「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
YongJoon
YongJoon
基本ポリシーとしては「オーディオはどんなに頑張っても生演奏以下、目的は快適な空間と明日への活力、オーディオと音質はその手段」との考えです。 音が最優先では無く、操作性、見栄え、価格の複数の観点の…

マイルーム

防音ルーム20畳NetAudio
防音ルーム20畳NetAudio
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~7.1ch
■部屋 20畳防音のAV専用ルームです。新築一戸建ですので、簡易的な音響効果を考えた簡易防音設計をしています。完璧防音ではありませんが、夜中に大音量再生行なっても、ご近所家族からクレーム…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

日記

BlueNODEその4 仮想アース接続 3リットル瓶3本+4リットル瓶

このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年01月29日

今回はBlueNODEに金属タワシ接続の音質比較してみました。



同時にRCA接続する金属タワシは3個です。

◆真鍮タワシ

まずは写真右側、1リットル瓶に真鍮と銅混合、これと 1リットル瓶に真鍮のみ の比較です。
真鍮と銅は紙で絶縁し、バナナプラグで導通、銅が多めです。
音は、真鍮のみ の方が好みでした。シャキッっとしますね。


真鍮1リットル瓶と3リットル瓶比較しました。当然3リットルの方が音は良いですね。
高域楽器の陰影感がより楽器らしく自然に出ます。ボーカルもよりナチュラルです。この違いを聴くと1リットル瓶一本では満足出来なくなります。

◆ステンレスRCA+

次に ステンレス3リットル瓶の一本はRCA+が金属タワシとアース接続ですが、これもあった方が好みでした。ボーカルのザラザラ感が減って 高音がより楽器らしくなります。


ただし、ビニール袋にステンレス金属タワシだと音は逆効果でした。ぎゅうぎゅう詰めにならないからでしょうか?RCAプラスマイナス両方NGです。意外な発見でした。

◆ 次に、BlueNODE RCA+への、仮想アース接続にて、3品の音質比較しました。

音質効果の大きさは物量に比例しており
 ・ 金属タワシ3リットル  > JSPC 旧型SE2BP > 金属タワシ1リットル
の順番です。

◆ RCAマイナス

BlueNODEのRCAマイナスに 金属タワシ仮想アース3リットル 有無比較しました。
仮想アースが無いと 高域楽器もボーカルも単調です。仮想アースあると 高域楽器もボーカルも陰影感がでますね、 より自然にリアルです。

【30日追記】
[
RCAマイナスアース3リットル瓶に直列で4リットル瓶追加した方が より自然にリアルにくっきりします。

◆結論

BlueNODEに3本の金属タワシ仮想アース接続はスバリ好みでした。

ステンレス3リットル瓶一本がRCA+接続、
ステンレス3リットル瓶もう一本はRCA−マイナス接続 直結でステンレス4リットル瓶
真鍮タワシ3リットル瓶がRCA−接続です。

RCAマイナス接続の3本は瓶底にマグネシウム粒少量入ってます。

接続は
NAS〜無線LANハブ〜光メディコン〜光ケーブル〜光メディコン〜 BlueNODE〜同軸デジタル〜 マランツDAC
です。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする