「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
にら
にら
雑食ですが、主にJAZZ(VO)や古めのSSW、ユルめのAORやアコースティックスイング系が好物です。最近は国内にも良質POPSがたくさんあって嬉しいです。

マイルーム

スペクトラルの超絶自然世界 ~音楽好きのオーディオです
スペクトラルの超絶自然世界 ~音楽好きのオーディオです
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音あり
6畳×石膏ボード二重のため狭いですが、少しでもエアボリュームをと天井高を3.3mに、床はコンクリートにタイルカーペット直張り(後にフローリングにしました)専用分電盤にしています。ソフトは壁面収納に、生…
所有製品
  • その他アクセサリー
    FIDELIX AH-120K
  • フォノイコライザー
    FIDELIX LEGGIERO
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    ESOTERIC X-01D2
  • スピーカーシステム
    DYNAUDIO Confidence C1
  • カートリッジ
    BENZ MICRO GLIDER SL

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

音場放浪記・番外編~1センチ先の楽園(GRFさん宅続編)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年04月27日

思い起こせば怒涛の連続オフ会でした。

そしてやはり、GRFさんとの交流は自分にとって大きな節目となりました。
エポックな出来事でもありました。

音場放浪記・完~阿佐ヶ谷編(GRFさん宅)

このファイルウェブに登録するより昔、かつてコンフィデンス5と格闘していた時代にGRFさんのブログに出会いました。そこで平行法を知り、一部使用機器の共通項(コンフィデンス、スペクトラル、MIT)もあって、それ以来自分にとってはバイブルのような存在でした。

その後震災・原発事故が起き、他所(GRFさんのやっていた某社会風刺(?)別ブログ)でもまた多大なる勇気をもらいました。
北関東に生きるものとして、これもまた大きかった。
この方の本質を見つめる目というのは、どこを切り取っても変わりません。

そして・・都内の大部屋をお持ちのそんなお方に、最後には大御所のお二人同時に(!)こんな地方の狭小部屋にお越し頂いて恐縮の至りであります(^_^.)


今回は番外編です。




検証その1~ 平行法とかみさん

試しにかみさんに体験してもらいましょう(笑)
どんな感想が出るのか興味津々です。

浜崎あゆみ「Duty」Jポップですが、リスポジ外して聴いてもちゃんと中央にいる。マジか。
かみさん「本当にそこにいる!」「今まで歌が上手いと思っていたあゆがこんなにもヘ○クソだったの!?」
ピントが合うとこんなことまで露呈してしまう。自分も唖然。
ジャンル的には興味ないけど、これはこれで驚きの連鎖。


検証その2 ~オーディオ的考察

ここでまず大まかに感じたオーディオ的部分をまとめてみました。
GRFさん宅より拙宅の方がややオーディオ的強さを感じます。(狭いからだな)

・ピントが合うと、優秀録音でもない盤などでこれまで録音のせいだと思っていた曖昧な箇所やぼやけていた部分や弱音部も明確に、細部までエネルギーが乗る。
・ピントが合った上で、機器のレベルが上がれば上がるほど、その情報量やS/Nなど静かさ、解像度等の差異が恐ろしいリアリティとして跳ね返ってくるのではないか、と予測する。
・そういったことを踏まえると、機器の解像度とか音数がとか、ポン置きや短期的試聴で機器の評をすることは危険とすら感じる。


と、こんな感じです。
あとは、これまで聴いていたごく普通のソフトで気になることをつらつらと・・


リンダロンシュタット「For Senimental Reasons」ボーカルにばかり気を取られてました。今まで20パーセントも聴けていなかった。それを包み込むオケのその一音一音が見えるように広がり、ダイナミックレンジが増す。埋もれていたものが全て掘り起こされたよう。
全ての音源にいえるが、低域の空振りしていた箇所などが無くなり、それぞれの音像が密度を持ち曖昧さがなくなる。
今まで何を聴いていたのだろう、、。



ロッドスチュワート 「ザ・グレイト・アメリカン・ソングブック 」これもそう。バックのオケがとても良い響きで、これまでは低域がゆったりと下支え的に鳴り響いていました。しかしそんな曖昧な雰囲気は失せ、時には跳ね、深く沈むベース。全ての楽器のピントが合い、しっかりとそれぞれの細かい奏法までもが見える。これこんなに難しいソフトだったのか。全シリーズ持ってるけど気付きさえしなかった・・。




Tribute to John Pfeiffer時代を感じさせない鮮度溢れる録音、そして圧倒的なスケール感。部屋全体がリアルなアンビエントで満たされる。木管楽器と金管楽器が折り重なるときの左右バランス、空間全体がGRFさんベルウッドさんお二人のお宅と同じになっています。やった!
これは内容も録音も素晴らしく、聴きどころがとにかくバリエーション豊富なのと、それぞれがコンパクトなので自分のようなクラシック初心者にいいかもしれません。廃盤のようですが、入手困難ってわけでもなさそうです。


エラ&ルイモノラルがどう鳴るべきかなのかGRFさん宅に持ち込んだのですが、一瞬鳴るとすぐ「なんだこれ、全然ダメだよ」とダメ出しされる(^_^.)試しにGRFさんのストックのものに替えてもらうと全然違う!比べると自分のはギスギスして固く、いかにもデジタルな音。GRFさんのはもっと自然で柔らかい音。そして、モノラル音源が広がるとはこのことなんですね。セッティング用ソフトだったのですが、こんな不自然なものでやっていたら・・それはダメですよね。粗が見え見えでした。
※良く見たら自分のはデジタルリマスターでした。昔からの愛聴盤で特に音云々はあまり考えずに買っていたので、気にしてませんでした。そういえば名古屋のサウンドピットの主人にも「POP POP」の音が全然違うと店のストックと聴き比べさせてもらったことがあります。 







しかしまあ、来てもらってからたった2センチ程度の移動で(片側に至っては1センチ弱)こんなにも違う世界に飛べるものなのですね!
寸法測定などは関係ないとのことですが、試しにメジャーで測ってみると、なんと右SPはやや外側に向いてます。左右非対称のセッティングはあれど、固定観念が崩れ落ちます。(そこまでは踏み出せていませんでした)
そうそう、アナログの作法を教わり、ツイーターのトルク調整までしてもらいました。
ここまでいくと料金取られるレベルだよなー(笑)


このファイルウェブに参加して、GRFさんとグルマンさん(対照的なお二人ですが・・)にレッスンを頂けたことは光栄です。お星さまになってしまったグルマンさんも、きっとお空から見てもらえていることでしょう^_^

それと、この場を無料で提供くださっている音元出版さんには感謝しなくちゃいけません。ここで有用な情報や交流を得ている皆さんも、雑誌は立ち読みせずにちゃんと買いましょうね(笑)



P.S
ちょっとオフ会連続が過ぎたのでしばらくまた父親業に専念します。(すでにお約束済みの方を最後に)
再開は自分で今のセッティングの手直しがちゃんとできるようになってからかな(^_^.)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. にらさん おはようございます

    >2センチ程度の移動で(片側に至っては1センチ弱)こんなにも違う世界に飛べるものなのですね!


    ええ?? そんなに動かしたんですか!?(爆)

    byベルウッド at2015-04-28 08:54

  2. SPの間隔を、SPの幅三分の一ぐらい動かした方が、良いといって帰ってしまったのは、誰ですか(爆)。

    そこまでは、移動できないと思い、左を二センチ、右を一センチぐらい狭めてみました。あとは音を聴きながらピントを合わせると、右側が外を向いたのでしょう。寸法ではなく、音を追求した結果です。左側のラックや右側のCD棚が、影響しているのでしょう。

    SPの位置ではなく、音楽がなる位置を探すしかないと思います。後は、いまの音をいつでも再現出来るようにして下さい。そうするれば、何があっても怖くありません(笑)。

    byGRF at2015-04-28 13:35

  3. にらさん、こんにちは。

    怒涛のオフ会の成果がでたようで、良かったですね。。。
    私は、お役に立てず、ただお酒を飲みに行った様なものですけど。

    また、親父業の合間に、交流会しましょう。

    追)アルファゲル、注文してしまいました。。。

    byいたちょう at2015-04-28 13:50

  4. GRFさん

    あ?スピーカーの間隔のことでしたか…。そりゃ少ない(爆)。

    確か、手のひらぐらいの幅かと言いましたねぇ(汗)。

    スピーカー間隔には「節」があって、30cm(一尺)ぐらいという感じがするのですがいかがですか?この倍数で合うポイントがある。もちろん部屋にもよりますが。もともとがおおよそ合っていれば、間隔の調整もほんとに1~5センチぐらいですね。


    にらさん、横スレ失礼しました。今度はまた完成形を聴かせてください。私は、あくまでも「監査役」です(笑)。

    byベルウッド at2015-04-28 17:59

  5. ベルウッドさん

    大丈夫です、シャレと分かってます(笑)
    実際は、右SPは1センチ内振りしていたのが平行になり、左SPもほぼ平行で(正確に測ったら2~3センチ近く)狭まり、数ミリ後方へといった感じでした。

    元に戻らなくなったらお呼びさせて頂いてもいいですか(^_^.)

    byにら at2015-04-29 05:36

  6. GRFさん

    その奥義、とくと拝見させて頂きました。
    ステージのずれや調整の意図も分かりました。
    とりあえずチンプンカンプンにならず理解できてよかった(^_^.)
    あとは最後の数ミリの微調整部分が・・

    これ〇〇式として教則本出たら買います(笑)

    byにら at2015-04-29 05:51

  7. いたちょうさん

    自分は呑み部分の比重が高いのでぜひまたやりましょうね^_^
    アルファゲル、時間が経つと機器に跡が付きますのでご注意ください。

    byにら at2015-04-29 05:57

  8. genmiさん

    うちはもう制約だらけで、今度は上階が子供部屋なんですね。
    子供が大きくなったらなったで、今度はうるさいと言われそう。
    受験時期とかどうするんだろう・・。部屋の移転も考えねば。

    家族でどこか旅行行ったついでに、パパだけちょっと別行動、というパターンが意外といいかもしれませんね。機会ありましたら是非!

    byにら at2015-04-29 06:10

  9. にらさん、こんにちは
    最近ピントが合うということが少し実感できるようになってきました
    我が家はスピーカーは生活空間にありますが微妙にズレが生じてそのズレが良い具合になり最近ピントが合っていると思うになってきました。まだ完全ではなくピシッとした感じがしないのでもう少しなのかと思っています。

    一連の記事を読むとスピーカーの場所を覚えているというよりもピントが合った時の音を覚えていてそれが狂っているのかどうなのかということを調整の判断基準にするようですね。

    by小林二郎 at2015-04-29 10:46

  10. 小林二郎さん

    >ピントが合った時の音を覚えていてそれが狂っているのかどうな
    >のかということを調整の判断基準に

    そのようです。自分の場合はもう身体に頭に叩き込むしかないのですが、、。
    小林二郎さんはコンサート体験やその筋の感性がおありと思いますので、その辺は自在にコントロールできるのではないでしょうか。自分は偏った聴き方ばかりしてきたので、今になって苦労してます(^_^.)

     

    byにら at2015-04-29 16:17

  11. にらさん、こんにちは
    レスポンスメルシーです。

    オーディオ的には邪道ですがもともとは音楽を聴くのが好きなのであまりセッティングで時間を使いたくないという思いが強いんですね。

    ただ最近上手い具合にズレて良い感じになってきたので

    コレナノカモ

    と思うようになってきました。我が家は右側のスピーカーが壁に誓いので少し外に振ったら気のせいかよくきこえるようになりました。

    まあ自分にとって大きな不満なく音楽が鳴ってくれればそれで良しと思っています。(感性、ノウハウはなし(^_^;))

    by小林二郎 at2015-04-29 17:16

  12. にらさん、こんばんは。

    怒涛のオフ会、お疲れ様でした。
    得るものも多いかったようで、何よりでした。私も酔っぱらいに行ったようなもので…すみません(笑)

    お星さまになったグルマンさん…またお会いしたいですね。
    落ち着かれたら、また飲みましょう?(爆)

    byKYLYN(キリン) at2015-04-29 23:10

  13. キリンさん、

    よく考えたら、内振りを1センチ戻して左側が2センチ狭まったということは、キリンさんいたちょうさんが来てもらったスタート時からツィーター間はほんのわずか変わっただけです。そこから左側のステージがちょっと近いとのことで数ミリ下げて、あとは最後のチョイチョイと。その最後の部分が問題なのですが、、。
    ホント狭い部屋でゆっくりくつろげずすみませんでした(^_^;)


    p.s
    夕べは家族であの餃子を食べに行きました。子供と奪い合いです(笑)あそこよりもう少し広い別店舗があって、そこはドリンクメニューもツマミも豊富なのでまたいきましょう。

    byにら at2015-04-30 09:28

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする