kenken3
kenken3
お気に入りのCDの一つです。→シェフィールドラボのドラムトラックレコード(http://www.sheffieldlab.com/) 高校時代からオーディオにはまり、ホーム、カーオーディオ(naka…

マイルーム

B&W CM2からLINN majik140
B&W CM2からLINN majik140
持ち家(戸建) / リビング兼用 / その他 / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
http://www.formusic.jp/から新古品で購入したスピーカーB&WのCM2 当時はnakamichiで販売してました。 H29.1.26に22年間使用したB&W CM2からLINN…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

日記

今更ながら電源タップを製作

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年09月19日

majik DSM1と4を使用して通算6年になりますが、LINNから3Pから2Pの変換プラグにアース線を取り付けるように推奨しており、今ではDSMを購入する2P変換プラグとアース線が付属してます。老舗ショップの推奨する電材を使用して、今更ながら電源タップを自作してみました。
DSMの接続されているコンセントには、何もつながないことが良いようです。

ケーブル長さは2m、電源ボックス3つで制作
アースの端子が外せるようになってます。接触端子部は非メッキ。良くできています。

中間のケーブル


SAEC電源ケーブルAC-3000(1m3080円)

コンセントはアメリカン電機KU1090(1個1767円)

コンセントボックスの両脇はケーブルが丁度良い圧力で固定できる

圧着端子(R2.4+R1.25-4)φ4.3mm(97円)
友人からJIS規格の圧着用具を借りて加工

プラグ7112GN(1個585円)

金属部は非メッキ
アース端子を外す

SAECのケーブルが案外細く芯が少し硬く感じました。ケーブルが高価なのでVVFや別の柔らかいもので作成しても良いかもしれません。

ベルデンの電源タップと交換してみたところ、中低域がしっかりと鳴るようになりました。optimizesion を入れると明らかに音がフラットになりました。非メッキのプラグなどの効果なのかわかりませんが、これは驚き。相変わらず電源にシビアなDSMと思いました。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする