「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
へっぽこハム太郎
へっぽこハム太郎
日記みたいに自己満足の行為を覚書してます。 あまり参考にはならないかもしれませんが、ご賞味?下さいませ。

マイルーム

へっぽこオーディオたち
へっぽこオーディオたち
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~8畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~5ch
バロック世代のクラシックを主に聞いてますが、良いと思ったらジャンルは何でもありです。 主な使用機器 SACD-P:ESOTERIC X-01D2(Ver'VUK2)    :SONY S…
所有製品
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    ESOTERIC P-03
  • Blu-ray Discレコーダー
    PANASONIC DMR-BRZ2000
  • ネットオーディオプレーヤー
    PIONEER N-70A
  • DAコンバーター
    ESOTERIC D-03
  • オーディオボード
    fo.Q AB-4045

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

ゼロクロス・スイッチの修理と増設

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年10月17日

 
SSRの部品が納期1ヶ月と言っていた割りには、本日に到着。まあ、早い分には嬉しいのではあるが・・・・


パワトラが2つとも非拡散品だとかで、量産中ではあるものの基本はロット単位(200、300とか)での販売が多いようである。つまり、製造業出荷向けらしいが、何とか見つけてバラ購入。

SSRは、右2つと左2つで入出力の特性は同じであるが、左の2つは海外安全規格取得品。パッケージサイズ、ピンピッチは同じ。


CSEのゼロクロススイッチは、説明書を見ると15Aが最大との事。これはIECで受けているという理由もあるが、SSRの放熱ダイにヒートシンクが付いていないからという理由でもある。

SSRのデータシートを見ると、10A以上流す場合はヒートシンク推奨との事。
実際、ゼロクロススイッチ通電中に結構発熱が認められる。


今回はとりあえず現行のゼロクロススイッチを修理し、せっかくなので、もう一つ新規にゼロクロス回路を作成予定。
必要パーツは現在注文済みで到着待ち。


新品のリレーもSSRもタブ端子があるので(既存回路はタブ端子が切断してある)、新規作成回路はプリントパターン配線ではなくケーブル配線で行う予定であるが、単に、再びプリント基板の現像をやるのが面倒という事もあったりして。


AC電源のLive側はSSRに直列に入るので、やはりベーク基板のプリントパターンでは物足りなく、既存の回路もケーブルで裏打ち配線を行う(どこぞの広島のチューニングショップのマネ)。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする