kenken3
kenken3
お気に入りのCDの一つです。→シェフィールドラボのドラムトラックレコード(http://www.sheffieldlab.com/) 高校時代からオーディオにはまり、ホーム、カーオーディオ(naka…

マイルーム

B&W CM2からLINN majik140
B&W CM2からLINN majik140
持ち家(戸建) / リビング兼用 / その他 / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
http://www.formusic.jp/から新古品で購入したスピーカーB&WのCM2 当時はnakamichiで販売してました。 H29.1.26に22年間使用したB&W CM2からLINN…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

日記

majik140 のベース(スタンド)を交換

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年04月18日

LINNのスピーカーmajik140ベースを交換しました。

左がアップグレードのベースでアルミ製、右は今までのベースでMDF製です。硬くてもろいMDFですが、塗装などにより強化されているとはいえ、たたくと響きます。
ベースにワッシャーがへばりついてしまいましたので、ドライバーでとりました。

裏には、長方形に削られた部分があります。スピーカーの下からここに手をかけて移動させるために、削られていると思います(推定)。音響のために削られているとは思いません。

スピーカーを逆さまにして、今までのベースを外して、スピーカーエンクロージャーとベースの間にワッシャーを入れます。

アップグレードのベースは、重量は5kgくらいあり、落とすと危険です。

アップグレードのベースには、スパイクが付属していましたが、今までのベースのスパイクを使用しました。

スピーカーの振動が抑えられているようなので、音は低音が締まったようです。
解像度が上がったような気がします。

スピーカーの価格がドンドン値上がりしているなかで、このスピーカー30万円はお値打ちと思いますが、このスピーカーも値上がりします。
majik140がmajik140SEになり35万円になり、今後40万(税別)になるようです。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする