ブルースブラザース
ブルースブラザース
ジャズ、クラシック、ロック、フォーク等なんでも聞きます。 最近のJポップは、まったく聞きません。 20才の頃1年間猛烈に働き、あこがれのJBLランサー101を手に入れてから本格的にオーディオ人…

マイルーム

ひとりごとルーム
ひとりごとルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / ~5.1ch
2016年春、神奈川からここ長野へ引っ越して来ました。 これを機にユーザー名を28号からブルースブラザースへ改名。 2018年10月から年末に掛けて大幅にシステム変更を実施。 スピーカーをS…
所有製品
  • ADプレーヤー
  • トーンアーム
    VIV LABORATORY Rigid Float CB
  • その他アナログプレーヤー/関連機器
    VIV LABORATORY Nelson Hold
  • ターンテーブル/フォノモーター
    DR.FEICKERT ANALOGUE Blackbird
  • プリアンプ
    AYRE ACOUSTICS KX-R Twenty

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

お気に入り製品

日記

チューンナップ大作戦 X5&LP12

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年06月12日

チューンナップ大作戦と名を打っているが、自分では何もしていない。

100hpほどパワーアップ!!!
そんなにパワー上げてどうするんだと、言われそうですが!
先月初車検が完了したので、チューンナップでもしようかと?!
ターボ車特有のお手軽チューン、ブーストアップです。
日本製と違い信頼できるドイツ製ユニットです。
最近のモノは凄い、専用のアプリをダウンロードすれば、スマホでコントロールできる。
オジサンには、ついて行けないです。

燃費は変わりません。


そしてLP12ですが、価格改定される前に、こいつを導入しチューンナップさせました。
[Lingo4]です。


組み換え風景です。↓
以前紹介した「自作の作業台(治具)」を使って頂きました。


まずは、底蓋を外し既存の電源ユニットとモーターの取り外し


次は、表に回って電源スイッチの交換


[Lingo4]本体の取り付け


表に回ってセンサーの取り付け


裏に回ってケーブル類をまとめ底蓋を閉める


見た目大きく変わったのが”電源スイッチ”と”センサー”
赤色が[ 33 1/3 rpm ]、緑色が[ 45 rpm ]

アウターにこんなモノを貼る。何だコレ? ただの黒色のフェルトにしか見えない。
センサーと対向するものだが、どういう構造だ? 光センサーか?


組付け完成


[Lingo4]電源供給ユニットは別棚へ


作業しているのは、いつものアノ店長さんです。
これで何回目の訪問でしょうか? 10回近くなるかと、仕事とはいえ遠路はるばるご苦労様です。
お世話になりっぱなしです。

肝心要(かんじんかなめ)なところが割愛されていますが、説明しようがありません。
このLP12のフローティング機構の調整です。
でも教えて頂きました。
自分自身を褒める訳ではありませんが、デジタル世代の方には説明を聞いても意味不明でしょう。
教えて頂いたのは、調整の仕方ではなく、何を、どんな事を、どんな風に、です。
おそらくフローティング機構、そのものの意味が分からない人には、皆目見当がつかないこと。
ほとんど感覚的なものですが、このコイルスプリングの調整で劇的に再生音が変化します。
私は既に、トーレンスのプレイヤーで経験済みですが。

月齢:02
天候:薄曇り
気温:18℃

ひとりごとーその470

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. BBさん、こんばんは。

    Lingo4の導入ですか。 私も当初Basik>Valhalla>旧型Lingo>(1台はRadikal、1台はLingo4)という形で電源を替えてきましたが、旧型Lingoと比較してLingo4はそもそもの構造が大分変化しRadikalに近いイメージになってきたかなと思います。

    まぁ、LP12の電源周りには色々と宗教論があって、シャーシとアームボードは昔のLossyな感じの3点木ネジじゃなきゃ駄目で、電源はValhallaまで、みたいな主義が存在するようですが。。。個人的には電源やシャーシ周りはアップグレード後の方が好きです。 如何でしたか?

    フローティングの調整の説明は確かに、言葉にするのは難しいですね。あと、何度か知り合いのLP12でトッププレートの付け方が微妙だったものも散見しています。 ゴルフと一緒で、時々レッスンプロにアドバイスを貰いながら、基本をしっかり覚えてから自分で身につけていく作業なんだと思っています。 巷で言われているほど神経質な作業では無い気がしていますが。

    メンテがしっかりされているLP12は良い音がしますね。

    byJoe Frazier at2021-06-12 23:53

  2. Joe Frazierさん、お早うございます。
    かなり昔からLP12を愛用されていたようですね。
    私の場合、当初はアップグレードするつもりはなかったのですが、
    60Hzモーターの調子が悪く、プラス価格改定と言う文字が引き金に。
    今回、LP12の内部構造をつぶさに見た感じでは、これ以上弄ることはない。と。
    弄ると返ってバランスを崩し悪くなる。
    50年近くいろいろなアナログプレイヤーを使って来ましたが、
    このアップグレード後のLP12が最終形態になろうかと思います。
    レスありがとうございます。

    BBより(=^・^

    byブルースブラザース at2021-06-13 08:55

  3. B.Bさん、こんにちは

    Lingo4ですか、Radikalに行かれるかと思っていました。

    やっぱりLP12の調整は大変そうですね。
    私は当時の販売店のご主人から色々聞かされて(≒脅されて)いて、結局自分でひっくり返して調整できませんでした。まぁ、粗忽者の私ではきっと無茶苦茶になっていたでしょうから、手放して良かったんだと思います。
    大切にお使いください。(作業を見守るベティちゃんが悩ましい)

    デジタル元年でリッピングやら、LP12やら車のチューンアップに山登り?と、色々充実されておられますね。感心致します。
    ワクチン打ってますますお元気で。(私は残念ながらまだ先の様です)

    byTON2 at2021-06-13 16:49

  4. TON2 さん、今晩は、レスありがとうございます。
    [Lingo4]で十分ですし、これ以上は望みません。
    調整自体、それほど大変とは思いませんが、ある意味完成された製品ですので、
    弄ることはないかと。
    アームでも変えれば別ですけど、その予定もなし。
    ハイ大切に使います。

    LP12は将来断捨離しても、最後まで残る、残すプレイヤーです。

    体は動けるうちに動かし、錆付かないように、ムチを打っています。
    私の方が粗忽者で、過去に何度もカートリッジの針を折って、数十万円の出費を重ねています。
    趣味が多いのが”玉にキズ”です。

    BBより(=^・^

    byブルースブラザース at2021-06-13 17:50

  5. BBさん、こんばんは。

    Lingo4は純正パーツだけあって、流石に良さそうですね。

    私は欲しくても手が出なかったので、Hercules2で我慢しました。

    しかし音のほうは、ノイズフロアが下がり解像度が上ったのは良かったのですが、暗い音の表現が僅かですが明るくなってしまったような気がします。

    このあたりが純正品との差ではないかと思ってしまいます。

    それから、フローティング機構をどんな風に調整すればよいのかについて、もし機会があれば教えて(見せて?)いただきたいですね。

    byED at2021-06-14 21:47

  6. EDさん、今晩は、”Hercules2”って何だ?
    と言うことで調べてみました。
    思わず「な~るほど」こんな製品があるんですね。
    確かに、リンの製品って高額で値引きも少ない。
    んんー、でも電源で、そんなに音が変わりますかね?
    ノイズフロアや解像度が変わるのは理解出来ますが!

    ”Lingo4”も今回、特別価格での提供がなければ、導入しなかったかも知れません。
    コロナ過でなければ、お会いしたいですね。(^▽^)/。

    BBより(=^・^

    byブルースブラザース at2021-06-16 20:35

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする