ミネルヴァ
ミネルヴァ
六畳間和室で音楽や映画を楽しんでいます。オーディオはNASからのネットワークオーディオ中心です。 石井式リスニングルームによれば、六畳間和室は音響的に良いそうで、部屋幅、高さとも推奨値からおおよ…

マイルーム

6畳和室
6畳和室
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~6畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / 8ch以上
狭いながらもホームシアターを楽しんでいます。 電源関係や部屋のチューニングもトライしています。 電源関係 ・電力メーターからオーディオ用幹線(CV22)を分岐   (CV22は地中埋設、オーデ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り製品

日記

シューマン 交響曲第4番 ニ短調

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年04月18日

藤岡幸夫さんが解説している「エンター・ザ・ミュージック」でシューマン交響曲第4番が取り上げられていました。
シューマンのピアノ曲や歌曲は聞いたことがありますが、あまり良い印象が無く交響曲は聴いたことがありませんでした。ニーチェがある著作で「甘ったるいザクセン人の音楽」と酷評していたことが影響していたのかもしれません。

藤岡さんは英国の音楽大学留学中に、春の音楽祭でシューマンの交響曲第4番を指揮することになり、それを聞いた、当時その大学教授をしていたサイモン・ラトル氏からフルトヴェングラー指揮のレコードが素晴らしい演奏なので、ぜひ聞くようにアドバイスされました。

その悪魔的なまでに凄まじい演奏を聞いて、全部マネしたくなったが、フルトヴェングラーにしか許されない演奏で、自分はどう演奏するべきか分からなくなったまま本番を迎え、散々な演奏になったそうです。

今回は30年後のリベンジの演奏でした。
シューマンは交響曲第1番を作曲した1年後、妻クララの誕生日プレゼントに交響曲を作曲しましたが、初演に失敗しました。指揮者のメンデルスゾーンが急病で代役になったのが原因のようでした。

次に作曲した交響曲を第2番とし、10年後に、失敗した交響曲の第二稿を書きました。
シューマンの死後、ブラームスは第一稿のほうが良いとしましたが、クララが第二稿の方が良いとして交響曲第4番として出版されました。番組内では第一稿と第二稿の違いが演奏されていました。第二稿の方がドラマチックな感じでした。

シューマンは自分は正統なベートーヴェンの後継者と任じ、気合を入れて交響曲を作曲したそうです。当時ブラームスはまだ交響曲を完成させていませんでした。

DeezerHiFiでフルトヴェングラー指揮ベルリン・フィルのシューマン交響曲第4番を聴いてみました。1953年の録音でモノラルのスタジオ録音でしたが、確かに鬼気せまる凄まじい演奏でした。

もう少し新しい演奏でステレオのものは無いかとDeezerHiFiで探したところラファエル・クーベリック指揮ベルリン・フィルの演奏が見つかりました。こちらは1963年ごろのステレオ録音ですが、当たり障りの無い普通の演奏でした。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ミネルヴァさん、こんばんは。

    なんとなく自分も同じように感じていました。ホロヴィツが好きでしたが、どうもシューマンは「甘ったるい」上に、不安定な気がして、いまいち腰を据えて聴いてきませんでした。彼の精神障害が固有の音楽表現となったということを知って興味を持っていたのですが。ただ、シューマンの交響曲はまったく聴いてませんでしたが、ちょっと興味をそそられました。ニーチェがシューマンのことについて書いているんですね。ネットに幽霊が跋扈する、ルサンチマンという名の幽霊が、、、などとちょうど感じていていたところでした。

    byベルイマン at2021-04-18 22:30

  2. ベルイマンさん、レスどうもありがとうございました。

    ニーチェはワーグナーについて多く書いていますが、シューマンについても書いていました。ワーグナーの妻、コジマにはぞっこんでしたし。幽霊のくだりは共産党宣言の冒頭のもじりでしょうか?

    byミネルヴァ at2021-04-18 22:59

  3. さすが、ミネルヴァさん。格好つけてもじってみました。粛正や強制収容所、自己批判だのといった後の為政者たちの曲解すらご存知ない方々が大勢を占める世間ですが、コミュニティについて原理的に思考するという意味ではプラトン同様のヨーロッパ的伝統なんですよね。コジマさんは何が良かったんですかね。ヴィスコンティの映画『ルートヴィヒ』でのイメージしかないので、まったく謎です。wikiのコジマさんの項にニーチェの言が引用されていますが驚愕です。(^^) 孤独な者に特有の愛の発作なのでしょうかね。

    byベルイマン at2021-04-19 00:25

  4. おはようございます。私はお二人のようなクラッシックファンではありませんが夜クラッシックのレコードを聴いて寝ます。昨日はぐーべリックの新世界、お代わりをしたくなりカールベームのウィーンフィルの運命を聞いて寝ました。お風邪で翌日調子がいいです。今後もよろしくお願いします。

    byELVIS at2021-04-19 05:53

  5. すいません。誤字の訂正をさせてください。ぐーベリックはクーベリック お風邪はお陰でです。

    byELVIS at2021-04-19 07:14

  6. ベルイマンさん、おはようございます。

    ワーグナー、コジマ、ニーチェの三人で散歩しながら良く議論していた日々がありました。そこでコジマの深い教養とセンスの良さ、才気煥発の知性に魅了されたのでしょう。
    錯乱状態になってからコジマに「アリアドネよ!我は汝を愛する。ディオニュソスより」という手紙を送っています。

    byミネルヴァ at2021-04-19 08:28

  7. ELVISさん、おはようございます。

    レスどうもありがとうございます。
    クラシックを聴きながら寝るのは素敵ですね。私も真似してみたくなりました。
    枕元のタブレットでDeezerHiFiやNASの音楽ファイルがステレオで再生できます。
    最近使い始めたスマホは画面が小さくて、私も良く誤変換して送ってしまいます。

    byミネルヴァ at2021-04-19 08:37

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする