takapalpal
takapalpal
もう50才 犬好きのおじさん。

マイルーム

遊び場 オーディオルーム シアター 卓球場 ミニカー置き場
遊び場 オーディオルーム シアター 卓球場 ミニカー置き場
持ち家(戸建) / その他 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン130型以上 / 8ch以上
すみません 製品登録をこんなところに書いてしましました。   ホームシアター デノン AVR A100     PMA A100 フロントCLASSIC PRO CSP12 センター   …
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

電源 アース工事後の変化

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年11月03日

電源チューニングとアースチューニングの現時点の感触を日記にします。
(私的感想です。)

 電源チューニングでは、
浸透力、パワー感が増す。付帯も少なくなり、音像が締まり安定する。
遠くの音像が、そこに留まり?視聴位置までしっかり感じることが出来る。
 ピーク崩れないためか、スピード感も気持ち良い。
音像の前後の展開が良く、音場が面で押してくることが少なくなるため、演奏の中に入り込めるように感じ、私好み。

 アースチューニングでは
S/Nが向上し、明暗?が良くわかり 開放的でより明瞭な音楽に感じる。
電源チューニングと合わせると、凄み?も感じ取れる。

 これらの傾向を伸ばすセッティングを考える。
電源アースチューニングを中心に、出来るだけ他のアクセサリー機器を使わない「シンプルなオーディオ」を目指したい。


電源チューニング内容
 内容、マイトランス、電線変更、オーディオ専用配電盤、接点減少
 接点減少は、各子ブレーカーから直接個々の電源ケーブルを接続し、コンセントを使用しない仕様

アースチューニング
 大地アース、抵抗1.7Ω程度 2系統 接続はループに気を付け、 
  系統1 パワーアンプは、プリアンプのグランド端子から
  系統2 klimax DSのグランド端子から
 各シャシアース
  スピーカーユニット NAS ハブ プリアンプの電源部は、
  それぞれ個別の仮想アースに落とす。
 

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1.  電源、アース工事直後の音から変化したようですね。
    今度、試聴させてくださいね。
     
     拙宅も家屋の鉄骨からアースを取る簡単かついい加減な方法ですが
    アースを取ってみました。
    デメリットも感じなく良くなりました。
    今度、試聴して頂けたらと思っています。

    byタルガ at2016-11-03 21:13

  2. タルガさん こんばんは、

    >鉄骨からのアース
     良い結果でいいですね。アースは大地でなくても、周囲の金属に電荷を逃がす?でも良いような話を聞いたことがあります。
    また、聴きに行きます。お願いいたします。
     そういえば、一緒した、のり・り~んさんも同種のチューニングをされ、良い結果だそうです。いずれ、聴きに行きましょう!

     私は、プレーヤーをアップグレードすることにしました。
    来月には、セッティングできそうです。

    bytakapalpal at2016-11-03 22:22

  3. 電源 大地アースチューニングの効果で思うこと

     多分、このような変化は、聴くジャンルを選ばず好ましい変化に感じます。また、電源 大地アースチューニングは、その機器の特徴を良く出してくれると勝手に思っています。  
     費用については、決して安くないですが、上記の変化は、機器
    の買い替えや、付けたし、セッティングではなかなか難しいと思っています。
     やり方によって費用はまちまちだと思いますが、私のかけた費用は、手持ちのネットワークプレーヤ1台未満です。

     音楽を楽しむ効果的な一つの方法として広まり、その特性をどんどん伸ばすセッティングを話し合えたら、非常に楽しいと思っています。
     その一端を感じることが出来るリスニングスペースを作り、それを楽しむネットワークも作りたいと思っています。
     ご興味がある方、一緒に楽しみませんか?

    bytakapalpal at2016-11-04 01:40

  4. 自分好みの音楽にするためにやってみました。

     ①拙宅の音像の締りをより明確にする方法として、
    スピーカーJBL4365の足を試作しました。

     ②お気に入りの響きの音楽にするために
    ケーブルインシュレーターを自作しました。

      ③天井の反射処理について
    拙宅は、天井の反射が音楽全体を上に持ち上げ、音像を散漫にしていました。その天井の反射処理を自作しました。

      それぞれ、日記にしてみたいと思っています。

    bytakapalpal at2016-11-04 01:55

  5. スピーカースパイクのインシュレーター コクダン20㎜4t
     やはり、耐えられず、割れた!
    山本音響のコクダンスパイク受けを使用してみた。
    メリハリのある響きが乗っていて気持ち良いが、
    メリハリを出す代わりに、微妙なタッチ、柔らかさが減少している

     アンダンテラルゴスパイク受け(薄い方のチタン)は、
    コクダンに比べれば鮮烈になるが、同種金属の接触による粗さ?歪み?が気になる。

     カーボン20㎜4tは、
    なんとくなく吸収の要素と音色が気になってきた。

     コクダン受けでしばらく聴いてみよう!

    どの個所でも、スパイク受けを置くなら、薄く、質量の少ない物の方が好みのようである。
     

    bytakapalpal at2016-11-06 00:00

  6. 山本音響のコクダンスパイク受け、
     やはり、メリハリのある響きは乗るが、なんとなく単色に感じ

    20㎜Φ4㎜tのカーボンに戻す。
     大人しくて、吸収の要素が多く感じ、ちょっとつまらない。
    DS2の方がよりこの傾向が強く感じるか?

    割れるの覚悟で、
    20㎜Φ4㎜tのコクダン受け皿に戻す。

     やはり、この方が空間表現も良く、響き多彩に感じ、好み!

    割れない何かを探そう!

    bytakapalpal at2016-11-06 12:08

  7. これから試してみる800SDのための受け皿、

     以前は、アンダンテラルゴチタン薄型を使用していたが、一連のチューニングで、金属インシュレーターは合わなくなってきた可能性が高い?
     重さが1.5倍であれば、4㎜tのコクダンはちょっと難しい
    加工して、4㎜tの中央を削り、10㎜Φ2mtのカーボンをはめ込めないかな~ 部材を買ってみよ!

    bytakapalpal at2016-11-07 00:23

  8. エチゴヤさんの電源フィルター

    ちょっと聴きであるが、
    今まで思っていたフィルター類の負の変化が少なく、
    電源をここまでやっても、付帯を少なくする効果がありそう!

    オーディオ やはり奥が深い!

    bytakapalpal at2016-11-18 07:19

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする