「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
レパード
レパード
PCオーディオ、ネットワークオーディオ、映画、ゲームが好きなオーディオ患者です。

マイルーム

6畳部屋のマイオーディオ
6畳部屋のマイオーディオ
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
■オーディオシステム構成 U1 MINI + HFAS1-XS20/K + Hugo M Scaler + DAVE + Ultima 6 + PL300 試行錯誤と度重なる入れ替えの末、上記…
所有製品

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

日記

ぷちPCオーディオ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年07月04日

プロジェクター「XGIMI Elfin」の音声出力用に Google Nest Audio を使っています。
しかし、Nest Audio は、不意に音量が下がったり、切断するので、スピーカーを見直しが必要です。
最初、新しい Bluetooth スピーカーの購入を考えました。
しかし、現在使っている USB スピーカー「Pioneer ISS-C270A」の音が気に入っているので、これを活かすことにしました。

ISS-C270A は、パッシブスピーカーとしても使用できるので、

・Fiio Bluetoothレシーバー&トランスミッター機能搭載USB DAC BTA30 Pro


・FOSTEX パーソナル・アンプ AP20d


・SAEC スピーカーケーブル SPC-650(1m) 

・audioquest USBケーブル USB2/FOR/0.75M/AC

・アクリル製オーディオラック


を導入しました。
今回は、コスパ重視のエントリーグレード製品で揃えました。

■ BTA30 Pro の特徴
・Bluetooth送受信ができる USB DAC
・PCM384kHz/32bit、DSD256に対応

まずは、Mac mini と USB 接続して聴いてみました。
DSD256 も問題なく再生できました。
MQ はサポートされていないので、24/352.8kHz の MQ が、32/88.2kHz になりました。

次に、Elfin と Bluetooth 接続してみました。
コーデックは SBC ですが、音ずれがほぼなく、動画なら正常に視聴できます。

■ AP20d の特徴
・入力信号による電源連動
・サブウーファーを接続可能

一番嬉しかったことは、電源ON/OFF時にポップノイズが出ないことです。
(ISS-C270A の単体使用では、大きなポップノイズが出ます。)
また、サブウーファーがメインボリュームと連動して、自然な低音が出ます。
そして、大音量にしても音割れしないので、プロジェクター映写時も安心して聴けます。

■ 総括
BTA30 Pro と AP20d の組み合わせが予想以上に良かったです。
非常にコンパクトで、機能が豊富で、価格以上の音質です。
ちなみに、BTA30 Pro の音量を100%固定にして、AP20d のボリュームで調整しています。
この方が、自然な音になるからです。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする