ひとりごとルーム

philenumber:4339 (philenumberとは

ブルースブラザース
ブルースブラザース
ジャズ、クラシック、ロック、フォーク等なんでも聞きます。 最近のJポップは、まったく聞きません。 20才の頃1年間猛烈に働き、あこがれのJBLランサー101を手に入れてから本格的にオーディオ人…

マイルーム

ひとりごとルーム
ひとりごとルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / ~5.1ch
2016年春、神奈川からここ長野へ引っ越して来ました。 これを機にユーザー名を28号からブルースブラザースへ改名。 2018年10月から年末に掛けて大幅にシステム変更を実施。 スピーカーをS…
所有製品
  • ADプレーヤー
  • トーンアーム
    VIV LABORATORY Rigid Float CB
  • その他アナログプレーヤー/関連機器
    VIV LABORATORY Nelson Hold
  • ターンテーブル/フォノモーター
    DR.FEICKERT ANALOGUE Blackbird
  • プリアンプ
    AYRE ACOUSTICS KX-R Twenty

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り製品

日記

好きなデイスク 《デジタル編》

このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年09月04日

9月に入り私にとっては、釣りシーズンですが、おそらく2回ぐらいしか行かないでしょう。

さて私の好きなデイスクを何枚か紹介しようと思います。
デジタルデイスクつまりCDです。SACDはありません。
SACDの音をよいと思ったことはありません。
中には良いものもありましたが、全般的には音が細く陰影が薄く感じられるものが多い。
もちろん、個人的ではありますが。




一枚目、このCDはもう手に入りませんし、一般販売されていませんでした。
VOTTA7さん宅をお邪魔した時、このCDいい音するよ。と紹介されたもの。
本当にいい音でした。
こんなCDあるんだー。
いわゆるサンプル盤で、フチの作りも荒くザラついていました。手作り感満載。
何よりもデータ面裏面が、真っ黒でした。
普通のCDは銀色でキラキラしていますが、真っ黒です。
でもよく見ると赤い色それも濃い、深紅です。
なので再生出来ないCDプレイヤーもあるそうでした。

自宅で再生して見ました。
恐ろしく滑らかで繋ぎがスムーズでシームレス、深みがあり陰影に富んだ音が。
まるで極上の真空管アンプで聴いているようでした。
この音この音と・・・・素晴らしい。
もちろん再生帯域も十分広く、これがあればSACDなんか不要だと。

後にアキバの販売店まで出向き購入し、オマケにお店の方が5枚無料でプレゼント。
当時のこのコミュニティの方、5名に差し上げました。
今聴いてもこの印象は変わりません。
まさに永久保存盤です。
【カインラボラトリー オーディオスペース(AUDIO SPACE)K2-127】黒いCD




次二枚目は、映画音楽集です。
1曲目「2001年宇宙の旅」2曲目「スタートレックのメインテーマ」です。
それはまるで宇宙空間を表現したかのような、広大でスケール感たっぷりの音域と重低音に包まれます。
このサウンドをこじんまりとしか表現出来ないオーディオシステムはダメです。
一気に目の前の空間が広がり、自分の部屋がリスニングルームが広がった錯覚さえ感じます。
これは現在も購入可能かと?!
【シンシナティポップスオーケストラ / タイムワープ TELARK CD-80106】







三枚目は、前回の「心に残るコンサート・ライブ」でも紹介した竹山です。
XRCD2 当時のビクター最新レコーディングマシーンを使用した録音。
その録音技術よりも、取り組んだ方々の努力を評価したいです。
極端な言い方をすれば、ノイズが聴こえてきます。

高橋竹山 氏は盲目のゴゼさん。
スタジオに来て貰ってではなく、ご自宅あるいは、指定場所に出向いて録音していると、思われます。
その周辺ノイズや雰囲気やテープヒスのようなノイズが入っています。
おそらく、それらのノイズを消すこともなく、手を加えることなく使用しているようです。
通常、このようなノイズを消そうと技術者は、試みます。
しかしそれらの行為は、返って逆効果、ノイズに埋もれている本来の音を消してしまいます。
ノイズは、自分の耳のフィルターで消せばいいのです。

このデジタルデイスクには、録音している時の情景が伝わってきます。
でも残念な事に、同じアナログデイスクには、それがありません。
【高橋竹山 津軽三味線 CRCI-20570】XRCD2






四枚目、ジャズアルバム。
このアルバムは、BBさんなら多分好みなのでは、と紹介されたものです。
紹介者は、Rayさんです。
東京で学会があるので、神奈川の私とVOTTA7さん宅へ寄って下さいました。
見事に壺にハマりました。
弾けるような、躍動感あるサウンドが素晴らしいです。
これぞモダンジャズですねー。
一気にマリガンのさんのファンになり、アナログ盤を中心に買い集め20枚以上になりました。
なんですが、また残念な事に、同じアナログ盤よりもこのCDの方が良いのです。
【Gerry Mulligan Meets Johnny Hodges [Original recording remastered Import] MG VS-68367】






五枚目は、アイドルのアルバムです。
今でも好きな80年代アイドルのミポリンこと、中山美穂さんのCD。
コンサートこそ行っていませんが、全てのアルバム、出演ドラマDVDを持っています。
アイドルと侮るなかれ、当時のアイドルのレコード、CDとも手を抜いた録音はありません。
アルバムの1曲目に収録されている、”16BRANKO”と言うスローバラード。
ピアノとバイオリンそしてトライアングル? のみの伴奏で歌っています。
最初聴いたときは、こんなバラード歌っているんだー。 そんな印象でしたが。
よくよくそばだてて聴くと、恐ろしいほど繊細な音が聴こえてきます。
口の開け方、唇の動き、喉の感じ、シットリした唇が色っぽい。
ある意味ボーカルもののチェック用として使っています。
オーディオシステムを弄った時、必ず試聴するCD。
【中山美穂 Mid Blue KICS-520】






六枚目もボーカルもののCD
なんとなく手に入れた、購入したCD。アナログ盤があれば購入したいのですが無いよう。
HDCD盤ですが、なんの事? と思うでしょうね。 まぁ気にせずCDです。
恐らくもう手に入らないかと?
これも非常に滑らかなサウンドで、聴いていてまったく違和感がなく自然に耳に入ってくる。
韻を踏んだノイズ感がまったくなく、心地よい爽やかな音に包まれます。
【マリセルベドナ(MARICEL BEDANA)Amazing Grace MBVOC-1014】HDCD





七枚目最後は、CDではなく、DVD-Audioです。
初めてハイビットハイサンプリングを実感した音でした。
明らかにCDよりも優位性を感じました。 24bit/96KHz
その音を一言で言えば、静けさです。
音色、音質うんぬん以前に、間の静けさです。
深い深~い闇の底から浮かび上がってくるサウンド。
静けさの極みです。
それを言い換えれば、単純に情報量の多さです。
もちろん同じCDを持っていますが、桁違いです。
情報量が多いと言う事は、繊細さや綿密さだけではなく静けさだと認識しています。
つまり闇騒音の少なさですね。
この一枚のデイスクのために、このユニバーサルプレイヤーがあるようなもの。
Ayre C-5xeMP もう販売は終了しています。
このデジタルデイスクを再生出来るのは、DVDやBlu-rayプレイヤーで可能ですが。
映像回路がいろいろ邪魔になります。
【ジェーンモンハイト(Jane Monheit) Come Dream With Me 288219】DVD-Audio




以上個人的な拘りの集大成です。(^▽^)/

月齢:7
天候:曇り
気温:20℃
ひとりごとーその530

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. BBさん
    ご紹介のディスクは1枚も持っていませんが、BBさんの今までの人生で心に残った愛聴版紹介なんですね。

    テラークレーベルはLP時代に1812年の大砲ドカン!!でオーディオ誌を賑わせたこともありましたが、小生的にはマルチマイク全盛期にワンポイントマイク録音の素直なステージ表現がツボに嵌まって買ったレーベルでした。

    ジェリー・マリガン、小生も大阪時代にRayさん宅で聞かせていただいたことがあります。
    残念ながらこの春にご逝去されたのが残念です。

    by椀方 at2022-09-04 09:39

  2. BBさん
    おはようございます

    ジェリー・マリガンとジョニー・ホッジスのCDをさっそく聞いてみたくなり、BBさんご指定のものを注文したところです。マリガンは後年ピアノレスばっかりになりますが、これは控えめながらピアノも入っていて、ホッジスのサックスとも相まって、リラックスして聞ける一品になっていますね。こういうオールドファッションなジャズを最近聞きたいモードになっているので、渡りに船でした。。。
    ご紹介ありがとうございました!

    byゲオルグ at2022-09-04 10:00

  3. ブルースブラザースさん、こんにちは。

    3~6枚目まで発注しました(笑) 勿論中古ですが、楽しみです!
    ご紹介ありがとうございます。

    by2Hくん at2022-09-04 16:50

  4.  BBさん、

     ご紹介の中でジャズは余り聴かないのですがジェリー・マリガンとジョニー・ホッジスは持っています。
    録音が良くて凄くエネルギッシュですね。
    私の所はタイトな音が好きで響き少なめ、ふくよかさ少なめなのですがこのディスクは良く鳴ってくれました。

    byタルガ at2022-09-04 21:41

  5. 椀方さん、今晩は、
    テラークレーベルは、私の好きなレーベルのひとつです。
    1812年の大砲は、DVD-Audioを持っています。
    Rayさん宅へ行かれたんですか。羨ましいです。
    一度は行って見たかったお宅です。

    BBより(=^・^

    byブルースブラザース at2022-09-04 23:45

  6. ゲオルグさん、今晩は、
    マリガンとホッジスの楽しそうな掛け合いが見事で。
    また溌剌とした開放感のあるジャズサウンドが大好きです。
    いつ聴いてもいいなぁーと。

    BBより(=^・^

    byブルースブラザース at2022-09-04 23:46

  7. 2Hくんさん、今晩は、
    何とまぁ素早いこと。もう発注! 手に入るのでしょうか?
    どれも個人的ではありますが、優れたCDです。
    お楽しみくださいな。

    BBより(=^・^

    byブルースブラザース at2022-09-04 23:49

  8. VOTTA7さん、今晩は、アノ時はお世話になりました。
    今後もお世話になりますが。(^▽^)/
    14、15年は経っていると思いましたが、やっぱりですね。
    アノCDは、衝撃でしたね。
    物理的に優れているとしか思えませんでしたね。
    メーカーは何をしているんだー。
    このボケとしか思いませんでした。

    テラーク特に、このタイムワープは、大音量でその真価を発揮できる素材。
    システム全体のパワーハンドリングが試されるものです。

    BBより(=^・^

    byブルースブラザース at2022-09-04 23:54

  9. タルガさん、今晩は、
    マリガンとホッジス、このアルバムは、とあるお店の人も、いいと言ってくれています。
    音色は、それぞれの好み、システムにより変わって来るもの。
    おのおの楽しめれば、それで良いと。
    ただ素材が、録音が問題で、ここに挙げたCDは、みな良い素材だと思っています。

    BBより(=^・^

    byブルースブラザース at2022-09-04 23:58

  10. すいません。「さん」をつけ忘れていたので修正します。

    ブルースブラザースさん、こんばんは。

    日記を見直したら2008年10月でした。
    もう14年も前なんですねー。

    このCDを再生した時のブルースブラザースさんの反応を見て此方のがびっくりしました(笑)

    テラークは私も何枚か持っていますが、みんな大音量でこそ楽しめるソフトばかりですね。

    最近は手広の交差点を左右直進と良く通ります(笑)

    byVOTTA7 at2022-09-05 21:18

  11. VOTTA7さん、気にしていません。(^▽^)/
    BBより(=^・^

    byブルースブラザース at2022-09-10 00:29