2Hくん
2Hくん
★第二次オーディオブームは終了したようです。オーディオ的思考が一時停止中(^_^;) 密閉型大好き人間です。ほぼ満足出来る水準に到達したと思います。凄い音はしないので、普通に聴くと物足りないかもしれ…

マイルーム

オーディオな音は求めない?
オーディオな音は求めない?
借家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
★第二次オーディオブームは終了したようです。オーディオ的思考が一時停止中(^_^;) どうもうちは一般のオーディオ好きとは違う独特のバランスなようです。 全然凄い音はしません。期待する…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

久方ぶりの相互音会

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年11月15日

 そわそわしつつ、早一ヶ月近く経過し、当日になってしまいました。
 先週一週間、雨で無いような天気予報で毎日雨という(・・;) ハレハレ詐欺の困った一週間だったのですが、幸いにしてこの週末は晴れ晴れとした空の高い天候に恵まれました。

 そんなこんなで昨日は久々の音会でした。記録では昨年の6月以来。そして、どなたかにご訪問いただくのは2019年春以来。いやぁ部屋が片付いた(笑) ベルウッドさんに至ってはまるまる4年振りとなります。どうにかいい時間になればなぁ……というつもりではあったのですが、はてさて。。




 まずは木曜からほとんど寝ていなかったので順当に寝坊して8時前。予定の電車が目の前で出発したので次の特急に乗っていざ岡山。今回は電車と徒歩で向かったのですが、車窓からは穏やかな風景です。田畑が多く、人の生活もある。田畑だけで人口減少を感じるばかりの風景もありますが、こういう生活を感じるくらいの風景がなんだかほっとします。

 そんなこんなで10時ジャストにピンポーン。すでにとりさん、helicatsさんは到着しておられ、話していると散策を終えられたベルウッドさんも合流されて、スイートサウンドさん邸での音会スタートとなりました。今回もレシピをいただき、順に聴いていきます。偶然にも所有音源が複数あってびっくり。こりゃあ、お越しいただいたら引っ張り出した方が音会としては良いのだろうかどうなのだろう、などと一人勝手に悶々としてしまいました。そんなことを考えながら初っ端は藤田恵美でケンとメリー。


 ――――んん!? 音が違う!


 のっけからいつもと雰囲気が違っていてちょっとびっくり。解説いただいた変更点が多数あるので、それら総合で変わっているのかなぁと思いつつ曲が進んでいきます。音が以前よりもくっきりして強まったような聞こえ方をしますが、トレードオフでもともとのスイートさは減じているかも。
 とりさんご紹介のUruもなかなかよかったですね。これは弾き語りなんでしょうか? それとも伴奏? いつもとりさんのディスクから何か購入している気がします(^^;) Shazamでは引っかからなかったので、のちほど検索いたしましょう。美味しいコーヒーと甘すぎない饅頭をいただいてブレイク。もちがもちの味がする! 美味い!! あとで特に娘が気に入りまして頬張っていました。美味しくいただきました。

 この辺りからオーディオ実験。
 まず大貫妙子のCosmic moon。山口百恵(ラストコンサート)と太田裕美のCD音源とレコードの比較。それからDACに使っていた500VAトランスの有無。

 Cosmic moonは散りばめられた音がそれぞれ小さく浮かび、拙宅より随分はっきりと一音一音が空中に浮かぶのが印象的でした。最低域への沈み込みも緩まずに音階が出ているようで、やっぱりこのウーハーボックスいいなぁと改めて感心してしまいました。
 CDとレコードでは、山口百恵はレコードが会場ライブという雰囲気がよく出ていたように思います。一方、太田裕美の方ではレコードの方に帯域の狭さと音の陰影のコントラストの狭さがあるように感じてしまいました。
 そんでもってDACへのトランスの有無――――これはどうも、ない方がいつものスイートサウンドさんの音です。入れると最初おっと思った音になります。ないと、それはそれで相対的に音が緩む気もします。難しいものですね。DAC以外のところに繋ぐとどうだったのでしょうね。受けたインパクトの大きさは、効果の大きさでもあろうかと思います。思えば拙宅でもトランスの接続機器を変えたら随分音が変わり、その衝撃後、そこから他には試していません。やっぱり電源は大きな影響があるんですねぇ。
 もしかしたら、トランス込みで調整をしていくと、更なる次のターニングポイントがあったりするのかもしれませんね。大化けするのかもしれません。いや、トランス自体の改造とか。いやいやひょっとして次回、1.5kVAとかに変わっていたりして……(^▽^;) いい勉強になりました。




 ちょうど予定時間になったので今度は香川へビューン。前夜のうちにかけるディスクと設定音量を決めていたのですが、遠足前のようなそわそわと、根拠もない虚栄心に唆されて、いささか音量が大きかったように思われたので(~_~;) 急遽全体に3~5dBほど落としながら再生としました。
 以前お越しいただいた時にK-01のデジタルアッテネーターではビット落ちしてるのではないかという話となっていたので、今回はプリですべて調整しました。以前はプリとK-01で同じ音量にして比べてみても違いがよくわからなかったのですが、最近の調整後は結構差を感じるようになっていたからです。ただその分、調整のたびに床を這うことになってしまいましたが……(^▽^;)

 今回はBlu-ray、絢香のライブ盤でみんな空の下、から開始。
 だいぶんそもそもの意味は違うのですが、コロナで狭窄した人間社会ですけれど、みんな空の下ですからね。人を遠ざけるようなことをして、画面越しの社会にして、今こんな風に思えてますかって。
 ――――御託は置いておいて。
 ついさっきスイートサウンドさん宅でかかった曲ということで次もBDレコーダー送りで2016年のクリスマスの約束から、小田和正と宇多田ヒカルによるたしかなこと。
 それからSACDの山口百恵で秋桜。このディスク、購入後はどうもきつい音でまともに聴くことが出来なかったのですが、ついさっきスイートサウンドさん邸でかけていただくと全くそんな音でなく、これは拙宅がおかしいのかと……。皆さんでも確認していただこうと思っていざ再生。……おや、そんなに聞き苦しくない?
 さらにこれもどうも聴き心地がよろしくない手持ち音源で、EAGLESのHELLのHotel。実際のライブではこんなバスドラ(?)の音をさせたりもしうるので、それ単独では変な音というわけではないのですが、それにしてもこれはどうもバスドラ(?)だけ音圧が高すぎて……かつ他の音も音が立ちすぎて……と感じていたディスクです。
 K2からハイレゾの話があったところでDSDやDXD録音がメインの2Lレーベルからピアノ。Poliphonic DialoguesからBasso Ostinato。これぐらいの曲だと僕は全然いける口なのですが(笑)
 もう一枚、聞いていただきたかったのがカラヤンの60年代の第九。リハーサル音源の方が圧倒的に優位だと思うのですが、何故この音で製品にしなかったのか……。カラヤンがマルチマイク好きで色々やっていたようだというのは聞いたことがありますが、こういう音になることは認識されていなかったのかもしれません。皆様はどのような印象だったでしょう。
 マルチマイクが話になったので2ch録音のビッグバンドでKUNIZO BIG BANDのCaravan。音場も、音自体も優秀な素敵盤! 五月蠅くないため浴びるようにも聴けるので、金管らしいテンションの高い演奏を楽しめる盤かと思っています(お譲りいただき誠にありがとうございました)。
 ギターの録音という話もあったので、Michel HedgesのAerial Boundariesを(すみません、SACDはステサンでなくAudio Fidelityでした)。これは初期盤です。確かに良い音ですよねぇ。

 等々、極力こけおどしを排した紹介ディスクを一巡りして実験タイム。
 CDPに、持参いただいたトランスをかましてみます。曲はUruです、、、、うーん、全く同じ変化をします。再現性の高い変化なのかな。プリだったらまた違ったのかしら。
 Cosmic moonはトントンをして、音を外したり、戻したりの実験。結構クリティカルだったと思うのですがいかがだったでしょう。奥の雨音も相当激しく変化します。……ただ、スイートサウンドさん宅で聴いたのに比べて随分音が緩い(・・;) うーむ。もうちょっとなんとかしたいものです。あの弾むような低音が欲しいなぁ。
 折角helicatsさんがお持ちいただいた音源が繋がらなかったのは残念。DIGITALなりの不安定さというものもやっぱりあるのかなぁ。もっと新しい機材だったら受け付けられたのかも?
 最後に古いReference RecordingsでTafelmusik。空間を楽器と響きが自然に埋める好録音CDかと思います。全然新しくもハイレゾでもないんですけどね。こういう録音があるから音源漁りがやめられない!
 そんなこんなで派手派手音源はあまり使わず、健全な音源達が並ぶ一日となりました。



 ということであっと言う間の時間を過ごさせていただきました。お陰様で部屋は片付きましたし、SP調整もやり直して以前よりも落ち着いて聴ける音になりました。どのように感じられたのかは(あんまりコメントもありませんでしたが)、結局それぞれなのでしょうけれど……。自身で思っていたよりも時間に気が急いてしまっていて、相変わらず落ち着かぬ、不行き届きなもてなしに終始してしまったことは申し訳なかったです。
 お時間を共有させていただいた皆様本当にありがとうございました。いずれもっと、マスクなんて取り払った気の置けない環境で再会できればなと願ってやみません。



*そういえばあまり変更点をお伝えできていませんでした。
・左SPを1.5cmくらい内側に寄せた。
・CDPにつけてたWBトランスをBTL二台の方へまわした。
・よって自作タップがシステムから外れた。
・ファインメットコア入りタップにCDPとプリを繋げた。
・たわしアースをSPとCDPにつけた。
・本気の時はプリの蓋をとるようになった。
・スピーカーケーブルをseriaのステンレス洗濯ばさみで挟んで浮かせた。
おおよそこのくらいでしょうか。その結果が、今回の我が家の音でした。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 2Hくん さん

    > 折角helicatsさんがお持ちいただいた音源が繋がらなかったのは残念

    スマホからのハイレゾ再生なので音の方は期待出来ませんが、なんとか雰囲気だけでもと思ったのですが・・・
    DDC出力はIISしか使っていないので、XーDDCが光出力の接続状態を監視しているとは思っても見ませんでした。

    ※前日のED宅では、同軸接続で192KHzまで再生出来ました・・・音質は聞かないで下さい。

    ハイレゾを再生するには一工夫必要ですね。

    byhelicats at2021-11-16 10:38

  2. 2Hさん、はじめまして。

    はしっこのネタをつつくようですが。。。

    「トランス込みで調整をしていくと、更なる次のターニングポイントがあったりするのかもしれません」

    自分は200Vで、どうしてもトランスを使わざるを得ないので、自宅での有無を確かめにくいところがあるのですが、なんとな〜く思うところがあります。(^^)

    機器の前段に入れるトランスは基本的にS/N比を上げるためのものだと思います。ただ、常に悪玉扱いされるノイズって、粗を覆い隠してくれるシールドにも、きっとなるんですよね。この聴感上のノイズシールドをトランスで破壊しておきながら、音源の信号の強度と、システムの再現能力と、セッティングの精度がその分だけ高まらないと、毛を刈った羊みたいになっちゃうんですよね。音の貧弱さが剥き出しで、トゲトゲしさしか感じないし、音圧が上がった時にしか定位感がないから、かなりキツい音なわけです。その対策で、わざわざノイズ成分を注入するなんていうことをする人までいるそうです。金払ってノイズ入れるってどうなんだって感じですが、やり過ぎると裸の羊ちゃんになっちゃう証拠なんでしょうね。

    メーカーにもよるのでしょうが、トランスのノイズ減衰能力は高いのでしょうが、それでちゃんとHi-Fiできているのは、たぶん一部の人なんだろうなあ〜、などと思っています。2Hさんのトランス日記を楽しみにしています。(^^)

    byベルイマン at2021-11-16 15:32

  3. 2Hさん こんばんは

    とてもお忙しいようですが、無事到着・開催出来て良かったです。

    昨年から今年にかけての音の変化は、チャンネルデバイダーに使っていたコンデンサーの変更による効果が大きかったです。少し高いオイルコンですが、随分と変わりました。

    低音について、現在のウーハーを導入したのは、5年程前ですが、低音が伸びるようになったのは、昨年パワーアンプの電源を変更したことと最近LANケーブルの引き回しを変更した効果が大きかったです。

    ノイズカットトランスの効果については、評価が分かれましたので、しばらく外していましたが、また入れています。・・・・

    久しぶりに訪問した2Hさん宅では、以前よりもSNが良くなったようで、爽やかなストリングスの音が印象的でした。我が家の音もだいぶきれいになってきたのですが、さらさらとしたストリングスの音とは程遠いので、何とかしたいものです。

    帰りの瀬戸大橋では、きれいな夕日を見ることが出来ました。また、機会を作って、交流しましょう。

    byスイートサウンド at2021-11-16 18:52

  4. 2Hさん、こんばんは。

    いろいろと準備(片付け?)お疲れさまでした。
    前回から更にスピーカーの位置が近くなった気かしましたが、気のせい?遠くにある映像(TV)との違和感もなく2Hさんマジックといったところでしょうか。

    プラスティック(ゴム?)ハンマーはマネしようと思います。
    取り敢えず、戻ってからCosmic moonを聴きまくりました。

    あと、森川美穂のベストですが、僕も持っているのですが、音がきついですよね。レベルいっぱいまで引き上げて収録されていて・・・。
    昔のアルバムで聞いたほうが、(慣れているせいか)しっくりくるような気がします。

    トランスは正直なんとも言えないですね。いい面もあるが悪い面もあると思います。最近、拙宅でも前段(プリとDAC)にパワーアイソレーターを入れましたが、正直皆さんの意見を聞きたい感じです。

    交流するのはいいですね。新たに気づく点はあるし、自宅でもやってみようかという気になります。今後ともよろしくお願いいたします。

    スイートサウンドさん、こんばんは。
    スイートサウンドさん宅のコメントは、スイートサウンドさんが記事をあげられたら書き込もうと思っています。お待ちしてます。

    byとり at2021-11-17 00:07

  5. helicatsさん、こんばんは。

    折角ケーブルなどなどお持ちいただいたのに、全然お役に立てず申し訳なかったです。DACとして受けるには大丈夫な範疇だったと思うのですが……。
    helicatsさん達はおおよそ原因など検討されておられるようでしたが、当方のような素人がこんな場面に直面してしまったらいったいどうなっていてどうしたらいいのか途方に暮れてしまいそうです(-_-;)
    簡単ワンタッチで再生ってのが良いです(笑)

    by2Hくん at2021-11-17 20:12

  6. ベルイマンさん、こんばんは。レスいただきありがとうございます。

    トランスで色々というのは自宅でちょっと付け替えたくらいと、今回スイートサウンドさんに実施していただいた実験くらいですから、目の前であったことの感想でしか言葉に出来ません。
    ネット散策してみるとメーカーでも色々ですし、容量でも色々のようですね。勿論設置方法や唸りの防止方法でも何だかんだと迷宮が待っている模様ですから、あまり深入りしたくないなぁというのが本音です(笑)

    WBトランス(NCWトランスとも?)ってCSEとか、昔あったESOTERICのトランス、アンプの中身やらに使われていたんですねぇ。「その製品の」レビューなんかも参考になるのかしら。

    by2Hくん at2021-11-17 20:23

  7. スイートサウンドさん、こんばんは。

    コンデンサー一つで色々音が変わるようで、一体それが何のためなのか具体的に解明できたら随分機材性能の水準が安定するんでしょうか。そういった部品に塗布するアクセサリーなんてものも存在しますし、銅板を貼り付けるとかもあるようですし。でもそれで良くなる良くなるというのならなんで広まらないのかなぁなんてことも思います。
    目の前で付け外ししてみていただく、トランスは実に大きな変化をもたらしていましたね。下にメラミンスポンジを敷いているのは拙宅もそうなのでニンマリしてしまいました(^^♪ この辺の調整も劇的に効くっぽいので、トランスの設置の仕方によっても音を変えられそうですね。

    by2Hくん at2021-11-17 20:42

  8. とりさん、こんばんは。

    SP前面の位置は縦長12畳の真ん中よりちょっとこちら側です。以前から動かしてはない、、、かな? ちょっと覚えていません(^^;) 恐らく、左右の間隔を狭めたので、そのために近づいたように感じられたのではないでしょうか。 TVは42型から54.6型になっています。画面が大きい方がお顔も大きくなるので、音像が少々大きくても違和感なくなるのかもしれません(笑)

    このハンマーは手足の怪我防止には大活躍しています。衝撃で動かせるので、極々微調整も可能です。でも木造りのスピーカーベースだと凹むかもしれません。


    森川美穂のベスト、僕は恐らくバズケロさんの記事あたりで見て購入したんだったと思います。今回かけたトラックが特に音の切れ込みが強いのですが、アルバムとしてはそれほどキツイとは感じていませんでした……。仰る通り、録音レベルは高いのでボリュームは絞り目になりました。『リマスターで派手な音』になっているのでしょうか。

    トランス、例えばスイートサウンドさん宅では無音でしたが拙宅では盛大に唸っていましたね。ああいう変化もありますし、個々人宅で影響や印象は異なっていくのかもしれませんね。

    また是非お伺いさせていただければと思います。こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。

    by2Hくん at2021-11-17 20:57

  9. 2Hさん

    先日は楽しいオフ会をありがとうございました。

    4年振りということもあったのだと思いますが、訪問させていただいたお三方のなかでも一番変化の幅を感じたのが2Hさんでした。ご自身は「緩い」と仰っていますが、私は良い意味で冬から春になったように感じました。朝ドラじゃないですけど、“On the Sunny Side of the Street”ってところでしょうか。ハンマーのひと突きにもびっくりするやら感心するやらでした。

    訪問記は、ただいま絶賛執筆中(笑)ですので、詳しい感想等はそちらで…ということに。

    byベルウッド at2021-11-22 17:17

  10. ベルウッドさん、こんばんは。

    先日は至らない点も多々あったかと思われ、恐縮です。4年の間にちょこちょこ触りましたが、特段の機材変更や導入もなく、大きな変化はないはず……なのですが、一番変わっていましたでしょうか(^^;) いい方向なら、何よりですが。

    ハンマーは手を守るために必須アイテムで、かつ、むしろ微調整ができるのですっかりトントンの相棒です。

    今回の音会の影響で、遊んでいたサブシステムを机の横に組んで鳴らし始めました。CDラジオとボリューム付きアンプの直結なんですが、2-3mmもボリュームノブを回せない(笑) 電源ケーブルを増やしたくないので、パッシブアッテネーターを物色する日々になってしまっています(;^ω^)

    そろそろお江戸出張も可能な様子になってきましたね。機会がありましたら、今度はそちらへお伺いさせていただければと思います!

    by2Hくん at2021-11-22 21:29

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする