは。

    akurate DS/k導入おめでとうございます!

    WEISSは操作ソフトがオリジナルなんですが、WAVファイルでもアルバムアートが自動で付くそうです。操作性もなかなか良さそうでした。

    ayreは素晴らしかったですね。マッキントッシュとは音の傾向は正反対のアンプだと思いますが、アメリカメーカーも頑張ってますね。

    U-AUDIOさんは、なかなか手の出せない高級機が多い印象ですが、至って居心地の良いお店ですよ。

    byscirocco at2013-06-10 07:01

  6. こんばんは。

    DSP-03で聴く、ネイティブDSDすご〜く興味があって、雑誌で、視聴会があることは、見ていたのですが、すっかり忘れていました。

    元来、出不精なので、ダメですね。。。

    LINNは、DSDに行かないようですし、先日のLINN見送りは、正解かもしれませんね。

    byいたちょう at2013-06-10 22:45

  7. いたちょうさん
    こんばんは。

    DSDファイルの音はかなり良いでした。アナログ好きの方もイケると思います。
    DST-01は、sforzatoからいつでるか?なDAコンバーターを待たないとDSDは聴けないそうです。厳しい!

    byscirocco at2013-06-10 23:47

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする