「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
YongJoon
YongJoon
基本ポリシーとしては「オーディオはどんなに頑張っても生演奏以下、目的は快適な空間と明日への活力、オーディオと音質はその手段」との考えです。 音が最優先では無く、操作性、見栄え、価格の複数の観点の…

マイルーム

防音ルーム20畳NetAudio
防音ルーム20畳NetAudio
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~7.1ch
■部屋 20畳防音のAV専用ルームです。新築一戸建ですので、簡易的な音響効果を考えた簡易防音設計をしています。完璧防音ではありませんが、夜中に大音量再生行なっても、ご近所家族からクレーム…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

日記

マランツHEOSのAmazon Music操作性 進化

このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年09月23日

マランツNA6006 HEOSのAmazon Music対応操作性が素晴らしい進化となっていました。


◆マランツツイート
https://twitter.com/marantzjp/status/1572439810094268417?s=21&t=GkLkfy-QWNglA356qvtTSg

> 昨日のことですが、HEOSがアップデートされまして、Amazon Musicで自分で作成したプレイリストをHEOSアプリから再生することができるようになりました。
大変長らくお待たせいたしました。個人的にも本当に長かった・・・。

手順はあらかじめAmazon Musicでプレイリストを作成→HEOSアプリでAmazon Musicを開く→楽曲一覧→プレイリスト、となります。
これでUltra HDの楽曲だけを集めたプレイリストをクオリティを落とすことなくHEOS Built-in機器で再生することができます。

◆当方宅での確認と感想はMixiBBSでレポートしました。(ここの日記はいずれ消えますので手抜きで失礼します)

https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6253388&id=91888414#comment_id_1592316469


簡単に言えばAmazon Music標準APPで登録した アーティスト情報などがHEOS APP上で表示再生、音源再生キューへの追加、キュークリアしての再生 など出来ます。

NODEのBleOSと勝負出来るレベルになっています。
fidata APP、HEOSと、国産ネットワークオーディオのソフトウェア ここにあり と思います。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ずいぶん時間がかかったのですが、BLUESOND社のNODEなどでは先行して可能だったAmazonMusicの自分で記録したアルバムやプレイリストなどが再生可能になりましたね。
    これで国産ネットワークプレイヤーでAmazonMusicがほぼ完全な形で聴くことが出来るようになり選択肢がより広がりました。

    自分の所でも今後はマランツのネットワークプレイヤーは選択肢に入りそうで楽しみです。

    byうつみくん at2022-09-23 06:28

  2. うつみさん、コメントありがとうございます。

    HEOSがこうも進化したとは予想外でした。Amazon Music操作性についてはNODEと互角レベルです。アルバムアート表示がもう少し速くなれば追いつきます。

    うちはNA6006 〜光デジタル〜NA 11S1 DAC接続にて、マランツのリモコンで電源ONOFFでNA二台両方操作出来るのも便利です。

    勝手な期待ではHEOSのDiretta再生が出来れば凄いですね。

    byYongJoon at2022-09-23 07:02

  3. 2年以上...。
    ND8006を買った地元のショップからプレイリストが使えるようになったと連絡を受けました。
    音飛びもなくなり、ようやくまともに使えるようになりました。
    ちなみにamazonのプレイリストはBlueOSでも使えるので機材を交換しても同じプレイリストが使えます。

    byassi at2022-09-25 22:25

  4. assiさん、コメントありがとうございます。
    NA6006もNODEも同じプレイリストが使えるのは便利で、その時の気分でNA6006とNODEを使い分けています。

    NA6006とマランツDACが光デジタル接続なので、NA6006をUTP LANケーブル接続にてアースループを回避すれば
     金属タワシ仮想アース1〜NA6006 〜 金属タワシ仮想アース2〜NODE〜 同軸デジタル〜 マランツDAC接続
    と、アースループ無しで仮想アース2倍接続となり、NA6006の音が前より大分良くなりました。

    byYongJoon at2022-09-25 22:54

  5. YongJoon さん

    私もHEOS対応機器を2台持っていますが、Amazon Music の使い勝手の悪さに辟易していて、Apple 4Kに乗り換え始めていたところでしたので、この情報はとても助かりました。

    ありがとうございました。

    byAuro3D at2022-09-25 23:49

  6. Auro3Dさん コメントありがとうございます。
    HEOSも遂にまともにAmazon Music操作が出来る様になりました。

    細かい所はBleOSの方が良さそうですが、fidata APP併用出来るのはHEOSのみにて、うちでは重宝しています。

    byYongJoon at2022-09-26 00:01

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする