YongJoon
YongJoon
オーディオの基本ポリシーとしては「オーディオはどんなに頑張っても生演奏以下、目的は快適な空間と明日への活力、オーディオと音質はその手段」との考えです。 音が最優先では無く、操作性、見栄え、価格の…

マイルーム

防音ルーム20畳NetAudio
防音ルーム20畳NetAudio
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~7.1ch
■部屋 20畳防音のAV専用ルームです。新築一戸建ですので、簡易的な音響効果を考えた簡易防音設計をしています。完璧防音ではありませんが、夜中に大音量再生行なっても、ご近所家族からクレーム…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

日記

仮想アース2種2個追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年03月25日

◆(1)


カーペット型仮想アースですが、以前サーバー接続していてサーバーSoundgenic購入で設置位置変更で、カーペット型仮想アースは未接続でした。


今回 アース線の先端にバナナプラグを付け アルミケース仮想アースに接続して復活してみました。

カーペット型仮想アース接続の方が少し音は良いですね。ウィッシング On The Starのギターの音がよりはっきりとリアルになり、ボーカルも少しリアルです。

テスターで電位を図ると、1.65V から 1.5Vに下がっていました。オーディオ専用の大地アースに将来したいのですが、当面は仮想アース接続とします。

なお、二階のトイレの大地アースはifi iPurifier AC接続のみとしています。本来のアースの目的、万一の漏電でオーディオが壊れては怖いが理由です。エアコンのアースノイズとかもあるでしょうし。

◆(2)

次に アルミケース仮想アースを一個追加、オーディオハブに接続しました。


以前 トイレ大地アースとifi iPurifierAC接続中継に使っていた仮想アースを、オーディオハブ接続に回しました。以前ハブiPurifier AC三個並列接続で太いアースターミナルが必要でしたが、直列接続として細いアースターミナルのみで接続出来る様にしたことで仮想アース一個空けました。

やはり、オーディオハブにアルミケース仮想アース接続した方が良いですね。音の変化はカーペット型仮想アース接続と同じ傾向です。ウィッシング On The Starのギターの音がよりはっきりとリアルになり、ボーカルも少しリアルです。

ここ最近は、
(1)

光メディアコンバーター導入し、無線LANハブとオーディオハブ間のノイズカット、オーディオハブと光メディアコンバーター接続はオヤイデ707STP LANケーブルに変更

(2)今回の仮想アース二個追加 (カーペット型、アルミケース型)
をしましたが、いい感じの音の変化です。特に(1)の効果が大きいです。

SoundgenicサーバーのマランツNA11S1再生としては私的には満足レベルの音です。

今後の課題はやはりfidataAPP再生(iPadスリープ利用前提)ですが、これにはネットプレーヤー買い替えや、N03Tレンダラー追加となり、予算がかかるので当面先ですね。
そういやLANターミネーター一個買い替えが残ってました。

◆関連日記
オーディオハブと 光メディアコンバーター接続のLANケーブル UTP/STP音質比較
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20190223/61853/

光メディアコンバーターSETで無線LAN子機ノイズカット その2
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20190120/61550/

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする