「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
粗忽者
粗忽者
耳鳴りに悩まされオーディオ引退の土俵際に 追い込まれるも何とか回復。 耳がきちんと聴こえるうちにと引退後の夢を 前倒しして暴走中です。

マイルーム

石井式リスニングルーム24畳
石井式リスニングルーム24畳
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
2015年4月1日オーディオルーム完成 楽しみながら調整出来たらいいなぁ~♪
所有製品
  • カートリッジ
    SHELTER Harmony
  • 音場調整材
    日東紡音響エンジニアリング ANKH-III
  • 音場調整材
    日東紡音響エンジニアリング ANKH-II
  • プリアンプ
    CH PRECISION L1
  • その他オーディオ関連機器

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

機器のグレードアップOR世界のハイエンドケーブル

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年01月24日

プリのOCTAVE HP300MK2を購入する際に上級機のHP500SEと比較しました。
クラッシックを聞くのであれば、HP500SEの方が一聴大人しいのですが、
1音1音の画き分けが丁寧で、より心に染みる。ですが、ジャズやポップス
では元気のあるHP300MK2の方が楽しい。
性能差というよりも性格の差といった方が大きく感じ、これで実売差額
70万円かと悩んだフリをしつつ、頭に浮かんでいたのは、この1ヶ月
前位にヤフオクで12万円で購入したNBS BLACK LABEL Ⅱの電源ケーブル
でした。

この性能差よりもNBS BLACK LABEL Ⅱをシステムの上流に加えた時の方が
はるかに大きな性能アップがあったよな?

そしてアメリカのキャッスルケーブル(NBSの直営店?)でかつて1本78
万円した電源ケーブルが1本1200ドル?日本で2百万円もした4ftの
スピーカーケーブルが2400ドル?え?3600ドルまとめ買いすると電源ケーブ
ルをもう1本くれるの?というキャンペーンをやっているのを知ったばかり
でした(←情報が遅すぎ)。
それに世界的な景気の影響かハイエンドケーブルもかなり下火らしく、
ヤフオクにも凄いケーブルがかなりの値下げ率でちらほら。
電卓をピポパっとするとHP500SEとHP300MK2の差額の70万円で、世界
のハイエンドケーブルでシステムを構築することが可能!

ということで行ってみました!

戦利品です。




STEALTH Dream V10 Digital AC 1本が 130000円
BMI OCEANIC STATEMENT AC 1本が 218000円 

NBS BLACK LABEL Ⅱ SPケーブル 4フィート
NBS BLACK LABEL Ⅱ AC 4フィート 2本 
送料もろもろ合わせて 350000円
合計698000円

かつての定価を考えると
BMI OCEANIC STATEMENT AC         14500ドル
STEALTH Dream V10 Digital AC        370000円
NBS BLACK LABEL Ⅱ SPケーブル 4フィート 2000000円
NBS BLACK LABEL Ⅱ AC ×2       1560000円

ケーブルだけで定価500万円以上?

これ以外に以前ヤフオクで購入した6フィートのBLACK LABEL Ⅱが
1本余っています。
*NBS BLACK LABEL Ⅱはこのキャンペーンを始める前のラベルが
金ロゴで製造番号の無い方が、現在のシルバーラベルの製造番号
付きの物より厳密に聴くと音が良いという話もあります。


それで、出てきた音はと言いますと・・・
ギンギンのハイエンドという感じの音です。
以前はスピーカー間に収まっていた音場が横はスピーカーの外まで
広がり、上方にも天井いっぱいまで広がりました。
高域は余韻が美しく、きつい高域は一切出ませんし、温度感の高い音です。
音像は異様に生々しく、低音は引き締まり、空中でブンブンいいます。
低音が空中でバシッ!ドスッ!というのが見えた?確かに見えます。
聴き疲れというのは、高域のきつさで出るものだと思っていたのです
が、この音を例えると軟式のテニスボールに鉄粉を詰めてキャッチ
ボールをしているような、1球1球が体に堪える感じです。

超高級な大理石で出来た内風呂に入っているような・・・でも窓の無い
内風呂という感じで伸びやかさや開放感はありません。
この性能はそのままに露天風呂のような開放感をシステムに付加する
方法をご存知の方はいらっしゃらないでしょうか?

私のスキルと小遣いの限界を超えていて何のアイデアも浮かびません。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 粗忽者さん、こんにちは。

    凄いケーブルですね!コレだけ揃えると凄い音が出てそうで聞いてみたいです。
    また、電線病患者の私としては仲間が増えて嬉しいです(笑)

    以下はあくまで私が感じたことなので参考程度にして下さい。
    もっと開放感が欲しいとのことですが、BlackLabelの重ね過ぎの様な気がします。
    このケーブルは音場ももちろん広いですが、空間を埋め尽くす様な濃密な音になります。従って、開放感を求めるにはマッチしない様に思います。

    とはいえ、せっかくの弩級ケーブルを外すのは勿体無いですよね。
    これをそのまま使用すると考えると、ルームチューニングになりますが、リビングでこれ以上置けないとのことですし、もはやスカイライン等も使用されており十分な気もします。

    とすると、インシュレーターに拘るのも有りかも知れません。
    因みに私の使用しているCerabaseはやや腰高になる傾向があるので、上手く嵌るかもしれません。

    bykanata at2013-01-24 16:29

  2. こんばんは。

    奇遇ですね。先週、NBS BLACK LABEL Ⅱ導入しました。AudioGon経由で、KASTLE CABLEからの購入ですが、代行を使ったため、オクションより、若干、高くつきました。

    壁コンから、クリーン電源に使っていますが、引き回し、本当に苦労しました。

    徐々にこなれてきましたが、エージングには、時間かかりそうですね。

    エージング、どの位、かかりました?

    byいたちょう at2013-01-24 20:21

  3. kanata さん、こんばんは。

    >BlackLabelの重ね過ぎの様な気がします。

    確かにBlackLabelの作用は強力過ぎますよね。
    そこにBMI OCEANIC STATEMENTを加えたら余計音に凄味が
    出てしまい、それを薄めようとステルスを加えたのですが、中々
    音が薄まらないですね。

    kanataさんがご使用のヨルマのケーブルであれば、自然さや伸び
    やかさを引き出せそうですが、お値段が・・・。

    Cerabaseは以前から格好良いなと思っているのですが、高さが有り
    過ぎて私の環境では厳しいです。
    マイルームの私のシステムの写真をご覧頂くと分かるかも知れま
    せんが、柔いフローリングを切り開いてそこにコンクリートを打ち
    その上に御影石をくっつけてしまっており、御影石の上に直接スピ
    ーカーを置くと音がキンつくのでTAOCのボードを敷きと高さが限
    界を迎え、ツィーター位置が厳しいことになっています。

    一つお聞きしたいのはkanataさんがご使用のapex2proに興味がある
    のですが、これで低域を少し軽く出来たりしないでしようか?

    by粗忽者 at2013-01-24 21:37

  4. いたちょうさん、こんばんは。

    Akurate DS、Octave、NBS BLACK LABEL Ⅱといたちょうさんと
    私は本当に好みが似ているのかも知れませんね。

    NBS BLACK LABEL Ⅱのエージングはやはり正味で500時間かかる
    と思います。私の場合、連続通電で300時間過ぎ位である日凄い音
    が出て喜んだのですが、それ以降も良かったりたいしたことなかっ
    たりで安定するまでトータル3週間位はかかったような気がします。
    それ以降も少しづつ変化はあるようで、3ケ月後位にあれ?こんな
    に音場が広かったっけ?と思った記憶があります。

    私の場合は、DSに使用して大きな効果があったのですが、壁コン
    からタップまでに使用すると全体の底上げに効いて面白いかも知れ
    ませんね。
    音質が落ち着いてきたら、色々な機器につなげて試して見ると良い
    と思いますが、NBS BLACK LABEL Ⅱは、つなぎ変えると1〜2日音
    が悪くなりますので、つなぎ変えたそれぞれの評価は2日位あけて
    からした方が良いと思います。

    これからの変化が楽しみですね。

    by粗忽者 at2013-01-24 22:11

  5. 粗忽者さん、こんばんは。

    Cerabaseについてですが、SPは無理でも他のDSやアンプ等に使用することも可能です。結構はっきりした効果が出るため好き嫌いが分かれるかも知れませんが、上手く使いこなせば低域の量感を引き締めることは出来るかと思います。

    ご質問のあったapeqについてですが、イコライザーなので自由に帯域バランスを変更出来ます。低域を軽くすることも可能です。
    ただ、apeqで調整すると音の出方自体が変化するため、これも好き嫌いが分かれるかと思います。

    bykanata at2013-01-25 00:51

  6. kanataさん、こんにちは。

    Cerabaseを機器に使用すると低域を軽く出来るかもとのお話を
    お聞きして、使用せずにしまってあったKRYNAのC-PROPという
    インシユレーターをAKURATE DSに使用したところ、音に少し
    ですが軽やかさが出ました。
    このメーカーは空中に音が軽やかに定位するホログラフィック
    サウンドを歌い文句にしていますので、良かったのかも。
    ただし、このインシュレーターは、やたらと滑りが良くて上に
    載せた機器がツルツルすぐに動いてしまいます。
    この機器を抑え付けず簡単に動けることによって音に軽やかさが
    出るのかもしれませんが、どうしたものか?

    apeq2proは以前から興味がありましたので、近いうちにチャレンジ
    してみようかと思っています。

    by粗忽者 at2013-01-25 13:06

  7. 粗忽者さん、kanataさん、こんにちは。

    くまと申します。粗忽者さんは、とても良いケーブルたちをお使いですね。超重症の電線病患者である私としては、これほどいろいろなケーブルをご使用の方がPhilewebいらっしゃるというのは、嬉しいです。

    私自身、今回粗忽者さんがピックアップされたケーブルは全て(SPは6ft)運用した経験があるので(仲間と共用のものも含みますが)、書き込みをしてみようと思います。あくまで参考までにお願いいたします。

    確かに低域が強いケーブルばかりだというのは、粗忽者さんの仰る通りかもしれません。定番のNBSブラックラベルシリーズは無論、BMI OCEANIC STATEMENTも、低域の躍動感と迫力は業界屈指のものがあります。また、世間的には音像の実体感が弱く、軽やかな音のケーブルだと認識されているSTEALTH DREAMにしても、よく聴くと低域は相当に出ています。この低域の強さはDREAMの長所でもあり、DREAMがCoulde 99などと異なりハイエンドたる所以でもあるのですが、組み合わせる相手によっては低音過多になってしまうのも事実かと思います。

    さて、DREAMで十分でないとするならば何を導入すればよいのか、というお話ですが、私としては以下の3機種をお勧めします。

    1.NORDOST VALHALLA AC
    ケーブル好きの間では、DREAMと並ぶ音場系ハイエンドケーブルの雄として位置づけられているケーブルです。基本性能はSTEALTH DREAM V.10とほぼ互角。音の数と低域方面のレンジの広さでは負けますが、高域方面の伸び・レンジの広さ・ヌケの良さ、および音の分離・定位感の良さでは上回ります。また、DREAMが得意とする解像度とステージの広さにおいてすら、DREAMとほぼ互角にやりあっている点はVALHALLAの格の高さを感じさせます。また、音楽を構築する上で重要な温度感についてもDREAMに近いものがあり、「音像系=暖色系で筋肉質、音場系=寒色系で軽やか」という一種のステレオタイプは、音場系を代表するこの2機種の傾向によるところも大きいようです。尚、音像の軽やかさはDREAMの方があると思います。VALHALLAは、DREAMと比べて音の実体感は若干強く、スピーディです。個人的には、BMI OCEANIC STATEMENTもBLACK LABEL IIもスピード感に富むケーブルだと思っているので、この際VALHALLAのスピード感は貴重かと思います。また、それと並んで重要なのは“低域の弱さ”でしょうね。レンジ・量感共に少なめで、低域過多だとお考えならば、対策として有効かと存じます。通常、ウィークポイントとなるVALHALLAの低域の弱さですが、この場合はそれがむしろ良い具合に働き、バランスが取れるのではないかと思います。

    3.STEALTH Cloude 99 FULL
    STEALTH DREAMの質感を保ちつつ、低域を少なめにしたい場合には有効です。しかし、基本的にDREAMをグレードダウンさせる形になるので、システム全体の基本性能低下を懸念した場合、VALHALLAと比べるとややお勧め度は下がります。

    4.NORDOST Brahma(あるいはFrey 2)
    こちらも、STEALTHのCoulde 99 FULL同様、VALHALLAのグレードダウンヴァージョンという位置づけのケーブルです。最大の特徴は、コストパフォーマンスが良いことと、思い切って低域を削れることです。NORDOSTの場合は下位になればなるほど音像の線が細くなり、低域が弱くなるという傾向があるので、VALHALLAでもまだ低域が重い場合、より下位のBrahmaやFrey 2に変更するのは有効な手段になります。

    正直、ケーブルというのはハイエンドになればなるほど(=性能を上げれば上げるほど)低域が充実するのが一般的だと思いますので、逆に言うなら基本性能を落とさずに低域を弱めるというのは実はなかなか難しい話ですよね。私も、ハイエンドケーブルは、BMI OCEANIC、JORMA PRIME、NBS BLACK LABEL IIIなど、一通りは運用しましたが、どれも低域は相当に強いと感じています(^^;)

    以上、参考になれば幸いです。


    P.S.
    あるいは、STEALTH DREAM PREを新たに導入し、OCEANIC STATEMENTをアンプに持ってくるという手もあると思います。DREAM自体、BLACK LABEL IIよりもだいぶヌケが良いのと、ステージが広いので、結果としてステージ全体の密度感(この場合は圧迫感)とヌケの悪さは改善されると思います。下手にNORDOSTやSTEALTHの下位ラインを導入するくらいならば、こちらの方がよいかもしれません。

    byくま at2013-01-26 19:08

  8. くまさん、はじめまして。

    非常に詳しいご説明ありがとうございます。

    >STEALTH DREAM PREを新たに導入し、OCEANIC STATEMENTを
    アンプに持ってくるという手もあると思います。

    私的には、この方法が1番良さそうな気がするのですが、そうなると
    パワーアンプはモノラルなのでOCEANIC STATEMENTまでもう1本
    買わないとならないので、予算的に大変厳しいです(泣)。

    それと難しいのは、今の音は一音一音真剣勝負を挑まれているようで、
    確かに聴き疲れするのですが、決して嫌いな音ではないので、ケーブル
    を入れ替えることで、この高性能のどこかが失われるとすれば、何を捨
    てられるのかという取捨選択がまだ出来無い(金縛り状態です)ので
    この音に慣れるまで、もうしばらく聴き込んてから、教えていただいた
    ことを参考に手を付けていこうと思っています。

    それにしてもこういった海外のハイエンドケーブルの音の変化量という
    のは、凄いものがありますね。OCEANIC STATEMENTを入れた時など
    音が一音一音空中で踊りまくるようになり、ぼーぜんとしました。

    今までは、私のシステムの良いケーブルと言えば、AETのSINシリーズ
    がスピーカーケーブルと電源ケーブルに何本か入っている程度で、幾ら
    良いと言ってもシステムに組み入れて何日かすると元の音との違いが
    あまり分からなくなっていたのですが、こうまで変化するとは・・・。
    普通自動車しか乗ったことがないのにいきなりF1に乗せられたようで、
    戸惑いもあり、慣れるまで時間も必要ですね。

    ケーブル入れ替えに着手出来る時(資金手当も含めて)が来ましたら、
    また御相談させていただきますので、その際はよろしくお願いします。

    by粗忽者 at2013-01-26 22:37

  9. 粗忽者さん、こんばんは、また先日はお疲れ様でした!

    >この場を借りて申し訳ありませんが、fdさんもありがとう
    ございました。

    なんともお恥ずかしい・・・(ポリポリ)

    若輩者がハシャリ出て、本当に申し訳ないです(反省)

    わたしは、ただそう思ったのでありまして、やはり皆さま先輩方のご意見の方が、大人だと思います。

    是非、機会がありましたら、私の拙いシステムに遠慮なくケチ付けていって下さい。

    本当に、みすぼらしい環境ですから・・・

    byfd at2013-02-19 17:57

  10. fdさん、レスありがとうございます。

    私は長年の孤独なオーディオ活動の中、オーディオの普遍的な
    バランスと色付けの無い自然な音という大事な部分を見失って
    しまい、猛反省中です。

    ピアノのコツンとした音が空中に綺麗に定位するのが好きで
    そればかりを追求し、直接音を磨き、倍音を極力抑えた音作
    りをしたせいで、ピアノは確かに鍵盤の一つ一つが見えるよ
    うに定位するのですが、豊かな響きが必要な楽器や曲は悲し
    いほどやせてしまい、何とかバランスの取れたシステムに出
    来ないか四苦八苦しております。

    fdさんは、お言葉は少なめでしたが、音楽を聴きながらの肝心
    な部分での一言が、私に自らの間違いを覚らせてくれました。
    私ならこの部分はもっと締めたいなと思った瞬間のfdさんの
    「ここはもう少し響きがあった方が好きだな」との言葉には、
    本当に冷や汗が出ました。タイミングが絶妙だったこともあり、
    またsiroccoさんの欲張らずにバランスが良いシステムを聴きな
    がらでしたので、自分の偏りであることが、はっきりとわかり
    ました。

    オーディオクエストのダイヤモンドの色付けに関しても、私は
    気にならないとお答えしましたが、あれも誤りです。
    現状の恣意的に色付けし過ぎている私のシステムでは、その差異
    までは分からないと言った方が正しいと思います。

    今回、スピーカーをB&Wに変えたのも、教科書的なスピーカーを
    使用して、独りよがりになってしまっている私の音を何とか普遍的
    なバランス、また自然な音色に近づけたいとの思いからですので、
    私にとって初めてのオフ会は、最高のものになりました。

    これから、私のシステムのセッティング等を総て見直す予定ですの
    で、少しバランスが良くなった位のところで、fdさんにお聴きいた
    だいて、再度ダメ出しをしていただけるとありがたいです。

    fdさん宅でオフ会をされる際は是非声を掛けて下さい。

    今後共よろしくお願いします。ありがとうございました。

    by粗忽者 at2013-02-19 22:03

  11. 初めまして!

     親近感わいて書き込みさせて頂きました!凄いケーブルそろってますね。他の方のレスにもあるようにNBSが多いのが閉塞感の要因かも。開放感を求めるなら、NORDOST VALHALLAだと思いますが、ACじゃなくてインコネではダメですか?
     だだ、VALHALLAはそのうちにモデルチェンジすると思います。Indraでもふわっと感がでると思うので、Indraも良いかも。

    時々覗かせて下さいね!

    messa

    bymessa at2013-05-05 01:24

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする