YongJoon
YongJoon
オーディオの基本ポリシーとしては「オーディオはどんなに頑張っても生演奏以下、目的は快適な空間と明日への活力、オーディオと音質はその手段」との考えです。 音が最優先では無く、操作性、見栄え、価格の…

マイルーム

防音ルーム20畳NetAudio
防音ルーム20畳NetAudio
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~7.1ch
■部屋 20畳防音のAV専用ルームです。新築一戸建ですので、簡易的な音響効果を考えた簡易防音設計をしています。完璧防音ではありませんが、夜中に大音量再生行なっても、ご近所家族からクレーム…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

日記

電研トランス17 光メディアコンバーターとNCTお勧め組み合わせ図解

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年03月13日



個人的にお勧めの 「光メディアコンバーターにノイズカットトランス組み合わせ」初級編の図解です。

光ファイバーでノイズカット出来ても 光~電気変換部分の光MCのローノイズがポイントなので、光MCの電源から入るノイズカット目的でNCTの効果が絶大でした。

電源接続は、
光MC〜 DC5V〜エーワイ電子アナログ電源〜 AC 100V 〜 NCT 〜 壁コンセント
です。

うちでは現在 基本的に初級組み合わせで、更にマランツNA 6006専用NCT1、光MC専用NCT2 、DAC専用NCT3のNCT三台です。

NA 6006と光MCにNCT組み合わせは驚きの効果がありました。今までのオーディオ人生で最も効果の出たオーディオアクセサリーです。 オーディオ用改造の光MCで無くとも凄まじい変化でした。

初級はオーディオハブ不要とお財布にも優しいです。 うちのNASもSoundgenic HDDと低価格の普及品ですが、NASの出すノイズも光MCでカットされます。

吉田苑の名言 「NASよりハブに投資すべき」
ですが、
私は 「NASよりハブより、光MCとNCTに投資すべき」ですね。



上級は想像、自分で確認出来ていません。オーディオハブもNASも上級のローノイズを想定しています。fidataがハブ内蔵なので 上級をもし自分で組むならfidataの電源にNCT接続とするかも知れません。

何となくの想像ですが、fidataの内蔵電源を更にローノイズにしたイメージで上級図解を書いています。


LANのSTP UTPは音で決めれば良いだけの事ですが、もしUTPの方が良かった場合は、「シャーシノイズが取れ切れていない」という事です。

STPはLAN両端にアース設置MUSTなので、金属タワシ仮想アースが効果でます。
プレイヤー、オーディオハブ、NAS、光MC 全部に金属タワシ仮想アース接続がお勧めです。財布にお安いです。

デジタル系 LAN系の金属タワシ仮想アースは うちでは ステンレス多めが良かったです。
具体的にはステンレス2. 真鍮1銅1 マグネシウム粒少量 位です。
DAC、アンプは 真鍮多めが良かったです。

NCT接続により また金属タワシ仮想アースを見直してみる予定です。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こちらに書くべきレスではないのですが、いろいろとノイズカットトランスで実験して頂いているので、最新の日記にレスします。
    拙宅でも1kVAを2台導入し、聴くアルバムの演奏の音楽性の次元が変わったような素晴らしい効果を実感していました。
    更にエージングが進んだら、もっと良くなるのだろうなぁと期待しつつ、聴くアルバムによっては女性ボーカルの声がキツいな、なんか前の方が伸びやかさがあったのに?と気になる点が出てきました。
    そういえば、トランスは床にベタ置き、電源ケーブルも床に這わせたまま。皆さん、その辺りの対策をしてるようだなぁ…と。
    とりあえず廃品利用のウレタンで電源ケーブルを浮かせ、更にオーディオ用ゲルも噛ませたら、あら不思議。
    低域のドスが増し、高域のキツさが和らぎ、ボーカルが綺麗に伸びて演奏会場の空間が拡がりました。
    ホント、電源ケーブルが床から拾う振動ノイズの恐ろしさを肌で感じましたが、トランス自体の振動対策はまだです。重たいし…。

    bychibi at2021-03-13 14:25

  2. chibiさん、コメントありがとうございます。1kVAを2台とは良いですね。

    ノイズカットトランス は接続するだけでも激変ですが、電源ローノイズによって 電源ケーブルの床接触を改善すればハッキリ効果を確認出来ました。
    床接触が無ければ 電源ケーブルの違いも出ますね。

    NCTそのものの振動対策での音の違いもでました。うちでは ローコスト前提ですが、分厚い2cmコルク板にFoq脚が良かったです。

    byYongJoon at2021-03-13 14:58

  3. ひとつひとつ、細かいところの手を抜かないことが大事ですね。
    ノイズカットトランスで供給される電流が綺麗になった分、余計に床からの振動の影響が音に現れるようになったのだと思います。
    そう考えると、繋ぐオーディオ機材の電源ケーブル自体の音への影響もハッキリと判るようになるのも納得します。
    拙宅では、まだなんちゃって振動対策のレベルなので、これからもう少し煮詰めていきたいと思っています。

    bychibi at2021-03-13 16:08

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする