ブルースブラザース
ブルースブラザース
ジャズ、クラシック、ロック、フォーク等なんでも聞きます。 最近のJポップは、まったく聞きません。 20才の頃1年間猛烈に働き、あこがれのJBLランサー101を手に入れてから本格的にオーディオ人…

マイルーム

ひとりごとルーム
ひとりごとルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / ~5.1ch
2016年春、神奈川からここ長野へ引っ越して来ました。 これを機にユーザー名を28号からブルースブラザースへ改名。 2018年10月から年末に掛けて大幅にシステム変更を実施。 スピーカーをS…
所有製品
  • ADプレーヤー
  • トーンアーム
    VIV LABORATORY Rigid Float CB
  • その他アナログプレーヤー/関連機器
    VIV LABORATORY Nelson Hold
  • ターンテーブル/フォノモーター
    DR.FEICKERT ANALOGUE Blackbird
  • プリアンプ
    AYRE ACOUSTICS KX-R Twenty

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

お気に入り製品

日記

CDリッピングソフト

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年06月16日

今シーズン最後の水芭蕉を見に行ってきました。


以前、ネットオーディオの世界について≪デジタル元年≫と題し何度かテーマに挙げ、記事にしましたが。
今現在ですが、足踏み状態と言うか、カタツムリレベルの遅さで進行しています。
と言うのも、いろいろ情報が入り過ぎて、やや混乱している。
ダラダラやっていても仕方がないので、年内にはネットオーディオの世界を構築したいと思っています。

基本的には、CDリッピング環境とネットワーク再生環境とは分離した状態を考えています。

そこでCDリッピングソフトにはいろいろあり、フリーソフト、有償ソフトがありどうしようかと、何を使えばよいのか、よく分からず、皆さんのお知恵を拝借したく記事に。

CDリッピングするための機材は、揃えてあり残すは、
どんなソフトが良いのか具体的な品名を上げて頂ければと思います。


【導入した機材】
・Pioneer UHDBD再生対応 BDR-X12J-UHD
・I-O DATA Soundgenic/HDL-RA3HG/E

悲しいかなリビングルームは、電源環境が整っていないので、一度も電源投入していません。
鋭意、構築中です。



月齢:06
天候:小雨
気温:17.0℃

ひとりごとーその471

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. BBさん、こんばんは。

    複数のソフトの比較をしていないので音質云々という会話はできないですが、私は大分長いことdBpowerampという有料ソフトを使用しています。
    AccurateRipや細かいメタデータの取得・編集等、基本的な機能は概ね揃っていると思いますし、通常はFLAC等で保存している音源を例えばカーステレオ用のiPodに入れるためにMP3にバッチ変換できるなど、個人的には便利な機能が揃っています。

    なお、dBpowerampの開発元はAsset UPnPというサーバソフトも販売しており、楽曲ツリー構造や音源読み込みオプションなどを非常に気に入っている関係でリッパーも同じ会社のを選択したというのが本音です。

    dBpowerampはWindows版、Mac版とありますし、Assetに至ってはRasPI等でも動きますので、拙宅みたいに色々なOSのPCが転がっている中ではOS依存を考えなくて良いのもセールスポイントです。

    あまり参考にならないかも知れませんが。

    byJoe Frazier at2021-06-16 22:13

  2. B.Bさん、こんばんは
    水芭蕉良いですね、長野は自然がいっぱいで羨ましい。

    Soundgenic/HDL-RA3HG/E現在使っています。
    ドライブはおなじPioneerですが、弟分の07のポータブル型でリッピングしました。

    いちいちPCの電源を入れるのがめんどうなので、ドライブとHDDだけでリッピングしました。おそらく導入された外付けタイプでもできるんじゃないかと思います。
    (WAVかFLACのどちらかの形式だけですが。初期値はWAV形式になっています)
    時々ヤケを起こしてCDを認識しない時もありますが。

    ネットワーク環境とリッピング環境の分離にはなりませんが、Soundgenicもファームウェアの更新がたまにありますので、ネットにはつないでおいた方が便利だと思います。

    byTON2 at2021-06-16 22:30

  3. こんにちは。


    リッピングソフト自体は現在であればいずれでも良いかと思います。ただ、ファイルの形式やタグ情報のメンテナンスのしやすさなどは重要ですので、多少使ってみた上で選択してはいかがでしょうか。

    リッピング作業自体は結構時間もかかり、またタグ情報の編集などもかなり面倒な作業です。CD枚数にもよりますが、1000枚を超えるとなると相当計画的に進める必要もあるかと。また、「やり直し」を避ける意味でも、作業開始の前に、以下について方針を定めておくことが経験上望ましいと考えます。

    1.ファイル形式 (FLAC(圧縮率)、FLAC uncompressed、WAV etc)

    2.カバーアートの扱い(ファイル埋め込み、Folder.jpgなどでアルバムフォルダーに置く)

    3.ジャンル分けの扱い(Ripper任せ、自分で体系を作り管理する、将来的にはROONに任せる、など)

    どのCDからリッピングを開始するか順序だてておくことも大切で、「済」と「未」を管理しておくことも望ましいです。また、いずれのストリーミングサービスでも聴けるような一般的なアルバムは後回しにして、貴重かつ大切なCDからスタートされることが宜しいかもしれません。

    byゴンザエモン at2021-06-17 08:07

  4. こんにちは。
    拙宅も有料ソフトですがdBpoweramp CDRipperを使用しています。
    Windows10のノートPCにパイオニアのBDR-XU02JをUSBドライブとの組み合わせです。

    CDは全てWAV形式で読み取りしてますが、このソフトはアルバムアート、アルバム名、アルバムアーティスト名、トラック名などを読み取り前にネットから検索した結果が、実際のアルバム内容と違う場合手動で修正出来ますので、小生の場合はアルバムアートがどうしても同じものが検索で出てこない時など、AmazonやDISCOGSで同じアルバムアートを探してjpeg形式でPCのピクチャーフォルダに保管しておいて、アルバムアートを貼り替えることもしばしば。

    また、リッピング後に生成されたトラック毎のWAVデータについても、タグデータに誤りが見つかればプロパティでタグ編集が出来るのも便利です。

    by椀方 at2021-06-17 11:27

  5. レスを下さった方、多くの情報提供ありがとうございます。
    また情報だけでなく、ご助言も頂きありがとうございます。
    ひとつひとつ確認検証していきたいと思います。

    リビングルームも、何とか今週末電源環境を整えられるので、トライしたいと思います。
    落ち着いたらリッピングの状況をお知らせします。

    BBより(=^・^

    byブルースブラザース at2021-06-19 23:02

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする