ナショナルキッド
ナショナルキッド
オーディオのポリシーは、"廉価に"、且つ、"繊細で透明で自然でリアルな音"です。

マイルーム

Hi-Fiとサラウンドの部屋
Hi-Fiとサラウンドの部屋
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~4ch
HIFI(2ch) 用とサラウンド(4ch) 用の2系統で楽しんでいます。 部屋は簡易防音(壁材・床材2重張)です。  正面は、 左側は、 配置は、 システム構成は、 使用機材は ディスプレ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

日記

山水レシーバ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年05月10日

 高1の時に貰った、FM/AM付きモノラルプリAF350です。当時、検波出力を取り出し、自作MPXアダプタに繋ぎ、FMをステレオで聞いてました。その時のメインは6BQ5シングルと3D用の6V6PP。これがオーディオへの始まりでした。所で、AF350は1958年当時\3万、物価換算で\40万...。オーディオ産業が健全な時代でした。 参考までに取り説です。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ナショナルキッドさん
    今晩は。

    昔は山水は人気がありましたね。
    FM付きのモノラルプリとかもあったのですね~。

    今も使われてあるとは素晴らしいです。

    byはやぶさ at2013-05-10 21:05

  2. はやぶさ さん
     後にテュナーをテクニクスに変えたので、実態は飾っていると云った方が正しいのですが...。然し、回路図を見て、
    ・入力(MM、X'tal、head、mic)に切り替えSWが無くRCA差し込みで切り替え..。(表示ランプの方にSWを使ってしまった...)
    ・VRに中間タップが"2つ"もあるVRで"正確に"ラウドネス。
    ・プリ出力にテープREC。(モニターできない...)
     等々、昔の機器は面白いです。

    byナショナルキッド at2013-05-11 07:46

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする