レパード
レパード
PCオーディオ、ネットワークオーディオ、映画、ゲームが好きなオーディオ患者です。

マイルーム

6畳部屋のマイオーディオ
6畳部屋のマイオーディオ
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
■オーディオシステム構成 U1 MINI + HFAS1-XS20/K + Hugo M Scaler + DAVE + Ultima 6 + PL300 試行錯誤と度重なる入れ替えの末、上記…
所有製品

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

お気に入り製品

日記

inakustik HDMI 2.1 OPTICAL FIBER の導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年06月16日

2年前に購入した光ファイバーHDMIケーブル
「NueTec Active Optical HDMI Link AOC18G Series」が原因で、
Apple TV 4K の Dolby Vision がブラックアウトすることが判明しました。

そこで、以前から欲しかったドイツメーカーの

inakustik HDMI 2.1 OPTICAL FIBER CABLE 8m

を購入しました。

これに決めた理由は、下記の通りです。
・同メーカーの旧製品 HDMI 2.0(1m) で Dolby Vision を正常出力できた。
・日本国内で海外より安く販売していた。(ポイント付与分)

2020年6月頃、inakustik HDMI 2.1 は、日本では販売しておらず、やむなく HDMI 2.0 を購入しました。
しかし、その数ヶ月後、HDMI 2.1 が国内販売されたという苦い経緯があります。

HDMI 2.1 は、HDMI 2.0 より端子部が少し大きいですが、ケーブルの太さは4mmと同じです。
細いのでケーブル回ししやすく、モール配線も楽でした。

最初に Apple TV 4K とテレビを HDMI 2.1 で直結して、Dolby Vision の正常出力を確認しました。
次に、HDMI HDMI切替器「SD-HDR3SW」を中継しても正常出力されました。

AOC18G と比較すると、クッキリした画像になりました。
4K の風景動画を再生すると、あまりの繊細で鮮やかな画面に息を呑みます。
心なしかBGMやテーマソングの音も良くなった気がします。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 光系のHDMIケーブルが花盛りですよね。

     老舗ブランドもメタルに拘ることなく 次々に販売していますね。  大型薄型テレビの壁掛け化、プロジェクターの順調な売れ行きが 牽引しているのでしょうね。

     老舗ブランドでも光ケーブルの方が安価な傾向で 私の様な一般庶民にも手が届く範囲にもありますしね (^_^)v  とは言っても それらを生かせる環境もなく 未来のために情報を収集してるに留まっています(笑) 

     HDMI規格がスタートした頃は5mを超えれば長尺扱いで 伝送の不安定さが騒がれていましたからね(笑)  著作権の縛りも緩かった時ですから ウチではHDMIに平行して色差コンポーネントケーブルも走らせていました。  今では使い物になりませんね(笑)

    byアコスの住人 at2021-06-16 08:26

  2. アコスさん、こんばんは。

    光ファイバHDMIケーブルは、ここ1,2年で使えるようになった感じです。
    売り出しの頃は、電源用USBケーブルが必要だったり、プラグ部の発熱により3日で画像が映らなくなったことがあります。
    INAKUSUTIK は、石英ガラスを使っているので高価ですが、実際に1年使って安定しているので、後継製品を購入しました。

    byレパード at2021-06-16 21:56

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする