ソウルの汗
ソウルの汗
9畳の生活空間兼オーディオルームです R&B、ソウル、HIPHOPがメインですが、JAZZ、クラシックなども好きです☆ 自作系もコツコツしとります☆ ☆機器構成☆ ネットワークオーディ…

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気にいられユーザー

日記

Tinker Boardはラズパイを超えるか

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年10月31日


Phile WEBの記事にも出ていましたTinker Boardを購入しました。

金額は8600円程です。

ラズパイより性能が高く、構造上USBにノイズが乗りにくい、ネイティブDSD再生も可能とラズパイ3が4000半ば程なので4000円上乗せして買う価値は一見ありそうですが、果たして…。

設定はラズパイと何も変わりません。
OSをTinker Board用のものにするだけです。
既にTinker Bo…めんどくさいので以下ティンボーと略します。
ティンボー用Volumioが公開されているのでそれをmicroSDに書き込んで以下云々。

さて結論からいうとラズパイを超える可能性はあります。
ただし、まだハードもソフトも対応が追いついていません。

なにせVolumioでUSBもI2Sの出力もできません。
イヤホンジャックで聴きましたが、ノイズは少ないのですが、音質は正直ラズパイよりマシというだけです。
歌手が声を少しでも張るとすぐに歪みます。
現時点でDACに繋ぐ手段は自分でティンボーにある同軸用のホールにハンダする事ですが、嫌がらせかってくらい変な場所にあるので不器用な私は二の足を踏んでしまいます。

操作していてもラズパイより反応が早い気がするのですが、ただ今回はmicroSDを変更したのでそのせいもあるかもしれません。
「クラスを上のに変えたの?」と思われるかもしれませんが、逆です。
今回はあえてクラス10からクラス4のものにしました。
あるサイトで「ラズパイで求められるのはシーケンシャルよりランダムの性能なので上位クラスが有利な訳ではない」という検証を見ましたので、ランダム性能でSDカードを選びました。
結果はサクサク何もストレス無く動作しています。

「じゃあ結局何もわかんなかったんじゃねえか」と言われるとそこまでなのですが(汗
ただASUS製だけあって少しいじっただけでもラズパイより性能が上なのはなんとなく感じたので、ソフト&ハードともに充実すればシングルボードオーディオの代名詞はティンボーオーディオに塗り替えられるかも???と期待しつつ座して待つ覚悟の私なのでした。ちゃんちゃん

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする