ウエストミンスターのおじさん
ウエストミンスターのおじさん
つい先日スピーカーなどを一新しました。 今後もよろしくお願いします。

マイルーム

大きく変化した私の部屋です。
大きく変化した私の部屋です。
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
つい先日、スピーカーを入れ替えました。心機一転、いい音を聴こうと思います。
所有製品
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    LUXMAN D-05u
  • パワーアンプ
    AIR TIGHT ATM-300
  • 電源機器
  • 電源ケーブル
    TRANSPARENT PLS
  • スーパートゥイーター
    TANNOY ST-50

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

日記

ACFX 導入!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年03月10日

どうも、ご無沙汰しています。ウエストミンスターのおじさんです。

今回、上杉のパワーアンプ U-BROS 3 をオーバーホールしようかと思ったところから話は始まります。その旨、行きつけのオーディオ店に連絡し、上杉さんに連絡を取ってもらったところ、まだ大丈夫なので何か不具合があったらその時オーバーホールしましょうとのことでした。

そこで、オーディオ店から悪魔の誘いがありました。その予算くらいで、中古の電源フィルターがあるよと言うのです。
これです。AUDIO PRISM の ACFXです。

''

自宅視聴してみるとのことだったので、大して期待せずにOKしました。
職場から急いで自宅へ戻り、まず、つないでない状態でオーディオ屋さんと聞きます。

ワルターのブラームス4番です。
その後フィルターを装着して、聴いてみると、弦の音がつややかになり、全体的に音が軽くなった気がします。これはいいんじゃないと期待させて、次にピアノを聴きます。ペライアのショパン練習曲集です。もう降参です。ピアノが目の前に現れたような音がしました。そして、フリッチャイの運命の第一楽章を聴きます。これも、今までは剛直な音だなと思っていたのですが、しなやかにきかせてくれました。
壁コンセントはPADのcryo-L2(?)です。だいぶ昔のものです。

そのあと、隣の壁コンセントのPS AUDIOのpower port premierにつなぎ替えてみました。すると、音が神経質になり、何か、うまく言えないのですが良くないのです。そして、PADに戻すとやっぱりこれだという音が出ました。壁コンセントで音が変わるというのを再認識しました。

ちょっと痛い出費だったけど、パワーアンプを買い換えることに比べれば良い結果だと思いました。上杉も、ヨーロッパのアンプのような音になり、びっくりです。

このフィルターもだいぶ昔のものですが、今でもいいなと再認識しました。
でも、ISOTEKとかも聴いてみたいとも思いました。これ以上深みにはまらないようにしなければ....

追記
今までとてもいい音がしていた、ベーム ウィーンフィルのブラームス全集があまりさえない音質になってしまいました。すべてのソースに効果があるというわけではないことも分かりました。そのたびに、抜き差しするかなと思いました。
やっぱり、オーディオは難しいです。

次回の日記→

←前回の日記