「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
にら
にら
雑食ですが、主にJAZZ(VO)や古めのSSW、ユルめのAORやアコースティックスイング系が好物です。最近は国内にも良質POPSがたくさんあって嬉しいです。

マイルーム

スペクトラルの超絶自然世界 ~音楽好きのオーディオです
スペクトラルの超絶自然世界 ~音楽好きのオーディオです
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音あり
6畳×石膏ボード二重のため狭いですが、少しでもエアボリュームをと天井高を3.3mに、床はコンクリートにタイルカーペット直張り(後にフローリングにしました)専用分電盤にしています。ソフトは壁面収納に、生…
所有製品
  • その他アクセサリー
    FIDELIX AH-120K
  • フォノイコライザー
    FIDELIX LEGGIERO
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    ESOTERIC X-01D2
  • スピーカーシステム
    DYNAUDIO Confidence C1
  • カートリッジ
    BENZ MICRO GLIDER SL

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

追憶のCENYAサウンド

このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年07月03日

※ネタ日記になります
....................................................................

203×年 夏

今日は昔のオーディオ仲間であるCENYAさんに会いに行く。
CENYAさんとは以前ファイルウェブというオーディオ専用のコミュニティサイトで知り合い、十数年ぶりの再会になる。


今の日本は暗黒の時代を迎えている。
東欧情勢は泥沼化し、憲法改正とアメリカの陰謀が交錯してズルズルと世界大戦に巻き込まれる形になってしまった。
そして軍需優先政策の中、電力はもちろん国産食材までもがポイント制度となり、国民は日々我慢を強いられている。


運転中の車のモニターには、今日の放射線数値予測と、テロ警報を発令する元おニャン子クラブの特命大臣の姿が映し出されている。
何もかもが悪いジョークのようだ。
それもこれもまさかあの時の衆院選が起点になろうとは、誰も想像などしてなかっただろう。


庶民のオーディオはデジアンが主流になっている。
軍事技術の転用によるローコスト・高音質化も大きいが、嗜好品に大きな電力は無用とされる世の中だ。
一方で海外製ハイエンドはもはや手の届かないものとなり、デジアンの最高峰デビアレは3000万円を超えている。
しかし、厚さ5ミリというあの超極薄ボディーは魅力であり、技術もブランディングも日本のモノづくりは世界から取り残されつつある。
ちなみに新潟のあの人は買ったらしい。
副業の海外富裕層向けコシヒカリビジネスが大当りしてると聞く。


そういえば、当時のファイルウェブ会員はコミュニティ閉鎖後にTwitterという別のSNSに流れるも、みんな問題ばかり起こして永久凍結されてしまったようだ。
そんな中でもCENYAさんは、周囲に流されず独自のサイトを立ち上げ、昔からの突き抜けたクリエイティビティで海外のマニアからも「日本の奇才」と評価され、エロナーデやその他イカアースやオロチタップ(※それぞれCENYAさんの自作品の名称で、エロナーデは彼の出世作でもあるスピーカー)も市販化されている。もはやかつての長岡氏を超えたカリスマ、そして成功者だ。
最後に聴いた20年式エロナーデも十分魅力的だったが、あれからどう進化したのだろうか・・。
私は首都高を走らせている車をフルオートレベル5に設定してシートを傾け、東京の空を行き交う米軍機の編隊飛行を眺めながら、最後に聞いたエロナーデのサウンドを脳裏に蘇らせた。




2022年 7月
まだ空が静かな時代だった。
そして、何よりも平和だった。
CENYAさんのエロナーデは、本来の軽快なレスポンスの良さはそのままに、一気に吹き上がるターボチャージャーを手に入れたチューンマシンのように変貌していた。そして、かつてのジオラマ的な表現に下支えとなる広大なフィールドが付加され、独自の精緻な音世界が構築されている。
昭和の八代亜紀からジャズやポップス、マリスヤンソンスとコンセルトヘボウまで、その誇張の無い「自然」な空間と音像描写は、市販品を買い揃えただけでは到達できないオリジナルな境地を見出している。
基本的に私は自作派の人を信用している。
何故なら、皆さん共通して言える事は、まず音楽愛が先にあり、次にモノづくりを通じた近視眼的目線と俯瞰が行き来することで、理屈と音楽性の絶妙なバランス感覚をお持ちなのである。どちらかに偏り過ぎるときっとこの趣味は成立しない。
なので、音楽とオーディオの両方を語れる人達との感想戦はお酒も美味しい。(ちなみにこの日は車だったため、感想戦はお酒ではなく猫カフェだった)

下積み安アパート時代のCENYA宅









フルオートの車は目的地到着を知らせた。
車の電源を切り、事前に聞いておいた建物のセキュリティ番号を端末に入力し、CENYAさんに発信する。
エントランスドアがスーッと開き、遠目から懐かしい姿がこちらに向かって歩いてくる。


「CENYAさん、お久しぶりです。」


「にらさん、元気そうで何よりです。」


「十数年ぶりですね。ファイルウェブ終期にお会いしたのが最後でしたか。」


「そうそう、そういえばあの頃は不織布マスクを付けてオフ会してましたね。」


「そんな時代もありましたね!懐かしい。」


「さあ、オーディオ部屋はこちらです。早速始めましょう。」


二人はガスマスクを外し、地下核シェルターの中へと消えていった。



核シェルター需要の増大から、今やオーディオは世界的なブームを迎えている。
騒音問題も無く、核戦争中の娯楽には丁度いい。
そうそう、オーディオ雑誌のソフト評「最後の晩餐にオススメの一枚」も人気企画である。

今日は楽しめそうだ。





おしまい








..........................................................................



過去日記はこちら→にらの過去日記(オフ会中心に抜粋)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 2022年のにらさん、こんばんは。

    まさか自分にネタ日記が返ってくるとは思ってもいませんでした。
    10数年後には私は成功しているのですね〜、ありがとうございます!
    やっぱりネタ日記はネタ元のオーナーを持ち上げないとダメですよね、
    Auro3Dさん宅の訪問記『悪烏鷺家の一族』ではダークな結末とAuro3Dさんを殺人鬼にしてしまったのを大反省しました。
    Auro3Dさんの心の広さに助けられました。

    『鬼滅のセンヤ』で悲しき鬼の「弍ッ鬼ー様」(上弦の伍)を斬ろうかと妄想していましたがやめます。。。
    ちなみに上弦の壱は「亞呼素様」で、、、、
    音ノ刃殲矢はオーディオの鬼を作る組織のFWCに立ち向かう、、、
    悪ノリしすぎなのでやめます。
    ご本人からのオーダーがあれば考え直しますが。。。

    近未来の世界観が伝わってきて面白かったです。
    こんなに大電力で熱を発しながらオーディオを満喫できるのも今のうちでしょうね〜。
    数年後には大電力のGaNのスイッチング電源が主流になって、パワーアンプがうっ薄くなっている事でしょう。
    昭和→平成→令和とオーディオを楽しんでこられた幸せを感謝しないといけませんね。

    byCENYA at2022-07-03 19:02

  2. CENYAさん

    ダークどころかブラックすぎてドン引きされてる感が(^_^.)
    最初はキリンジの歌詞みたいな終末観ある小ネタを狙ったのですが、どんどん広がってしまいました・・。
    ちなみに実際に核シェルターを手掛ける京都の某建設会社は問い合わせが100倍になってるようです。普段使わないのならAVルームすれば需要が増えるのに、なんて思ったりしてます。

    byにら at2022-07-04 07:29

  3. にらさん、こんにちは。
    楽しい力作、お疲れ様でした。
    未来人の視点でのオフ会記というのは、初めて読みました。
    とっても斬新ですね。オフ会記は楽しくありたいと最近よく思います。
    そういえばCENYAさんのきままな単身赴任生活がもうすぐ終わるのではないかという噂もちらほら。10数年後には、全く違ったシステムと音になっているかもしれませんね。
    今から楽しみでなりません。

    bytaketo at2022-07-04 15:25

  4. にらさん、ご無沙汰しています!

    一般的に戦後と言われていますが、実は今は(第三次世界大戦の)戦前という設定も納得です。
    核戦争中というのは、かなりリアルに感じます(汗
    情勢はひっ迫している中で、故ファイルウェブのメンバーが成功されているのは頼もしい限りです。

    いろいろな問題、悩みはあるけど平和な現在(令和)に感謝せねば。


    しばらくの間にエロナーデの音は進化していそうです・・・
    感想戦が「猫カフェ」というのも楽しそうですね。


    文才のみならず、にらさんならではの切り込み方、感性がふんだんに込められた日記でした。今まで読んだことのないSFとノスタルジーが混ざり合った不思議な世界観に引き込まれました。

    byケニティー at2022-07-04 17:01

  5. にらさん、こんばんは、

    はじめまして、Tomyと申します。
    いや~、参りました。
    私は理系によくある文学音痴ですが、理系ゆえにSFは良く読みます。近未来の設定はよくある話だな~と思いながら読み始めましたが、引き込まれてしまいました(\^o^/)。
    脱帽です!新潟の話など、吹き出しそうになるし(笑=失礼!)

    第二段、第三段、お待ちしております!

    byTomy at2022-07-04 18:31

  6. taketoさん、レスありがとうございます。

    一部周囲からは「怖い」とか「この妄想癖が」とか言われてしまい(汗)
    ドン引きされてる感が拭えませんが・・そんな中で優しいフォローいただき恐縮です。
    こちらも皆さんのやり取りをいつも楽しませて頂いています。
    CENYAさんのアイデアは枯渇することは無いのでしょうね。

    ところで青葉市子さん、私の周囲にも飛び火してライブに行きたがってる知人います。いつも貴重な情報ありがとうございます。

    byにら at2022-07-04 20:51

  7. ケニティーさん、レスありがとうございます。

    いやいやいや、ちょっと「やっちまった感」ありますが、ご丁寧な感想まで頂いてしまい恐縮です(^_^.)

    >SFとノスタルジーが混ざり合った不思議な世界観
    さすが!そうなんです。
    全くの偶然の産物なのですが、「今を懐かしむ」ような変な感じが表現できてしまいました。でもある意味今のコミュニティーが「終末観」チックという事なんですよね。
    ケニティーさんの感性の高さに少しでも触れる事ができてうれしいです(^^)

    10年後のエロナーデは果たして・・CENYAさん枯れ果ててエロゥナイーデ?

    byにら at2022-07-04 21:03

  8. Tomyさん、レスありがとうございます。
    また、ご丁寧な感想まで頂いてしまい恐縮です(^_^.)

    そうなんです、本来は「不織布マスク→ガスマスク」だけがオチのはずでした。ところがCENYAさんという濃いキャラの設定をはめ込んでしまったせいで、徐々にストーリーが肥大化してしまいました。
    お恥ずかしいくらい拙い文章ですが、内容が共通のオーディオネタだから読んでもらえたのかなと思ってます。
    これからもコミュニティが存続していたのならばこれを投稿する勇気は無かったかもしれません・・

    byにら at2022-07-04 21:14

  9. にらさん、こんばんは。
    パンデミックに第三次世界大戦など色々フィクションだと思っていた事がが現実になりつつある世の中を私達は生きているんですよね。

    数年後私達はこのコミュニティが無くなってもオーディオという趣味を続けながらも平穏な日々を送れるのか?分かりませんね。

    byニッキー at2022-07-04 21:17

  10. ニッキーさん、レスありがとうございます。

    そうですよね。茹でガエルのように気が付いたら・・みたいなのは嫌ですよね~。でももしかしたらその日はいきなり来るのかもしれない。そんなことを考えていたらつい刹那的な日記になってしまいました。

    >数年後私達はこのコミュニティが無くなってもオーディオという趣味を

    その前にお金が続かなくなる可能性もありますけどね(笑)

    byにら at2022-07-04 21:39

  11. にらさん、こんばんは。
    青葉市子さんのネタ有難うございます。
    その知人の方に、7/21のブルーノート東京でのコンサート、
    まだ空席があるとお伝え下さいませ。
    今の青葉さんは、ちょっと神がかっているほど良いコンディションであり、その真価はライブで発揮されるため、心からお勧めします。
    (有料の配信もあります)
    私は勿論行きます。いつも孤独だったのですが、今回はファイルウェブのあの方に付き合って頂くことになりました。
    とっても楽しみです。

    bytaketo at2022-07-05 00:19

  12. taketoさんおはようございます。

    そのニュースを知人(友人が正解)に早速知らせたところ、すでに行く気満々のようで昨夜のうちにblue note会員になったようです(笑)愛知の方なんですけど!

    青葉市子さん、世間では唯一無二と言われてますが、実は初めて聴いた時に方向性は異なるものの声が似てるなと思ったアーチストがいてmmm(ミーマイモー)といいます。
    https://mychairbooks.ocnk.net/phone/product/377
    で、最近調べたらなんとこの両者かつて都内のライブハウスでよく一緒にブッキングされてました。ちょっとビックリ。

    byにら at2022-07-05 07:17

  13. まだ、にらさんとはあいにく面識を得ておりませんが、ここに登場するCENYAさんやtaketoさんとはご厚誼いただいております、Auro3Dです。日記及び、レスを楽しませていただきました。

    今の「マスクの日常」だけでも異常なのに、それが「ガスマスクの日常」になるかも、というディストピアは、秀逸というか、醜悪な現実味があるというべきか…(笑)

    それにしても、「核シェルター」は確かに完璧な防音環境でしょうが、そこに籠るような事態になったら、私なら、自分の人生の終わりを告げる<外の核爆発の音>を耳に入れたくないので、恐らく大音量で、メサイヤとかレクイエムをかけまくっていて、難聴になってしまうでしょうね(爆)。

    これもものすごいディストピアですが、次作のネタにどうですか?(笑)

    byAuro3D at2022-07-06 08:29

  14. Auro3Dさん 

    いえいえ、こちらこそいつも皆さんのやり取りを楽しませて頂いています。むしろ感化されてしまいました。ありがとうございます。

    日記は完全なブラックユーモアになってしまいました。極端な政治ネタにならないように配慮したつもりではあるのですが(^_^;)色々とギリギリを狙ってみました。
    次作は・・戦場のピアニストならぬ戦場のエロナーデとかどうでしょうか?スピーカーに命を救われる。なんちゃって(^^)

    byにら at2022-07-06 23:34

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする