Kemonar
Kemonar

マイルーム

オカルト世界への旅立ち
オカルト世界への旅立ち
魑魅魍魎が跋扈するというオカルト世界を探訪したくなり登録しますた。学生の頃はN岡T男教に入信しましたが、今は解脱しております。小学生の頃は故・瀬川冬樹氏のゴージャスな機材にあこがれたものです。高校の頃…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のレス

お気に入り製品

日記

PIONEER N-50 衝動買い

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年06月16日


YAMAHA NP-S2000は高くて買えないし、maranz 7004はデザインがいまいち、ということでクリーンなデザインかつ安価かつ機能豊富なPIONEER N-50/N-30が以前から気になっていました。徐々に価格が下がり、価格が手頃ということもあってN-50を購入しました。ipod/iphoneを持っていないと全機能を使うことはできないのですが(当方Walkman派)、それでもコストパフォーマンスは優秀です。

DLNAサーバはUbuntu Server 12.04 LTS 64bitで構築したMediaTombサーバを以前から設置してあり、android端末からskiftaを起動してアクセス、動画や音楽をリモートで楽しんでいました。N-50をLANに接続すれば、すぐにMediaTombを探して表示しますので、追加のサーバ設定は必要ありませんでした。N-50の100Base-TXが少々時代遅れという感じはしましたが、動画を再生するわけではないので、GbEは必要なかったです。

MediaTombはアルバム名・アーティスト名でのグルーピングを自動で行なってデータベースに格納しますので、選曲が楽です。USBメモリ上のファイルはフォルダで分けないと選曲が大変になってしまいます。なにしろ画面には4曲分しか表示されませんし、スクロールが遅いですで… andoroid端末用のリモコンソフトも試しました。やはり4曲しか同時にリスト表示されないという荒い作りですが、安定性については問題ありません。

音質を云々するような機械ではないのでしょうけど、微小音量でBGMを流しつつPCで作業というような用途には便利です。Walkman用のドックスピーカーで、かすかに聞こえる程度の音量で流しています。ちょっと残念なのが、USBデジタル入力を同軸デジタルや光デジタルで出力する機能がないこと。USB-DDCとしては使えません。またReplay Gainには対応しておらず、自動レベル補正等の後処理はアナログ出力だけに有効です。あくまでアナログ出力で使うべき装置ということですね。

次回の日記→

←前回の記事

レス一覧

  1. Kemonarさん
    こんにちは。

    パイオニアN-50の導入おめでとう御座います!
    衝動買いですか?
    でも、コスパ優秀そうで良いですね。

    PCオーディオは持っていませんが、利便性が良さそうなので覚えたいですね(^^)

    ではでは。

    byはやぶさ at2012-06-16 15:24

  2. レスありがとうございます。

    ネットショッピングサイトはあまり見ないほうがいいですね。
    物欲が舞い上がると簡単に買ってしまうので…

    PCオーディオは下手をすると、音楽再生の環境を整えること
    それ自体が目的化しかねないので、初心を忘れずに楽しみたいです(汗

    byKemonar at2012-06-16 16:33

  3. Kemonaraさん

    はじめまして。
    同じUbuntu Serverを使っていると伺い
    レスさせていただきました。

    64bitって、かなり豪勢ですね!
    ハードディスクは、どのくらい積んでいますか?
    また、RAIDを組んでいますか?

    自分は、2TBを積んでいますがRAID対策していません...。

    >PCオーディオは下手をすると、
    >音楽再生の環境を整えること
    >それ自体が目的化しかねないので、
    >初心を忘れずに楽しみたいです(汗
    今の自分が正にそれですねwwww。

    ソフト集めに専念して行きたいと思いますので
    よろしくお願いします。

    by孤独なオーディオファン at2012-06-17 20:51

  4. 孤独なオーディオファンさん、こんばんわ

    メインのUbuntuサーバは、今は亡きクレバリーのBTOで、ミニITXケースにIntel D525MW ATOM CPUを積んだ省エネマシンです。HDDは1TBでSATAポートが2つしかないので増設できません。メモリはノート用のSO-DIMMを4GBです(これもこれ以上増設不能)。少々遅いですが、DLNAオーディオサーバとしては十分です

    FreeBSD9.0 64bitサーバもあり、こちらはMediaTombのインストールが面倒で、ファイルサーバ的な利用になってます。データ領域はBarracuda ES 1TB * 2のRAID-1にしてましたが(LSI LogicのSASカード)、今日RAIDボリュームにfsckをかけたらスーパーブロックが盛大に壊れていました(修復可能なレベル)。ファイルシステムの不調にはRAIDは無力です。FreeBSDは保守が大変なので、Ubuntuが便利でいいですよね。

    こちらこそよろしくお願いします。

    byKemonar at2012-06-18 00:19

  5. はじめまして、レスありがとうございます。

    PCとの使い分けが難しいところですよね。機能的にはPCですべてできますから。ただPC(Windows,Linuxしか調べていません)で動くDLNAクライアントは選択肢があまりなく、どれも使い勝手や安定性がいまひとつだったりします。買ってきてつなげれば即動くという手軽さに魅力を感じるかどうかでしょうね。ただそれにしては筐体が大きすぎる気はします…

    N-50自体はWindows Embeddedで動いているのでは?と思っています(Webサーバー機能が内蔵されていて、拡張子がaspなので)。起動にやたらに時間がかかるとか、高速起動がどうやらPCのスリープに相当するようだとか(シャットダウンせずにスリープ状態からコンセントを抜くと設定情報が失われます)、そこはかとなくWindowsな香りが…

    byKemonar at2012-06-19 22:42

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする