おいけ
おいけ
大阪在住の30代至って普通の男です。 いろんなジャンル(クラシックからデスメタルまで)の音楽をリビングオーディオで楽しんでおります。 自作がメインとなりつつあります。 よろしくお願いいた…

マイルーム

リビング占領中
リビング占領中
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
LINN MAJIK DS-Iを中心としたシステムです。 2014年の末にスピーカーをPIEGAに変更し、縦置配置から横置配置へと変更いたしました。 before after
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

日記

汎用規格との付き合い方

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年10月06日

先日ベルウッドさんの日記でLANプラグにfoQを貼ると効果があったという記事が御座いました。僭越ながら、それは根治治療とはならないのでは?と指摘させて頂いたのですが、ではその方法は?と言う返答を頂きました。


まず、私も早いものでNWプレイを始めて早7年を迎えました。
当初は思ったような音質を得られずやきもきさせられたものです。
当初から気になっていたのがコネクタ-プラグ間のガタでした。
RCA端子の様なギュッと刺さってしっかり固定されている感覚が得られない事にとても不安を覚えたのです。

そもそも、LANという規格はご存知のようにオーディオで音質を追求するがために作られた物ではありません。これはUSBも同様、機器間通信をする為の汎用規格に過ぎないのです。
そして汎用故なのかオス・メス間の公差もかなり甘いようで、家の中のLANポートをノギスで計測して見た所

メス(製品名)・縦幅(mm)・横幅(mm)

NetGear・6.85mm・12.00mm
Aテレシスその1・6.75mm・11.90mm
Aテレシスその2・7.00mm・11.90mm
バッファロールータ・7.00mm・11.95mm

オスプラグ

その1・6.50mm・11.55mm
その2・6.50mm・11.60mm
エレコムCat7・6.60mm・11.70mm
Chord C-st・6950mm・11.55mm

と其々バラバラの結果となりました。
ここでLANポートの構造を見てみます。



LANコネクタは8pinから成り立っていて、ポート内の端子は金属バネのような構造をしています。
ここにプラグが刺さるとプラグの爪のバネ圧で端子に押し付けて各pinを接触させるようになっています。
ところが、このオスメス間に縦横方向にかなり大きなガタがあるという事は接触面も同時に動きあっていると言う事になります。
私はそれがLANの弱点なのではないか?と考えているのです。接点のガタは歪みの元だと。
NWプレイの上級者愛用のテレガートナーの高級ハブがございますが、あれの一番の利点はM12コネクタによるガタのない接続が良好な音質に寄与しているのではと思うのです。

ではRJ45コネクタに明日はないのか?

以前当ウェブで電源コネクタにコルクテープを巻き付ける事でガタを取る。すると良好な結果が得られると言う記事がございました。私も常用させて頂いているネタであります。
ならばLANプラグにも何かを巻き付ければガタが取れるのではないか?と思ったのです。
最初に試したのはマスキングテープでした。が直ぐにめくれてしまいます。
次はチューコーフロンテープ。これは中々効果的でした。が音は・・・何とも言えません。
そこで巻いたのが金属テープでした。



これがビンゴ!ガタ付きも良い感じに無くなりました。同時に明らかに音の滲みが減りました。
考えとしては動く物の間に別の物質を挟む訳ですから、機器にインシュレーターを敷くのと同じ効果なんだと思います。という事は巻き付ける物質の音が載るとも言えます。
当方の好みは銅テープ、出来れば薄手の物が良好な方向へと変化致しました。
銅が当方の最終解ではありません。手持ちの厚みで丁度良いのがコレだったというだけです。厚み0.10mmのアルミテープだと嵌合がキツすぎるように感じます。


実は夏から自作LANケーブルを作っては聴いてを繰り返しております。
もう10セット以上作って思ったのは、線材よりプラグの影響が大きいという事です。



全く同じ線材を用いてもプラグ、その処理の仕方で全く音質が異なるのです。
ここに来て良いプラグに出会えたのと処理法も固まって来ました。


今迄当コミュから私は沢山の刺激と知恵を頂き今日の私のオーディオがございます。
これからも活発な情報交換の場として発展して欲しいと強く願うおいけでありました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは

    オーディオ万年1年生。分類的にはパソコンヲタクのnightwish_daisuと申します。プラグのガタ、振動の悪影響というのはコンセントに限らずLANでも同様なのですね。皆さん耳の感度が良くて凄いです。。。

    今回コメントしましたのは、
    プラグのガタのほか、R45コネクタの8pinの接触金具の構造も大きく影響しそうだということをお伝えするのが目的です。写真を見てもらえると分かり易いのでリンクします。爪楊枝などで突けば分かりますが、一般的なLANポートの8pinはかなりバネが柔らかいのですよね。

    <一般的なLANポート:例えばmarantz NA-11S1がこれ>
    https://stat.ameba.jp/user_images/20190906/21/nightwish-daisuki/f1/78/j/o0500035914578207985.jpg

    <高価なLANポート(Intel製1万円以上のLANボードがこれ)
    https://stat.ameba.jp/user_images/20190906/21/nightwish-daisuki/22/90/j/o0500041614578201012.jpg

    DELAやオーディオ用NAS?色々な製品群ではどのような8pinの接触構造なのか?コンセントのホスピタルグレードみたいな感じに、今後注目されてもいいチェック事項かなと妄想しています。

    bynightwish_daisu at2019-10-06 06:44

  2. nightwish_daisuさん、おはようございます。

    コメントありがとうございます。
    御指摘鋭いですね!そうなんです、LANを構成する要素での改善点は一点ではありません。実際に計測したり触感でわかるのですが、違いがあるんですよね。
    バネとなると硬い物か良いかはまた聴いてからでないと判断しにくいポイントだと思います。が、ここもエプトシーラーなどを使ってダンプ出来たらなぁ・・・と思案しております。

    結局の所、LANポートやプラグのような部品はオーディオメーカーが本腰入れて開発するとは投下資本の回収を考えると厳しいのが実情だと思います。

    あと、私もメタル愛聴家ゆえお名前にどうしても反応してしまいます(^o^)
    今後共よろしくお願い致します。

    byおいけ at2019-10-06 09:54

  3. こんにちは

    おいけさんのおっしゃる通りですね。
    うちのDELAとLANケーブルは物凄く相性が悪いようで
    差し込んだだけでは反応してくれません。
    明らかにガタが大きくてどのメーカーのプラグでも良くないです。
    なのでプラグと受け側の上部に紙を挟んで押しつけるようにしています。
    通信の安定はもちろんですが音質も向上するのでした。

    良い情報、楽しみにしています。

    byタルガ at2019-10-06 11:19

  4. おいけさん

    なるほど、これはグッドアイデアですね。

    銅箔テープでよいのですね。規格が不明ですがおいけさんの実測値からおおよそ見当をつけると、確かにt0.3mmの高周波シールド用の金属箔テープはうまくはまりそうです。やってみます。

    USBコネクタにも応用できそうです。

    byベルウッド at2019-10-06 12:00

  5. おいけさん、こんにちは。

    先日譲って頂いたケーブルですね。
    AirmacExtremeからDSMに繋げています。
    確かに他のLANケーブルよりコネクタ部分のガタが少ないですね。
    澄んだ音で、透明度が上がった様で非常に綺麗です。
    Soundogenicや他のところにも使いたいのでまた作って下さい。
    (てかっ、お金まだですみません。)

    一緒に送って頂いた「おいけSpecialシェルリード」(勝手に命名してすみません)も素晴らしいです。ちょうどカルダスの中古をオクで落札したんで聴き比べましたが、遜色ありませんでしたよ。あの線材がキモなんでしょうね。
    柔らかく使い勝手良いし。向こうのはカートリッジとシェルの間が狭いと使えないですから。
    アナログ好きの方は是非試してみてほしいです。

    byTON2 at2019-10-06 13:44

  6. これが試聴希望のあったケーブルなのですね。

    確かにRJ-45の端子のガタツキはあまりよろしくないでしょうね。
    テレガードナーの音のよさもそのとおりだと思います。

    byHermitage at2019-10-06 14:51

  7. タルガさん、こんにちは。

    コメントありがとうございます!
    認識しない程のガタとなると音質以前の問題ですよね(・Д・)
    ガタ取りと捉えるかインシュレーターと捉えるかで挟む物の選択肢も変わってくるのやも知れません。
    極端な考えだと、LANケーブルによる音質の違いはポートとプラグの相性によるものの可能性すらあるのです。

    しかし、このガタ取りをされてる方がいらっしゃった事に安堵致しました。
    まだまだNWは未知数なんですね。

    byおいけ at2019-10-06 16:09

  8. ベルウッドさん、こんにちは。

    コメントありがとうございます!
    先日の記事へのレスでは言葉足らずでした。本当に申し訳ございません。
    貼り付けるテープの厚みですが、0.3mmだと刺さらないと思われます。
    と言うのも、記事の写真1の通りLANポートの横方向に対して金属バネでプラグを抑える機構になっています。
    当方の経験では厚みは0.1mm以内が良いかと思っています。
    あとはインシュレーターと同じように考えれば良いので好みの方向の物を選ばれれば良いと思います。
    私はウォームかつリッチな響きを好むので銅を選びましたが、クールさや解像度ならアルミな方が効果的かと思います。
    USBは私は全くの未経験ですが、同様の考え方で行くか、コネクタの金属部分をあえてペンチで曲げる事で嵌合をきつめにする方法も御座います。お試しくださいませ。

    byおいけ at2019-10-06 16:17

  9. TON2さん、こんにちは。

    コメントありがとうございます!
    先日はモニタリングありがとうございますm(._.)m
    LANとシェルの両方共にお気に召して頂けたようで製作者冥利につきます(^o^)

    以前お届けした物は通信速度の遅いタイプなので、NASにお使いになる場合は新作がありますのでいつでも作りますよ〜(°▽°)

    シェルリードは次にアナログに関する記事を上げれればと思ってますのねその際に。やはりあの素線との出会いが全てですね。
    まだまだこちらはモニターが集まらなくて(>人<;)誰か試して頂けると助かるのですが・・・

    秋のオーディオショーが楽しみですね。またその際に(^-^)v

    byおいけ at2019-10-06 16:23

  10. Hermitageさん、こんにちは。

    コメントありがとうございます!
    テレガートナーのハブを初めて見た時の感想は、このコネクタズルイ!でしたからね。
    とは言え、RJ45でも対策出来るはず?と思索した結果です。

    ちなみに、TOSリンクの様な光接続端子でもガタって結構ある物です。
    SFPでも同様では?と思いますがいかがでしょうか?

    byおいけ at2019-10-06 16:26

  11. SFPモジュールはRJ-45ほどガタはありませんね。
    ケーブルとモジュールの間はガタがありますが
    光信号なのでガタの影響があるかは定かではありません。

    byHermitage at2019-10-06 19:50

  12. Hermitageさん、再レスありがとうございます。

    SFPはしっかりしてましたか、どうかお許し下さい。
    光接続はとても興味があるのですが、光メディコンだけを足すと言うのがどうも抵抗がありまして。
    ハブ内蔵の物を探しているのですが、SFP端子が付くときまってPoEももれなくついて来るんです(>人<;)
    これが嫌で中々手を出さずにいるのが実情です。
    何か良いハブないですかねぇ。勿論お安くで(°▽°)

    byおいけ at2019-10-06 20:56

  13. はじめまして。

    mixiのスレッドにこちらの銅箔テープのやり方を紹介されていたので、さっそく真似をさせていただきました!ありがとうございます。

    ちょうど10mmの0.04mm厚のテープが転がってたので、LANターミネーター全部に巻いてみました。
    1周巻く程度でピッタリですね!

    上記ハブですが、Uptone audioというガレージメーカーからetherregenというハブが出る予定みたいです。
    https://uptoneaudio.com/products/etherregen

    別に回しモノではないですが、私も丁度狙っていたので参考までに。

    お値段は少し張りますが、SOtMやテレガートナーのようなびっくり価格ではないので、機能の割には良いかなと思います。あくまでオーディオ機器の価値観でってことですが。。笑

    byazumandala at2019-10-06 23:31

  14. おいけさん

    失礼しました。0.03mmの間違いです。

    やってみましたがちょっとこれではまだ少し緩いようです。でもあまりきちきちにするのもリスクがありますね。ほどほどというところで様子を見てみようと思います。

    むしろUSBにはまりが良いようです。DACとの接続にやってみました。こちらもきちきちにはしていませんがゆらゆら感が解消しました。その効果はじっくり聴き込んでみますが、精神的な安心感は各段に上がりますね。

    byベルウッド at2019-10-07 00:56

  15. azumandaraさん、こんばんは。

    はじめまして、コメントありがとうございます!

    と言いますかもうそんなに広がってるんですね、情報って大層簡単に取り扱われているのですね。クワバラクワバラ

    プラグの寸法にもよりますが、大体38mmでクルッと一周巻けるかなと思います。
    実践された結果は如何でしたか?

    紹介頂いたハブは知りませんでした。
    Crystekの高精度クロックが最初から入っていたりと良さげな印象です。
    ただ、イーサネットスイッチは大抵25MHzで動作しているのに何故10MHzのCyncを入れるのでしょうかね?
    そこからPLLで25Mを生成となると意味が無いような気がしてなりません。
    CCHDも25MHzのラインナップが無いので特注かやはり10MHzなんでしょうね。まずは様子見かな?と思います。
    親切に教えて下さったのに申し訳ございません。

    また結果等お聞かせください。よろしくお願い致します、

    byおいけ at2019-10-07 01:23

  16. ベルウッドさん、こんばんは。

    あ、0.03mmでしたか(°▽°)なら嵌合大丈夫ですよね。
    流石ですね!電源のコルク同様ぎゅうぎゅうだと音が窮屈になりがちです。良い塩梅の物を私も探しまくってます。

    USBには私も試して無いと言いますか、使用する機会がなくて。
    USBだと電源もありますから、そこの接点歪みが減ると考えると効果は期待出来ますね。是非ともレポート宜しくお願い致します。

    byおいけ at2019-10-07 01:27

  17. おいけさん、Valveです。
    先日はコメントありがとうございました。

    私は大した知識が無いので、見当違いな事に成ってしまったら御免なさい。
    以前使っていたEAR834Lプリアンプのインレット電源端子部分が、ボディとの間に隙間がありガタついていたので、内側からブチルゴムで固定し、べとつき防止にアルミテープを巻いて処理した事があります。
    音が安定し、厚みが出たような気がしました。
    インシュレーターには不向きの感があるブチルですが、使いどころによっては好結果も生まれる気がします。
    随分前に、オヤイデで購入したものをチビチビ未だに使っております。

    byValve at2019-10-14 07:58

  18. Valveさん、おはようございます。

    此方こそコメントありがとうございます。返信遅くなり申し訳ございません。

    電源のガタ付きも今回のLANの話と場所こそ違えやってる事は同じです。見当は寧ろ合ってるんですよ〜(^-^)

    私も高校時代に読んだステレオに影響されていたる所にブチルを貼りまくった過去があります。が、当時は音の変化が分からずただ貼って自己満足してただけでした( ・∇・)

    カーオーディオでの有名なレジェトレックスが御座います。
    私はアレを手元に大量にあったブチルテープの上から厚手のアルミテープを貼って代用していました。正に今回Valveさんがお使いの組合せです。

    ただ一言だけ!
    電源の接触部ですのでアルミテープは取扱いを謝るとショートする恐れもございます。どうか事故のないようにお気を付けてくださいね。
    私は電源インレットのガタ取りにはコルクテープを半巻きして刺し込んでいます。参考までに(^_-)

    byおいけ at2019-10-16 09:04

  19. Valveさん おいけさん

    インレット電源のがたつきには、コルクの薄い(t1mm)のテープ状で糊付きのものを愛用しています。ホームセンターで買いました。具体的には「こるくくらぶ コルクペットNO.9」という商品です。入手難であれば、自転車用のコルク製バーテープでも代用できます。

    差し込む時にきついとうまく入っていかず、無理に入れるとコルクが崩れてしまいます。そこで潤滑のためにろうそくをこすりつけてやるとうまくいきます。ろうそくではなく、本格的には楽器用のパラフィンスティックが便利です。YAMAHAブランドで楽器屋さんで売っています。

    天然コルクは適度なクッション性があり音にもクセがないので、楽器に多用されています。オーディオにも工夫しだいでいろいろ使えます。

    一方のゴム系素材ですが、その粘弾性が圧縮や周波数に依存性が大きく、これがいわゆる「ゴム臭い」という音の要因になっています。電源はあまり周波数特性は関係ないかも知れませんが、オーディオ用途にはゴムはあまり使いたくありません。

    byベルウッド at2019-10-16 10:24

  20. ベルウッドさん、こんにちは。

    フォローありがとうございます!
    コルクテープは使用してますが、ロウソクは考えつかなかったです( ^ω^ )情報ありがとうございます。

    ゴムは確かに癖が強いと感じる事ございます。
    なのに何故かαゲルだとそれを感じないんですよね。不思議な物質ですね。正に未来素材ミラバケッソ(°▽°)

    byおいけ at2019-10-16 13:08

  21. おいけさん こんばんは。
    初レスしました時から今日までに収穫がありましたので報告差し上げます。
    --------------------------------------
    ①オーディオ向け
    テレガートナーは知らなかったのですが凄い値段。
    https://sisaudio.blogspot.com/2019/12/3telegartnerm12-switch-ie-gold.html

    ②産業向け
    振動やノイズがあるならM12が良い(ケーブルはMonotaro,hubはミスミで売ってます)
    https://www.monotaro.com/g/04139162/
    https://www.fa.omron.co.jp/data_pdf/cat/xs5_xs6_cdjc-006_9_10.pdf?id=2715
    https://jp.misumi-ec.com/vona2/detail/110410238589/

    ③アメリカ軍・防衛省向け
    アメリカはミリタリー規格があって分かり易いですね。
    https://www.techaya.com/products/switches/
    https://www.gore.co.jp/products/gore-aerospace-ethernet-cables-for-military-applications
    -----------------------------------
    個人的オススメは割と入手しやすい「M12」です。
    ただ、自分が買うかといえば、私はネットワークオーディオ持っていないですしNASすら無いので「否」です。M12はたまに使う機会がありますがネジを締め始めるときいつもドキドキします。ネジ式なので間違った角度で締め始めてしまうとピンを曲げて壊してしまうので・・・。でも触れてみた感じも間違いなく振動に強い感じです(^^
    あるいは産業向けの高信頼性のRJ45でも良いのかもしれません。もちろんガタを無くすための銅箔シートやアルミシートによる工夫でも~♪

    bynightwish_daisu at2020-02-10 01:55

  22. nightwish_daisuさん、おはようございます。

    コメントありがとうございます!
    LANと一口に言っても中々奥深いものですよね。
    ①のテレガートナーは実際に試しました。ねぇ、高いですよねぇ(゚∀゚)

    ②は産業用4芯線を一時好んで使っていました。
    ③は私も初めてゴア線の存在を知った時はトキメキました。

    M12コネクタは実際に使用した経験はございません。が、コネクタを使ってケーブルを作った事はございます。
    その質感の高さに思わず溜息が出てしまいましたね。

    とは言え、最終端のプレーヤーはまだまだRJ45と言う状況です。
    規格に文句を言っても始まりませんのでそれとどう付き合うのか?を模索している状況です。

    byおいけ at2020-02-10 14:13

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする