「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
YongJoon
YongJoon
基本ポリシーとしては「オーディオはどんなに頑張っても生演奏以下、目的は快適な空間と明日への活力、オーディオと音質はその手段」との考えです。 音が最優先では無く、操作性、見栄え、価格の複数の観点の…

マイルーム

防音ルーム20畳NetAudio
防音ルーム20畳NetAudio
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~7.1ch
■部屋 20畳防音のAV専用ルームです。新築一戸建ですので、簡易的な音響効果を考えた簡易防音設計をしています。完璧防音ではありませんが、夜中に大音量再生行なっても、ご近所家族からクレーム…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日記

ネットワーク型PCオーディオ:MacBookでAudirvana Plus再生

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年12月29日



年末帰省の息子から借りたMacBook Air(ノートPC)に、iTunes+Audirvana Plusという再生ソフト使って マランツNA11S1のUSBDAC再生にトライしました。iPadからリモコン操作を見越したネットワーク型PCオーディオのトライです。トライの理由は以下です。

(1)
尊敬する多くの知人が再生ソフトにAudirvanaを推奨。ある人は有名ネットプレーヤと比較した上で、結局、MacBook Pro+Audirvana Plus + DDC + DAC で再生されています。 (再生ソフトの比較記事は雑誌NetAudio Vol10が詳しいです)

(2)
MarantzのKen Ishiwata さん も DSD再生では Audirvana Plus を ご推奨の様です
http://www.stereophile.com/content/marantz-reference-na-11s1-network-audio-playerdac-page-2
>Ken Ishiwata recommends Audirvana for streaming DSD audio data to the Marantz via USB

(3)米国雑誌.stereophileのNA11S1のジッター測定グラフでは USB-DACのほうがUSBメモリー、LAN再生より良いです。なお、MacBook Proはバッテリー起動。

ちなみに、マランツ NA-11S1は 米国雑誌「Sterephile」のRecomended Components 2013でClass A+取得しています。

なお、雑誌NetAudioVol10NA-11S1特集記事(P43)での音質評価は USBメモリー再生 > USBDACです。(ジッターだけで音質評価はできないと思ってます。追記:予想ですが、USBノイズ対策として、バスパワーカットなどの対処を行っていない状態と思います。)

(4)
Audirvana Plusは標準インストールでOSバイパス設定、設定が簡単らしいです。foober2000のようなWinOSバイパス設定の難しさは無いそうです。実際設定しましたが、簡単でした。
設定手順は以下です。
>USB/DACを買う前に揃えておきたい必須アプリ『Audirvana Plus』と『SpectraSuite』
http://news.livedoor.com/article/detail/7866889/

上記をよく読まずにトライして一カ所悩みましたが、MIXIコミュニティでアドバイスいただきOKです。

(5)
Audirvana PlusはiPadからリモコン操作可能です。よって MACはNA11S1の真上に設置可能。MACを再生中は「オーディオ専用マシン」とし、USBケーブルは短くできます。(USBケーブルの短さは音質のポイント)

(6)
Audirvana Plusは iTunesと連携できます。演奏操作はiTunesで、オーディオ再生エンジンはAudivanaPlusで再生できます。操作性の良いiTunesで、それなりに満足いく音質が可能になるかも?しれないです。
(WinPCでのAirPlayは音質は今一歩ですので、その改善目的)

(7)
MacBook ProはHDDで無いので、振動騒音がありません。バッテリー駆動時間も長く、演奏中 ACアダプタを外して使用できます。防音AVルームでのオーディオ用PCに適しています。

(8)ちょうどMacBook Air持ってる息子が年末年始で帰省してくるので、実験させてもらいます。
で、実際 再生できました。
MacBook Airは無線LAN接続です。NASの音源のMACへのコピーは無線LAN経由です。

(9)
なお、cricketさんの日記にて MACbookAir より、MacBookProの方が高音質との日記があります。


■音質評価については別途追記します。素晴らしいです。私の好みには、どんぴしゃ。USBケーブルはその辺に転がっていたなにかの付属品です。
遅かれ早かれ、、MacBook Proを購入するのは間違い無いので、消費税UP前に即効でネット注文しました。あ~いけないものを聴いてしまった。(笑)

■音質評価
ハイレゾ音源 SHANTIと 柴田 淳
で 音質比較しました。私にはドンぴしゃMac Audirvana Plus 再生が好みです。

ボーカルがぐっとリアルに、ピアノは生生しく鳴ってくれます。まるで、そこで生演奏しているようです。シャンシャンいう楽器はくっきりはっきりします。気がつかない音にきがつく、解像度UPしています。

何よりも音楽全体に生演奏の躍動感があります。ときどき「おお~」と、声あげてしまうほど。それでいて何時間も続けて聴いていられます。初めてNA11S1を自宅で聴いた時のような感動があります。

たまたまコピーした古いCD音源再生してもびっくりします。iTunesの操作でこの音はびっくり。

ただ、ハイレゾWAV音源は「不明なアルバム」に入ってしまいますね。NA11S1がALAC対応してれば何とかなったのですが。WAVについては、iTunesで管理しないほうが良さそうです。

今朝ほどオーディオ嫌いの家内に視聴させました。 もちろんブラインドテストです。
「ピアノの音が全然ちがう。ピアノもボーカルもそこで生演奏してるんじゃない?って思える。今までのは何だったの?って感じ」
です。曲はハイレゾ音源 柴田 淳 です。家内は自分で楽器演奏するし、声楽もしていたので音の判断は鋭いのです。
最新の録音では無いですし、アプコンハイレゾなので、今までは、SHANTIほどのライブ感が出て無いのは録音のせいだと思っていたのですが、、NA11をDACに専念させ、デジタルトランスポート部分にMACを追加するだけで、こうも変わるとは絶句です。
オーディオショップでこういう組み合わせでの視聴が出来る店は福岡では知らないですね。

■感想
それにしてもNA11S1のこのオールマイティな再生能力も凄いものがあります。NAS再生、USBメモリー再生、USBDAC再生、それぞれ一長一短がありますが、音質については、私の好みでは間違いなく はっきりと以下です。

 USBDAC > USBメモリー > NAS再生
NA11S1のノイズ対策の凄さがはっきり音に出ていますね。ただ USBDACについては「MacBook+Audirvana Plus」という組み合わせ条件があります。

初めて行う人の為に、念のため記述しますが、この記事を見て安易に低価格USBDACに飛びつかないほうが私は得策だと思います。「素晴らしいノイズ対策のNA11S1+MacBook+Audirvana Plus」という組み合わせの効果だからです。
そうでなければUSB-DDC+ 光接続でDAC(光で完全にノイズカット)でしょう、理論的には。

低予算で省スペースでハイレゾ音源を、それなりの音で再生するのはやはりネットプレーヤが有利と考えます。MACBookは15万円前後しますし、私の場合は「オーディオ専用PC」として使用、オーディオ再生中はMACではネット読むとかの他の作業はしませんので、ある意味贅沢な使い方です。

なぜ音がいいのか?NA11S1のノイズ対策は当然ですが、デジタルトランスポート+DACの機能分担において、MACの強力なCPUパワーでの負荷分散の効果はあると思います。

ちなみにLinnのある機種のCPUは2007~8年製が使われています。開発&品質保証された当時のCPUでしょうね。ずっと同じCPUが使われるようです。
MACは毎年CPU性能がUPしますので、CPU性能ではさすがに有利です。

◾︎
ネットプレーヤーにUSBDACが付いている意味がやっと分かりました。

「iPadリモコンで操作できるUSBDAC」という点が、通常のUSBDACと違いますね。 うちでは、就寝前はPC不要のネットプレーヤーモードで再生、昼間は音質追求でMACからのUSBDAC再生という使い分けになっています。実に便利です。

NA11から見れば入力が 「NASか?、PCか?、USBメモリーか?」という、セレクターの違いです。



■お礼
MacBook Pro+ Audirvana Plusをご紹介していただいた、「cricket」さん、および MIXIでNA11S1の米国評価まで教えていただいた「Macindowsさん」には ほんといい情報をいただき感謝します。私ひとりでは MacBook Pro+ Audirvana Plusの再生トライまで行っていなかったはずです。改めて御礼いたします。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする