「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
2Hくん
2Hくん
★第二次オーディオブームは終了したようです。オーディオ的思考が一時停止中(^_^;) 密閉型大好き人間です。ほぼ満足出来る水準に到達したと思います。凄い音はしないので、普通に聴くと物足りないかもしれ…

マイルーム

オーディオな音は求めない?
オーディオな音は求めない?
借家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
★第二次オーディオブームは終了したようです。オーディオ的思考が一時停止中(^_^;) どうもうちは一般のオーディオ好きとは違う独特のバランスなようです。 全然凄い音はしません。期待する…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

チェンバロアルバムの増殖

このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年07月30日

 先日のsoulnoteのブースでかかっていた、というブログの記事での紹介を見て購入したのですが。



 いやー、これは凄い。今年の一枚が決まってしまった?

 録音がMA recordingsのタッド・ガーフィンクル氏なので、そこ繋がりでsoulnoteで使用されたのかもしれません。
 音が近い。実際録音写真を見てもチェンバロのすぐ傍にマイクが設置されていて、分厚い音がこれでもかと立ち上がってくる。でも五月蠅くない。
 近いだけに分解がどうの音像がどうのという録音では全くありませんが、とにかく微細な響きやノイズもそのまま入っているので、音量を一定以上にした時の空間が埋まる感が半端ではありません。
 ハイレゾ配信があるようなので、購入するならそっちがベターと予想。拙宅は必然的にCDだけですが……、器の違いはやっぱり大きいので、これだけの好録音ならなおさらその性能が活かせる音源になるだろうと予想します。
 ただ、広帯域に渡って音が瞬時に立ち上がらないと、良さが活きにくいかもと感じました。




 そんでもってもう一枚。



 こちらは結構前で2015年のアルバム。1bit DSD 11.2MHz一発録り無編集という代物(なんてオーディオマニア向け!!!)。
 そして上のアルバムと同じチェンバロ。録音は別の場所、別の人。

 同じチェンバロを、少し離れて聴く音になります。その分、直接的な分厚い音感が減じられますが、悪く言えばちょっと暑苦しかった音がこなれて、空間の中で鳴っているのが良くわかるので耳馴染みがとても良い。
 ちょっと離れているとはいえ、とんでもない低弦のパワー感も飛び出してきます。いやこれ凄いバランス良い。
 こちらもハイレゾ配信があるようなのでそちらも御一つ如何でしょう。たぶん、鳴っている空間がもっとしっとりするのではないかと予想します。



 それで、両アルバムの演奏ですが、はっきり奏法を変えています。かなり楽曲の時代や楽器の特性を研究した上で至った弾き方なんだろうなーと想像します。この辺の好き好みは人それぞれなので、気になるとか気に入るとか色々あるでしょうけれど。
 チェンバロって、弦をひっかく撥弦で、音のコントロールの幅がピアノに比べれば乏しい、という刷り込みで聴いていましたが、いやいや何のこっちゃと。めちゃくちゃ雄弁やん! って改めて思わされました。
 これより前におお!? チェンバロって物凄く色んな音がする!! と思ったのが奇しくも同じゴルトベルク変奏曲で武久源造氏演奏のアルバムでしたが、正直こちらの大木和音氏の方がより幅広いと思います。……ねっとり雄弁なのは武久氏の方かもしれませんが(^^;)

 僕個人としては2枚目の方が音は好きです。1枚目はいささか楽器に頭を突っ込んでるように感じてしまって。たぶん演奏者本人の耳に届くよりも強い音になっています。そこまで接近しなくてもいいかな……(笑)
 でも、両アルバムが同じチェンバロだ、ということは文面を見て、音を聴いて全く納得です。同じチェンバロを、スタジオで超接近して聴く音と、ホール内の響きで聴く音とで(ちょっと編集は違うでしょうが)聴き比べできるというのは、面白い存在の音源ですね。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 2Hくんこんばんは!
    拙ブログコメントの返信にも追記しましたが・・・(^^;
    大木和音さんご本人のブログから、いくつかのYouTubeにリンクがあります。
    以前は期間限定で無料ライブ配信もされていたようですね。
    https://ameblo.jp/alt-neu-artist/entry-12742277084.html
    録音されたワイナッツ・スタジオでのアナログ録音の話やこのスタジオ自体のことも書かれています。
    https://ameblo.jp/alt-neu-artist/entry-12640516055.html
    あと、このゴールドベルグの176.4kHz HiRes音源は、MA Recordingsのサイトで購入できますが・・・$40ってことで(悲
    https://www.marecordings.com/main/product_info.php?cPath=71&products_id=210&osCsid=9cj1emg6fu8f6sv5soso682pm2

    byMt.T2 at2022-07-31 00:15

  2. Mt.T2さん、おはようございます。

    ご紹介ありがとうございました。お陰様でいいアルバムを購入できました。
    配信も、きっとあるだろうなと思っていたのですが探せていなかったようです。修正しました。
    40ドルですか。昨年なら4000円少々、今なら5200円……(^^;)

    by2Hくん at2022-07-31 07:28

  3. 2Hくんさん

    はじめまして、でしょうか。Auro3Dと申します。

    元々チェンバロの音色は大好きなうえに、つい先日、ひょんなことから某所でチェンバロの生演奏に接したことから、興味深く拝見しました。

    2番目にご紹介されている、大木和音さんのアルバムは持っておりまして、「このバッハも買おうかな」とちょっと調べてみましたら、ご指摘の通り、ワンポイント録音に拘っておられるレーベルのようですね。これは空間表現に優れていそうだな=Auro-Matic映えしそう(笑)、と直感し、購入しようとしましたら、どうやらレーベルのHPではこれのハイレゾ版を売っているようですね。

    ドル建てでしたので、昨今の円安を恨めしく思いながらポチった後に気がついたのですが、これがダウンロード販売なのか、DVDディスク形式販売なのかがよくわからず(汗)、先方からも特にメールなどは届いていないのでちょっと不安になり(笑)、もしこれに関し2Hくんさんがご存知でしたら教えていただければ幸いです。

    byAuro3D at2022-07-31 08:50

  4. Auro3Dさん、おはようございます。はじめまして(^O^)

    MArecordingsというえばワンポイントですね。僕は一般流布されているCDしか所有していません。HPでダウンロード、購入、注文などとあるのは知っているのですが、実際にそこで触ったことがありませんので、何ともお答えすることができません。お役に立てず申し訳ありません。

    本録音はどちらかというと広さより実体感マシマシなので、室内にチェンバロがいる空間、にすることができると思います。

    by2Hくん at2022-07-31 10:32

  5. 横レス失礼しますm(_ _)m
    Auro3Dさん、はじめまして。
    演奏者ご本人のブログでリンクされてたので、確認せずにMAのURLを転記してしまいましたm(_ _)m
    サイトにはダウンロード版しか掲載されてないのでダウンロード販売だと思います。ただ、σ(^^)私自身このサイトからダウンローで購入したことが無いので、その流れについては分りません。スミマセン。
    ただ、以前CD購入の際、少しタイムラグのある(翌日)受注受付、発送連絡のメールが届いたこともありました。あと、日本語対応の問合せアドレスもあるようです。
    (自動応答じゃなく、現地時間の平日のみの対応だったりするのかな?(汗

    byMt.T2 at2022-07-31 10:35

  6. 2Hくんさん
    Mt.T2 さん

    お二人から、早速にアドバイスを頂き、恐縮です。このコミュニティの素晴らしいところです!

    その後、「クレジットカード情報を送信後、かなり時間が経ってから」(笑)、ファイルのダウンロードリンクが送られてきました(普通は、電子的に決済と同時にReceivedというようなメールが送られてくるような設定になっていると思うのですが、Mt.T2 さんが指摘されているように、かなり「手作業」的なアットホームな会社のようですね=笑)。

    ところが、それがまた間違ったファイルでして(汗)。ゴールドベルグはゴールドベルグでも、ハープシコードではなく、ピアノ版でした・・・今、先方に問い合わせているところです(泣)。でもご指摘のように、家内手工業的な会社のようですから、アメリカ時間?の月曜日の朝にならないと返事がないだろう、と思っています(笑)。

    しょうがないので(汗)、この「ピアノ版」(伊藤栄麻さん)を今、聴いているのですが、2Hくんさんのおっしゃるとおり、なかなか空間表現に優れた録音になっているようで、今は東京の自宅なので、大したシステムではないのですが、それでも2chソースのはずなのに、5.1chかとまごうほどです(ちょっと盛り過ぎか?=瀑)。

    これはチェンバロも期待できますね!無事、届くことを祈っていてください!!!この度はありがとうございました。

    P.S.  Mt.T2 さんのことはヒジヤンさんから、お噂はよく伺っております。今後とも宜しくお願いします。

    byAuro3D at2022-07-31 11:47

  7. 2Hさん、こんにちは。
    無事に退院して音楽を聴いて療養中でおります。

    チェンバロは私も好きでMAレコーディングも好きです。
    勿論ソウルノートも。

    という事で私もポチッと(笑)

    byニッキー at2022-07-31 14:54

  8. お騒がせした件の続報です(笑)。

    先程、先方からお詫びのメールとともに、無事、ハイレゾファイルが送られてきました。

    早速、今聴いているところですが、期待通りの空間感で、エーテルが満たされています(笑)。お気に入りのゴールドベルグになりそうです。

    ご紹介いただき、ありがとうございました。

    byAuro3D at2022-07-31 15:32

  9. ニッキーさん、お帰りなさいませ!お勤めご苦労様です(''◇'')ゞ 

    M-3買うんですか? 上下左右に一台ずつで4台ですかなー( ̄▽ ̄)??

    by2Hくん at2022-07-31 20:59

  10. 2Hくんさん、こんにちは。
    お元気そうでなによりです。

    最近、ソフトの購入量が減っていましたので見落としておりました。
    良音源のご紹介ありがとうございます。

    スペック的にはハイレゾなのでしょうが、拙宅の再生環境だとどうしてもプレーヤーでの再生が優位です。
    どれを購入するか、悩み所ですね(汗)

    ゴールドベルグについては、チェンバロではレオンハルトかピノック、ピアノではグールドを聴く機会が多いのですが、これも楽しみです。

    byfuku at2022-08-02 10:25

  11. fukuさん、こんばんは。そちらのご様子も如何でしょう。そろそろピークを越えそうだとは予想しているのですが……。

    悩むことはありません。両方買えばいいのです(*‘ω‘ *)ウヘヘ
    ちゃんと中身を出すことができれば、やっぱりハイレゾデータの方に、本来は分がありそうな気はしますが、果たしでどうでしょうね。素材以降は料理ですから。どんなお味になるやら。

    by2Hくん at2022-08-02 18:46

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする