にら
にら
雑食ですが、主にJAZZ(VO)や古めのSSW、ユルめのAORやアコースティックスイング系が好物です。最近は国内にも良質POPSがたくさんあって嬉しいです。

マイルーム

スペクトラルの超絶自然世界 ~音楽好きのオーディオです
スペクトラルの超絶自然世界 ~音楽好きのオーディオです
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音あり
6畳×石膏ボード二重のため狭いですが、少しでもエアボリュームをと天井高を3.3mに、床はコンクリートにタイルカーペット直張り(後にフローリングにしました)専用分電盤にしています。ソフトは壁面収納に、生…
所有製品
  • その他アクセサリー
    FIDELIX AH-120K
  • フォノイコライザー
    FIDELIX LEGGIERO
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    ESOTERIC X-01D2
  • スピーカーシステム
    DYNAUDIO Confidence C1
  • カートリッジ
    BENZ MICRO GLIDER SL

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

某・棒の話

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年10月01日

なんかタイムリーネタなのでアップしてみました。

これまでアンクを中央に置き、各反射箇所にVentoやエイスナーブ、リスポジ背面に吸音材を設置していました。ちなみにアンクは試聴もせずデザインだけで買いました(^_^.)SYLVAN2台分より安上がりで、コーナーはエイスナーブで代用すればいいやという安易な気持ちで。
元々部屋が狭く、どうしても50~60Hzあたりにピークが出てしまい解消すべくの試行錯誤だったのですが、そこは狙い通りクリアしたものの皆さん話題の通り副作用として中央付近に響きも定位も引っ張られがちです。
それだけ棒状の影響力は強いということなのでしょうか。反射物の質量の問題も大きいと感じていましたが、いずれにせよ一筋縄ではいかないようです。
以前はア○リバパネルも導入した時期もあり、シルクを張ったり今でも云わばまだ旅の途中なわけですが、なかなか結論に達せません。

そんなとき、8月お盆時期に出物のSYLVANを2本見つけてしまい(かなり安く)つい衝動買いしてしまいました。やっぱこのデザイン自分は好きです。お盆っぽいしつい、というのは冗談でこの見えそうで中々見えない向こう側、ランダム感、絶妙な設計が最高です。ディテールにこそ神が宿る。いやお盆だから仏様か。

ダメなら売ればいいのでリセールバリューの良いものを狙う、自分は貧乏性なので中古を買うときに一番気にするポイントです。
余談ですが、オーディオは初期投資とリセールをうまくやりくりさえすれば、最少維持費であれこれ試して遊べて継続もできていい趣味だと思います。遠回りもまた楽しです。
本題に移りますが、こんな感じです。

とりあえず一気に部屋の響きが統一され自然なステージが広がりました。木になるいや気になる響き感(?)もむしろ抑えられ、棒が増えるぶん響きも増えると思いきやまるで逆の作用となり実に不思議です。
試しにエイスナーブの吸音側を交互に置いたところ、暴れ箇所も減り奥行き、安定感も増しました。その後SP調整の効能もあり、これまでと見違えるような立体感を得られました。元々あった癖や副作用も特に気になりません。

とりあえず拙宅ではこの棒があるおかげでSP位置で遊べる範囲がぐっと広がりますが、もう少し色々と動かしてみたいと思います。ゆくゆくは全部取っ払うこともできますし、来年の今頃には例のごとく全く別のブツに化けているかもしれません^_^
※新築時のオーディオ向けの完全部屋設計はいざというときに戻せないので怖くてできなかったので、セッティング及びこういうアイテムに頼るしかありません。

とまあ、8月の中ごろからこんなことをチマチマしていたわけですが、グルマンさんの怒涛のルームチューン日記のスタートからタイミング的にどういうわけか同時進行していて(不思議)とても刺激になりました^_^


実は拙宅では電源の状況変化の方が大きな問題になってるようで、そっちのテコ入れが控えてまして、、、。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. にらさん

    こんにちは。

    グルマンさんが仰っていて、私も実感しているのは、やはり日東紡・棒のコーナー置きの効果ですね。

    自宅に日東紡の方が色々持ち込んで、様々なパターンで試聴を行いましたが、拙宅では作用-副作用の最大値ではないかと思いました。

    bymerry at2014-10-02 06:50

  2. にら様

    シルヴァンの置き方としては最良のポイントだと思います。
    シルヴァンの能力は「デッドにすることなく、超低域までの定在波を破砕すること」が最大の魅力です。これは圧倒的。

    そのなかで最も低域のモードが集中するのがコーナー。
    merry様のおっしゃる通り最大の利益が多少の短所を確実に粉砕するでしょう。
    そしてセンスよく、良いところにルームチューニングされてらっしゃいますね。
    special25は実は心の中の憧れのSPだったりします。

    そしてスピーカー近傍に吸音を置かれた事により暴れ(近接反射、すなわち歪みと私は表現します)が減ったとの事。
    素晴らしいセンスと思います。御見事!
    普通日東紡を使われる方は吸音を嫌う方も多いので・・・。
    頭ではなく耳でルームチューニングをされていらっしゃる。
    そしてこれならば真ん中にアンクを置かれても違和感は少なそうですね。
    真ん中は短所も有りますが、かなり定在波に影響を与える部分ではあるのでこの配置ならば好結果を生みそうです。

    byグルマン at2014-10-02 19:40

  3. merryさん、

    なるほど、まさしく王道の使い方だったのですね。自宅試聴されたコメントも拝見させて頂きました。
    自分は元々エイスナーブの拡散側をコーナーに置いて中央のアンクとバランスを取るつもりだったのですが、影響度合いがまるで違ったようです。
    merryさん宅のコーナー棒タワー、よだれがでそうです。



    ストラさん、

    いつの時代も男子にとって棒遊びはロマンですよ(謎)
    やはり効果のあるものは劇薬にもなり得るということですね。
    自分にとってルームチューンはまずは部屋の気になる癖を消すということが目的です。
    そして機器達の音・世界観に浸れれば、と。しかし言うのは易し、といったところです。
    以前マンションの一室でやっていたころ、どうにも取れない慢性的な部屋の不満がアンプを買い替えたらなぜか消えた、という不思議なことがあって、それ以来行き当たりばったりでやっていこうと決めました(^_^.)


    グルマンさん、

    怒涛の名作日記、拝見させて頂いていました。 
    同時進行でもうズッキンズッキンしてました。(ちなみに自分もケーブル・壁コンは無メッキ派です)中央にアンク使っている人も滅多にいなそうなので、人柱としてお役に立てていれば幸いです。
    ん?アンクをノコギリで縦半分に切ればもう一組の小型シルヴァンのペアが、、あっ!危ない妄想をしてしまいました。
    その他色々思うこともあり、歪の減らし方〜極限編4にコメントを入れさせて頂きました。

    byにら at2014-10-02 22:31

  4. にらさん、こんばんは。

    新兵器とはこの某、棒だったのですね(笑)。その後、ご家庭でも波風立つことなく受け入れられたと信じています。

    電源のてこ入れも楽しみにしています。最近、電源は気になるアイテムの上の方に来ております。

    by横浜のvafan at2014-10-03 00:29

  5. 横浜のvafanさん、

    先日はお気遣い頂きながらすみませんでした。

    電源に関しては以前から思うことがあり、実験をしてみて、結果次第で機材も大幅な変更をするかもしれません。
    コストをかけずにグレードアップ&スモール化が狙いです。
    ちょっと時間が要りますが気長にやっていきます。

    byにら at2014-10-03 04:35

  6. にらさん、

    初めまして、こんにちは。カメレスすみません。

    私もシルヴァンを中古で調達した物です。定番のスピーカーに斜め後ろに置いておりますが、なかなか効果がありますね。

    コーナーアンクも調達しようと思っていますが、天井までの高さは特注になってしまいますので、なかなか中古では難しそうですね。

    失敗しても構わないので、にらさんのようにいろいろチャレンジしたいと思っています。

    byHarubaru at2014-10-18 22:48

  7. Harubaruさん、コメントありがとうございます。

    中央アンクよりこっちから入るべきだったと思いました。
    でもやっぱり何事もやってみないと分からないですよね。
    そうなる前に借りればいいのでしょうけど(^_^.)
    しかしこのデザインは好きです。

    byにら at2014-10-19 08:46

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする