ひとりごとルーム

philenumber:4339 (philenumberとは

ブルースブラザース
ブルースブラザース
ジャズ、クラシック、ロック、フォーク等なんでも聞きます。 最近のJポップは、まったく聞きません。 20才の頃1年間猛烈に働き、あこがれのJBLランサー101を手に入れてから本格的にオーディオ人…

マイルーム

ひとりごとルーム
ひとりごとルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / ~5.1ch
2016年春、神奈川からここ長野へ引っ越して来ました。 これを機にユーザー名を28号からブルースブラザースへ改名。 2018年10月から年末に掛けて大幅にシステム変更を実施。 スピーカーをS…
所有製品
  • ADプレーヤー
  • トーンアーム
    VIV LABORATORY Rigid Float CB
  • その他アナログプレーヤー/関連機器
    VIV LABORATORY Nelson Hold
  • ターンテーブル/フォノモーター
    DR.FEICKERT ANALOGUE Blackbird
  • プリアンプ
    AYRE ACOUSTICS KX-R Twenty

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り製品

日記

好きなデイスク 《アナログ編》

このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年09月24日

折角の3連休ですが、台風のせいで交通機関が影響を受け、行楽が台無しのようで。
私は、3連休前に秋の彼岸法要やジブリ展そして星野写真を撮りに行っていたので、
いいー骨休めとなっています。

さて、私のお気に入りディスクアナログ編です。
デジタルよりも、かなり拘っているので、主観が多く入ります。
それでも高音質であることは、間違いありません。

まずはアナログを導入するならば、必ず導入して欲しいディスクです。
新品はありませんが、ヒアリングテストレコードです。
A面は、ビッグバンド、オーケストラサウンド、SL音、花火、三味線の音が高音質で収録され。
B面は、(測定用)左右レベルバランス、位相テスト信号、クロストークテスト信号、回転むら、無音バンド
などのオーディオシステムの再生チェックが出来ます。
しかも再生中に女性の声でアナウンスが入り、何の項目か どの項目か よく分かります。
他のメーカー、デノンやオルトフォンなどもありますが、この東芝EMIのものが一番使い易い。
【プロフェッショナルシリーズ ヒアリングテストレコード 東芝EMI LF-90001】
これが意外と重宝します。






一枚目、
このレコードは、17~18年前アノ店長さんに「バイオリンで何かいいものない?」と相談。
すると、そのレコードをお店で再生してくれました。
私はその再生音に、度肝を抜かれ、聴きいってしまいました。
バイオリンで、こんな迫力のある音を聴いたことがなかった。圧巻でした。
それは、店長さんの愛聴盤。
それ以来、躍起になって探し、2年ほど経ち要約手に入れました。
ですが、アノお店で聴いた音には、ほど遠い音。  ガックシ!

あれから十数年が経過し、要約納得する再生音になりました。
このシステムによって。「DR. FEICKERT ANALOGUE Woodpecker2 + Rigid Float 9inch CFRP + van den Hul VDH-COLIBRI SS」
チューニングには、2年近く掛かりましたが!
A面はやや音を大きめに、B面は控えめの音量にすると、らしい好みの再生音に。
【五嶋みどり パガニーニ:バイオリン協奏曲第1番 蘭PHILIPS DIGITAL 420943-1】




二枚目、
このアルバムは、VOTTA7さん宅に遊びに行った折、聴かせて頂いたものです。
元来、ミュージカルもオペラも好きではありませんが、とても気に入りました。
もちろん再生音が素晴らしいからですが。
このレコードは意外と簡単に手に入りました。しかも安く。
これも約15年ほど昔のお話しです。

当時のオーディオシステムでは、再生音そのものに違いはあります。
VOTTA7さん宅では、アリーナ席で聴いている感じ。
当方宅では、2階席で聴いている感じ。
でも今では、VOTTA7さん宅と似てきたかな?!(^▽^)/

その再生音は、高音質と言うよりも、現実性のある音。
出演者が舞台、ステージを歩き回っている様子や機械音などの音が手に取るように分かります。
そして、サラブライトマンの一番油に乗った声が聴けます。
当時でもそうでしたが、今でも針を落とすと、耳の中で微振動する感じが心地よく、
また重低音が病みつきになります。
【アンドリューロイドウェッバー(ANDREW LLOYD WEBBER)オペラ座の怪人(the phantom of the opera)USAポリドール 831 273-1,2】




三枚目、
ジャズアルバムです。
偶然に見つけて、音出しすると「いい音じゃないかー」
弾けるリズミカルな感じ、それにスティックを使わずブラシでタムタムを叩いている感じもいいです。
このモノーラル録音はいいー。
しかもオリジナルは、SAVOY盤なのですが、好きなのは国内CBSソニー盤です。
またモノーラルカートリッジ(OFD 25)よりも同じEMT(JSD P 6.0)のステレオカートリッジの方がよいのです。
OFD 25で聴くと、何かこう奥まった感じで覇気がなく、こじんまりまとまった印象ですが、
JSD P 6.0で聴くそれは、払拭されダイナミックレンジの広さを感じます。
何よりも、この躍動感が素晴らしい、ですね。
【ハンクジョーンズ(HANK JONES)トリオ(The Trio)CBSソニー(SOPU-14SY)】




四枚目、
同じくジャズアルバムです。
これも知らないプレイヤーだなーと思って買って見たら、気に入り数枚持っています。
その内のモノラール録音で日本盤です。
このアルバムの場合、モノーラルカートリッジ(OFD 25)の方が、好みで感じのいい音色です。
EMT(JSD P 6.0)のステレオカートリッジで聴くと少し高域が輝き過ぎてハイ上がりな印象。
EMT(OFD 25)の音色は、カラッと乾いた感じで、ちょっと弾んだ音です。
【クロードウイリアムソントリオ(CLAUDE WILLIAMSON TRIO)日本コロムビア COJY-9027(YP-7122)】




五枚目、
シンガーソングライター? シンガー? ギタリスト?
まぁ何でも良いのですが、男性ボーカルです。
68年デビューで、ドアーズのヒット曲ライトマイファイア(LIGHT MY FIRE)や雨のささやき(RAIN)などが有名。
このLPは、10年近く前に、手に入れましたが、しばらくそのままほっぽりぱなしでした。
5~6年前聴いてみると、素晴らしくいいサウンドでした。
高音質重量盤の見本のようなもの。
演奏も歌声素晴らしいのですが、ギターの胴鳴りがいい感じなんです。
【ホセフェリシアーノ(JOSE FELICIANO)RCA-VICTOR LSP-3957】




六枚目、
イギリスのシンガーソングライターで世界的にも有名なエルトンジョン。
このアルバムは、割と最近発売されたもので、針を落とした瞬間、えっエルトンジョンでこんな美声だったけ?
と思うほどビックリしました。
TVで見たのですが、クラシック音楽を意識して作られたそうです。
かなりステレオフォニックに聴こえ、伴奏が周りに居て中心にエルトンの声がふんわり繊細に聴こえてきます。
時折バイオリンの音が強調され清々しくさえ感じられます。
【エルトンジョン(ELTON JOHN)The Union Import LC00268 2751594】




最後七枚目、
この人の作品は、案外好きで見つけると買います。
もちろん音質もグッドです。
他にも、高音質ハイレゾのDVD-Rを持っているのですが、再生環境がないので、なんとかしようとしています。
【大植英次/ミネソタオーケストラ Exotic Dances from the Opera REFERENCE RECORDINGS RM-1505】






月齢:28
天候:曇り
気温:18℃

ひとりごとーその531

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ブルースブラザースさん、こんばんは。

    A7にとって得意な再生ソフトは何かと考えたらステージの再生に辿り着きました。
    私も初めは興味なかったのですがオーディオ的には素材の宝庫ではないかと(笑)

    やはりホーンスピーカーはステージの再生表現が気持ち良いですね。
    オペラ座の怪人は中途半端なマルチチャンネルよりステレオ再生でも奥行、移動感味わえることを証明してくれるアルバムです。

    byVOTTA7 at2022-09-24 22:28

  2. ブルースブラザースさん、ご無沙汰しています。

    東芝EMIプロフェッショナルシリーズ・・・懐かしいですね。
    行方さんが監修した素晴らしい音のLPでした。
    当時、確か2,800円位してたと思います。
    カッテイングもマニュアルで恐ろしい位に幅が取られて隣の溝とつながりそうな状態でした。
    やわな、カートリッジはトレース出来ませんでした。
    月に1枚程度の発売でほとんど買ったいたような気がします。

    byヒロ803 at2022-09-25 14:35

  3. VOTTA7さん、こんにちは、
    繊細さや綿密さや密度感では、以前のSP<システム7>に軍配が上がりますが、
    迫力やエネルギー感や広がりは、今のSP<アバンギャルドDUO>が好きです。
    ”オペラ座の怪人”このアルバム、VOTTA7さんがおっしゃる通り、唯一無二の作品ですね。
    この音がCDでは何故でないのか、今でも不思議に思います。

    BBより(=^・^

    byブルースブラザース at2022-09-25 16:02

  4. ヒロ803さん、こんにちは、
    ハイ!その通りでございます。定価2800円です。
    当時は、消費税とか値引きなど無い時代でしたので、ジャケットの隅に価格が記載。
    性能の悪いシステムでは、トレースもままなりませんでしたね。
    今は、そんな製品ありませんが。

    BBより(=^・^

    byブルースブラザース at2022-09-25 16:07