ろーちゃん((@^ェ^@))
ろーちゃん((@^ェ^@))
よろしくです

マイルーム

Myオーディオルーム
Myオーディオルーム
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
B&W 805D のシステムです。 この写真は古く、現在は、 プリ :LUXMAN C-600f パワー:LUXMAN L-590A CDプレーヤ:DENON DCD-SA1です。 し…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

プリメインとプリアンプ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年08月24日

久々の投稿です。

アンプもそろそろグレードアップしたい、ということで
いろいろと悩んでましたが、どうせならセパレートがいい
と思い調べていました。

今ある550AⅡを生かすなら、パワーアンプを追加、という選択肢
がありますが、下の画像を見ると

これが550A



これがパワーアンプ・・・
ほぼ同じものですね。


ちなみみにプリアンプはというと

これ。

ん~、見る限りでは、パワーアンプを追加というよりも、
プリアンプを追加したほうがよさげな感じです。
構造的なモンはさっぱりわかりませんが、
どうしたものでしょうか?

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは

    写真を見た感想ですが、パワーアンプのトランスからぼ電源配線がビス止めで、相当パワーに差がある?か、ハイパワー時の電源電圧降下を考えた設計ですね。
    高価な電源ケーブルを別売で売っているわりに、中身にいい加減なコネクター使っている(コストの問題と思います)機器もありますが、このアンプは良い設計と思います。
    それに、基板がガラスエポキシを使い部品が高そうだなと見えます。
    青い基板は大体ガラスエポキシで、茶色いのは紙フェノールか紙エポキシが多いです。

    もうリタイヤしていますが、過去AV機器を設計していましたので、生意気言ってすみません。

    by風じ at2014-08-24 16:39

  2. こんばんは、風じさん。
    レスありがとうございます。
    パワーアンプ部は車で言うとスバルのシンメトリカル(完全左右対称)構造
    を思い出します。安定性が高いのかな?(笑)
    プリアンプの方は一転して細かいのがごちゃごちゃとついていますね。
    アキュフェーズのAAVA方式も魅力的ですが、どちらがいいでしょうか?

    byろーちゃん((@^ェ^@)) at2014-08-24 21:19

  3. ろーちゃん((@^ェ^@)) さん、お久しぶりです。

    一般的にですが、プリメインアンプはプリ部にコストをさけません。

    プリ部とメイン部の電源(トランス)が共通しているも双方共に最良の電圧を使えないデメリットであります。

    今の環境に追加するなら、先にプリアンプの購入をオススメします。
    少しお金が掛かってもC-900uを選択肢に入れて見てはどうでしょう?
    (C-600はモデル末期の為と、将来的にフルバランス回路でシステムを組める点で)

    byニッキー at2014-08-24 21:49

  4. はじめましてOと申します

    プリメインでもプリ部が貧弱とは、限りませんけれど、、、
    「セパレートに劣らない製品というのも多いです」
    どういった方向性でセパレート化したいのでしょうか?

    マイルームにて

    >低音はほとんど出ませんが、ボーカルが綺麗に
    >鳴ります。
    >低音は一応、サブウーハーで補っています。

    と、ありますが低音を出したい「厚み出したい、下まで伸ばしたい、、、どうしたいのかも解らないですけれど?」のでしょうか?

    OOO音質にしたいからセパレート化を考慮したいと詳しく説明した方が皆さんに解り易いと思います

    byO at2014-08-25 07:20

  5. こんにちは

    最初に個人的な考えと断っておきますが、プリメインかセパレートかは、バイアンプやマルチを考えない場合、普通に設計されたプリメインで問題ないと思っています。
    セパレートアンプの考え方は、真空管時代の安定化電源を使わなかった設計と小信号へのハムノイズなどのノイズかぶりを防ぐため。
    特別な使い方しない場合は、良くできたプリメインで十分と思っています。

    >アキュフェーズのAAVA方式も魅力的

    ご予算は判りませんが、JAZZ系などパワフルなのがアキュフェーズE460、クラッシク、ボーカル系がアキュフェーズE600の音が好きです。

     私のシステムは、フルデジタルのマルチアンプでアナログ信号はスピーカーにつながる部分だけと言う変な物を組んでいますが、アキュフェーズなどの音は、よく近所のハイエンドオーディオショップに聴きに行きます。

    by風じ at2014-08-25 08:46

  6. みなさま、こんにちは。
    いろいろなご意見ありがとうございます。

    仕組み的なことは良く分かりませんが、
    写真で見る限りでは、プリメインはパワーアンプに
    ボリュームとセレクターをつけただけのように
    見えます。通常はピュアダイレクトモードにしていますので
    音質調整回路も通っていないと思います。

    それに引き換えプリアンプの方は電子パーツ点数も多く、
    なにかすごい意気込みを感じます。
    風じさんのコメントから察すると微弱信号に影響するノイズ対策
    か何かの処理でしょうか?

    アキュフェーズとラックスマンではラインナップからして
    50万円クラスのPWアンプにはプリアンプを付けるという
    コンセプトのようですし。

    ただし、最近出たE-600のように高級プリメイン化がさらに進み
    プリアンプは必ずしも必要なものではなくなるのかもしれませんね。

    予算的には50万弱。なのでプリもしくはパワーの下級機、
    プリメインのやや上級機ですね。発熱で懲りたのでAB級が
    希望です。

    byろーちゃん((@^ェ^@)) at2014-08-25 10:57

  7. 初めまして

    私はマルチチャネル駆動なのでセパレートにしており、また、アナログも聴くのでMCカートリッジ用のハイゲインフォノアンプと一体化させたプリアンプを使用しています。そうした事情がない限りは、プリメインアンプで十分だと思います。

    ラインアンプとパワー部を最短で直接配線できること、適切なゲイン配分ができることなどプリメインアンプのほうにメリットがあるからです。一体に収められることはコスト的にもユーザーの設置スペースという点でも有利です。ただし、電源部はアンプにとって重要なので、アップグレード時には、別電源型など電源関連に重点をおいて機種選択をするほうがよいと思います。

    現代型の大型スピーカーを駆動するため大出力が必要な場合や、真空管アンプなどで筐体が大げさにならざるを得ない限りはプリメインのほうがベターなのです。セパレートにしてアナログアンプに余計な支出をするくらいなら、スピーカーやトランスポーター、DACに金を奢るべきだと思います。

    byベルウッド at2014-08-25 16:40

  8. ろーちゃん、こんにちは
    楽しいお悩みですね~

    今回の投資はシステムをより高い次元に持っているものかもしれないと思うので50万円を色々なケースを想定してテストされてから判断してもいいのではないかと思います。

    例えばCDPをアップグレードしてみるとか
    あるいはラックスだったらもっと上のクラスのプリメインをチェックしてみるとか

    ですね。

    by小林二郎 at2014-08-25 17:30

  9. こんにちは。

    個人的にはベルウッドさんの意見に一票ですね。

    セパレートだと50万円では予算不足に思います。価格が同じなら、構造効率が良く、数が売れていて価格がさがるプリメインが有利です。
    まずは50万でプリを導入し、次の50万で パワーを入れるとかのステップアップなら話は分かります。

    ただ、人の意見はあくまでも参考で、いずれ 各社のセパレートに各社のプリメインを試聴して決められると思います。 50万クラスのプリメインだと数が多く、試聴機種の候補選定の対象も多いですね。

    で、雑誌ステレオサウンドNo186に、各社プリメインアンプ11種の比較記事が掲載されています。 試聴候補の選択に参考になると思います。

    選ぶ時期って楽しいですよね。ご参考まで。

    byYongJoon at2014-08-25 19:43

  10. 皆様方、いろいろとご意見ありがとうございますm(_^_)m

    私も少し調べてみました。また、過去にも考えていた方がおられたようです。
    http://community.phileweb.com/mypage/entry/828/20100829/20296/

    今使っているプリメインがパワーアンプと同じような構造(見た目が)でしたので、プリアンプの追加をもくろんでいました。
    が、調べているうちにCDP(DAC)からの出力信号が重要だなと確認できました。
    つまりCDソースからパワーアンプの入り口まで総合的にクオリティアップするための、CDP(DAC)のグレードアップが必須なようですね。

    ・CDP(orDAC)のグレードアップ
    ・プリメインのグレードアップ
    ・パワーアンプの追加
    ・プリの追加

    のような優先順位ですかね。

    仮にプリメインを更新するならストーブのようなA級は避けたいのでAB級のE-460あたりを候補にしております。

    byろーちゃん((@^ェ^@)) at2014-08-25 20:43

  11. ろーちゃんさん

    それで、、、、グレードアップしたいほど今の音質に限界でも感じているのでしょうか??

    満足しているなら、アンプ発売年度も2007年と間もないですし、もっと十分に使い慣らしてから「あと10年くらい」その時に、もっと上をと思えたならグレードアップを目指しても遅くない気いたします

    byO at2014-08-25 22:04

  12. Nederburgです。さて、私は同じくL550AⅡを半分?使っています。

    さて、SPを物色していた時に懇意の店でTAOC FC3500を試して撃沈し(中低音が全然出ない。病人の足取り)、オヤジから「駆動しやすいSPを選ぶ(Kensingtonもそれなりに鳴りました)」「まずはプリ」と言われました。
    アドバイスに従って?Phile Webで評判が良かったDussun R-10iを中古で買って使っています。

    思ったより(期待し過ぎ?)も穏やかな変化でしたが、高域はより綺麗に、中域が滑らかに、定位もそれなりに広がりました。驚いたのは低域がしっかり締り、ベースがそれなりにビシッとしたことです。
    ここまでの進歩に○○万円ですが、実は高域ならとってもお値打ちな方法が。L590AⅡのプリ~パワーのジャンパーケーブルに変更です。生産終了と思いますがラックスに問い合わせてみて下さい。すーっと高域が広がります。カミさんもすぐに分かった効果です。喫茶店のコーヒー○杯分で805 Diamondがより輝くと思いますよ。

    アンプをE-460に替えると駆動力が高いので音ががらっと変わると思いますが、自分が求める音は何か?と悩むかもしれません。
    電線類に少々手を出してから、CDPに手を付けるのが最適ではないか、と思います。

    byNederburg at2014-08-25 22:09

  13. こんにちは。
    CDP(orDAC)のグレードアップという事でしたら、NA11S1(dac)も候補として、試聴されるといいと思います。音は好みが分かれると思いますが、アキュが好きな人には合うと思います。

    NA11S1はネットプレーヤ&USBDACですが、シンプルにDACとして購入する人も多いそうです。マランツの70万のSACDプレーヤ7にNA11S1をDAC接続している人もいるそうです。
    なお、USBメモリーで手軽にハイレゾ音源も聴けます。

    byYongJoon at2014-08-26 13:12

  14. Oさんこんにちは。
    そうですね、オーディオにおいては満足することが重要ですね。
    上を見るときりが無いので。SPに関しては今の805Dで打ち止め
    にするつもりです。
    ここ最近、まとまったお金が入りそうなので、アンプもバシッと
    決めようかなと思い、物色しておりました。もう最後、と決めるなら、セパレートにしようかなと思ったしだいです。

    Nederburgさんこんにちは。
    プリによって音の解像度が上がるようですね。
    電線類もかなり音が変わりますね。ジャンパーケーブルも試してみます。
    求める音としては、小音量でもぐっと力強く、魂(ソウル)の感じられる音がいいですねw ただやっぱりA級の熱さには参ります。

    Yong Joon さんこんにちは、マランツにもよさげなDACがありそうですね。調べてみます。
    LUXMANのDA-06もよさげですよ。現状はCDからリッピングした音を
    192hz/24Bit以上にアップサンプリングしてDCD-1650REを通して聞いております。

    byろーちゃん((@^ェ^@)) at2014-08-26 13:48

  15. こんにちは。
    自作派のマイペースです。スピーカーを考えるとL-550AⅡはすばらしいアンプなので替える必要はまったくないと思います。もし替えるなら100万円以上でないと意味がないでしょう。
    アンプは写真から推測してはいけません。せいぜいトランスの大きさとケミコンの大きさくらいです。ゴールドムントなどはまったく無残なものです(笑
    50万円でしたらCDプレーヤーのD-06uを推奨します。ラックスで統一されて所有欲を満たしてくれると思います。

    byマイペース at2014-08-26 15:53

  16. こんにちは、マイペースさん(^^)/
    805DでもL-550AⅡでいけますかね?
    100万といえばNIROの孔雀みたいなプリメインとSig805の組み合わせで、以前聞きましたが、まったくの別次元の音を奏でてました。
    あれ以来、いつかは805になってしまいましたが。
    ゴールドムント・・・日の丸弁当みたいな印象があります(笑)

    確かにラックスに統一して、音質にこだわらず精神面で満足する、というのもありかもしれませんね。

    byろーちゃん((@^ェ^@)) at2014-08-26 22:45

  17. Nederburgです。
    私のプリは、一般的に言う「小音量でもぐっと力強く、魂(ソウル)の感じられる音」ではありません。

    私の理解では、805Dも端正、まじめ、綺麗、美しい、透き通る、ありのまま(=録音、CDPやアンプの性格をそのまま出す)というキーワードです。

    聴く音楽や求めるものを言葉で表現するのは難しいのですが、別次元の音は孔雀のアンプの性格だったかもしれません。私が最近聴いたアンプではOctaveが魂(ソウル)の感じられる音でした。
    Octaveの真空管アンプのプリメインも試してみる?

    とは言え、私ならまずSP台の共鳴を減らす(結構響いています。SPを浮かす?)、SPと壁の距離を加減して低音を調整、SPの向きを変えて高域を調整します。耳高さの調整も必要です。

    SP間を1~1.5mにして自分も思い切って近づいて聞くと魂に近づけます。私の場合は床に座布団を引いて座禅ポーズになるので、娘からは「お坊さん」と言われます。まさに修行?

    更に、私は熱い魂は大音量で感じたいのでヘッドフォンです。

    ヘッドフォンそのものには好き嫌いがありますが、4万円も出せば相当ハイレベルな音がしますよ。それにL550A2のヘッドフォン端子の出力は相当イイです。オススメです。

    byNederburg at2014-08-27 01:00

  18. ろーちゃんさん

    力強く魂の感じる音質ですか、、、なんで、その音質が好きなのに805D「B&W製品」を買うのかなぁ?
    と疑問大きく残りますよ(^^;;
    ですって真逆な方向でしょう!(^^;;
    50万円出せるなら、、、今のを下取りにしてJBLとかに買い替えた方が良いように思いますよ(^^;;

    あぁ~でも色々とショプに通いスピーカーを聴き直してみるのも良いかも知れません(^^

    あっ、ちなみに音質好み異なると思いますけれど、、、力強く魂が感じる「震える」のは、私も大好きで、その方向性で自分のシステムを仕上げております(*^^*)

    byO at2014-08-27 02:39

  19. Nederburgさんこんにちは。
    ありのままで~♪ですね。805系はアコースティックな雰囲気をかもし出すところが気に入りました。
    Octaveは予算的に厳しそうですね(><)
    ヘッドフォンはまさに録音状態をそのまま聞く、という感じでしょうか。私の場合はこう、音を体全体で受け止める、という感じが好きです。

    Oさんこんにちは。
    いい質問ですね(^^) 
    ・試聴したときの805の音が非常に気に入った
    ・精神面では力強い魂を感じたい
    ということでしょうかね?
    物理面(見た目、音)は805で、精神面ではぐっと心に響くこと・・・、
    何かこう、人間くさい話になってくると思います。
    セパレートアンプもその構造自体に魅力を感じてるんだと思います。
    多かれすくなかれ、オーディオ趣味の方は皆さんそういう一面を持っておられると思います(^^)

    byろーちゃん((@^ェ^@)) at2014-08-27 11:27

  20. ろーちゃんさん、はじめまして。
    同じくラックスマンとB&Wで力強く魂を感じることができる音楽を追求している大盛華麗と申します。宜しくお願いします。

    自分の失礼な言い方に気づかずに一般論でも何でもない浅薄なコメントを寄せ続ける輩はさておき、メーカーのコメントと実体験についてお話させていただきます。

    まず、ラックスマンはプリメインアンプ中のプリ機能へのコストの配分については、ニッキーさんの仰った通りの内容を認めており、その上でプリメインからのグレードアップとしてプリアンプを追加する事については、大いに推奨しています。

    これは、同社が自社試聴室で開催したグレードアップ試聴会で担当者から聞いた話です。また、実際に現行エントリープリメインにC-600を接続したときに感じた音楽に乗った彩りについては、参加者一同から声が漏れるほどの違いであったことを、今も強烈に覚えています。

    また、私が使用していたC-7customというプリアンプを、590a2
    を使用している父親のシステムに試しに組み込んでみましたが、phono入力の切り替えが多少不便になるにも関わらず、プリ無しでは音楽を聴けなくなってしまいました。

    勿論目的に応じてのグレードアップなので、パワーの追加を否定する話では決してありませんし、ろーちゃんさんのシステム選択に異論を挟むものでも、ありません。

    ラックスマンとB&Wを愛する同好の士としての、ひとこと以上のものではありません。お互い、良い音楽を楽しみましょう。

    by大盛華麗 at2014-08-27 20:54

  21. 大盛華麗さん、はじめまして。
    心がわくわくするような情報ありがとうございます。
    再びプリアンプに思いが向きました。
    プリアンプはまさに電気的ターボチャージャーといったところでしょうか?それならば、プリなしの「自然吸気」構造、共に合点がいきます。互いにメリットもデメリットもあります。
    確かにアキュフェーズも同様に、プリメインには先にプリアンプを追加するのを勧めているようですね。どこかで見た記憶があります。

    私は否定も異論も大歓迎ですよ(^^)/ 楽しく議論しましょう。

    byろーちゃん((@^ェ^@)) at2014-08-28 19:58

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする