Locomo66
Locomo66
好きな曲をできるだけいい音で聴きたくて、この世界に嵌りこんで数十年。 人によっていい音の方向性が違うようだけれど、私にとっては原音を忠実に再生するのがいい音に感じるようです。 音楽のジャンルは、ジ…

マイルーム

オーディオルーム
オーディオルーム
持ち家(マンション) / 専用室 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
オーディオルームといってもとても狭く(約5畳)、床や壁もやわなので音響的には劣悪な環境です。PhileWebに集う諸兄からみればツッコミどころ満載だと思いますが、少しでもいい音を聴くことができるようい…
所有製品
  • DAコンバーター
    ESOTERIC D-02X
  • ネットオーディオプレーヤー
  • プリメインアンプ
    TECHNICAL BRAIN TB-Zero/int
  • その他アクセサリー
  • その他オーディオプレーヤー
    SFORZATO DST-01

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

NCT導入後にやったこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年04月16日

NCT-I3を3台導入してからやったことを備忘録の意味で書いてみました。
(本当はヒジヤンさんに言われて書いていたりして。)


1.アンプへの適用について

当初はプリメインアンプを含めてすべての機器を、NCT(1.4KVA)を経由して接続していました。ただ、聴いているうちにどこか音がなまっているように感じるようになりました。アンプが瞬間的に大きな電力を必要とする場合に、他の前段機器が影響を受けているような気がしたため、プリメインアンプは、1.4KVAのNCT単独で接続するようにしました。アンプには単独のNCTから給電した方が、低音のキレが良くなったように感じました。


2,前段機器への適用について

一機器に一台のNCT接続が理想であるとは思いますが、置き場所を含めて現実的には難しい面があるので、2台のNCT(505VA)をどう接続すれば良い結果になるのかを模索しておりました。
個々の前段機器に単独でNCTを接続すると、当方所有の機器ではDACに接続したときにより大きな効果がありました。DAC単独で1台のNCT(505VA)から給電しても良かったのですが、NCTをカスケードするとより効果があったことから、DACだけはどうしてもNCTをカスケードしたいと思っていました。そのため、NCT(505VA①)を親玉にして、DACはこれにNCT(505VA②)を接続して給電し、残りの前段機器はLAN関連機器を含めてすべてNCT(505VA①)から給電するようにしたところ、良い感じになりました。

(現在の電源接続状況)
 ・プリメインアンプ ← NCT(1.4KVA) ← 壁コンセント
 ・DAC ← NCT(505VA②) ← NCT(505VA①) ← 壁コンセント
 ・ネットワークプレーヤー ← NCT(505VA①) ← 壁コンセント
 ・NAS ← NCT(505VA①) ← 壁コンセント
 ・クロック ← 絶縁トランス ← NCT(505VA①) ← 壁コンセント
 ・光メディアコンバーター(To側)← 絶縁トランス ← NCT(505VA①)
  ← 壁コンセント
 ・光メディアコンバーター(From側)&無線ルータ ← NCT(505VA①)
  ← 壁コンセント


3.LAN関連機器とアナログ系機器の分離について

NCT導入前は、LAN関連機器とアナログ系機器は電源環境を分離して、信号系も光LANで分離することにより好結果が得られていました。NCT導入後は電源からのノイズが圧倒的に小さくなったため、LAN関連機器とアナログ系機器の電源環境分離をそれほど意識する必要がないと感じました。
電源環境分離より、前段機器においても瞬間的に大きな電力を必要とするときにNCTから直接給電したほうが良い結果が得られました。特にNASにおいては効果が顕著に現れました。当初NASは親玉であるNCT(1.4KVA)に中村製作所の絶縁トランス(NSIT-80T)をカスケードして繋いでおりました。NSIT-80Tの容量は160VAがMAXで、NASの定格消費電力は60Wだったので余裕だと思っていましたが、どうもそうではないようなのです。私はNASを含めたスイッチング電源の機器はノイズをまき散らしているという固定観念を持っていたため、その影響を絶縁トランスで排除するためにカスケードしていたのですが、そんなことよりも505VAまで給電できるNCT(505VA①)に直接接続したほうが、瞬間的な大電力を給電できるようで好結果でした。


4.仮想アースについて

NCTの導入により電源からのノイズが激減したため、金属たわしアースの接続を見直しました。
それまでは、アナログ系機器はDACから一点で仮想アース(Entreq)に接続し、LAN関連機器はそれぞれの機器に金属たわしアースを接続していました。結果からいうと、TO側の光メディアコンバーターに対してより手厚い対応を行うと良い音になりました。ほとんどの金属たわしアースをTO側の光メディアコンバーターに集中して接続するようにしました。LAN関連機器が発するノイズより、LAN関連機器に電源経由で伝わってくるノイズをNCTがバッサリ削減してくれた効果のほうが大きく、金属たわしアースで吸収されるノイズがあまり大きくなくなったのがその理由だと思いました。


5.唸りについて

皆様の日記を見ているとNCTの唸りについてかなり気にされているようですが、拙宅では音楽が鳴っているときは全く気になりません。静音時は唸りの音が聴こえますが、エアコンの吹き出しの音量と対して変わらず、ほとんど気になりません。唸りの対策というよりは、振動対策としてTAOCのオーディオボードの上に、ピアノ用の防振ゴムを敷いてその上にNCTを乗せています。振動に関してこの防振ゴムは効果があるようで、直置きと比較すると音が締まって聴こえます。


6.電源ケーブルについて

別日記にも書きましたが、電源ケーブルも自作のものに変えてみました。シールドやコンセントアースに留意してNCT、絶縁トランス、電源タップまでは電源アースが導通する状態にし、そこから各機器には2線の電源ケーブルで接続し電源アースをカットしてみましたが、音に対してはあまり大きな効果を感じませんでした。


現在は結構満足な音で楽しんでいますが、ここまで良い音になると音源の粗も良くわかるようになってしまいますね。マスターテープのヒスノイズとか、ミキシングの良し悪しとか、エコーの入れすぎとか、ダイナミックレンジの狭さとか・・・。
いい音源集めに必死になっています。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Locomo66さん、こんばんは。

    リクエストにお応えいただきまして、ありがとうございます。

    ・DACにはNCTをカスケード接続
    ・他の前段機器には、カスケードの中間部分からの給電
    ・アンプには単独給電

    自分の経験からもイメージが合います。

    基本は、下記を考えながら接続を決めて、微調整すればよいのかなと思います。
    ・AC電源からのノイズ遮断と回り込ませない工夫
    ・機器の内部でノイズが発生するか、しないかを見極め、ノイズが発生する側から、発生しない側に回りこませない工夫

    音源の粗がまる見えになる・・・実感沸きますね。
    以前に紹介されていた「赤シャツ」とてもいいですね。ジャズはあまり聴かないのですが、仕入れてみたらお宝Discになりました。

    byヒジヤン at2021-04-16 21:15

  2. Locomo66さん
    こんばんは‼︎

    自分は光メディアコンバーターをアナログ電源化し、S100とNA6006に接続していて、付けた瞬間は良いと思い使っていましたが、3日程聴いていると無い方が良い気がして外してしまいました。
    その時は外すと開放感があり使う気も失せてました。
    アナログ電源も新品でまだまだ音の変化があったかも知れません。
    しかもそこの調整は何もしていなかったので、挑戦してみる価値はありそうです‼︎

    by at2021-04-16 21:16

  3. レポートありがとうございます。プリメインアンプにもNCT単独接続されているのですね、参考になります。

    NCT(505VA①)に、NAS、光メディコンFROM TO2個と、無線LANルーター接続ですと、せっかくの光ファイバーノイズカットも NCT(505VA①)の出力コンセント経由で、ノイズの多そうな無線LANルーターのノイズが光メディコンTO側に伝わってしまいますね。

    ここは NAS、光メディコンFROM &無線LANルーターは外した方が良いと思います。
    ベストは、NAS光メディコンFROM、無線LANルーター専用のNCT追加ですね。

    byYongJoon at2021-04-16 21:45

  4. ヒジヤンさん

    こんばんは。
    「赤シャツ」いいでしょ。とても50年以上前の録音とは思えません。
    私がこれを知ったのは、Amazonのカスタマーレビューでした。
    名盤と呼ばれるアルバムの中にはSACD版とかハイレゾ版とかリマスター版とかCD版も何度も発売されているものがありますが、どれが高音質なのかわからないものが多いですよね。ハイレゾ版とか言っても、中身はCD版のアップサンプリングをしただけのような音源もありますし。そんなときAmazonのカスタマーレビューが結構参考になったりします。

    byLocomo66 at2021-04-16 22:44

  5. 涼さん

    こんばんは。
    光メディアコンバーターはどうもRJ45出力の性能により音質が大きく変わるように感じています。光メディアコンバーターを外したほうが良いということは、S100のRJ45出力の性能が良いということなのでしょうね。

    byLocomo66 at2021-04-16 22:46

  6. YongJoonさん

    こんばんは。

    >ベストは、NAS光メディコンFROM、無線LANルーター専用のNCT追加ですね。

    そのとおりなんです。
    もう1台NCTが欲しいのですが、なにせ置き場所がない・・・。

    byLocomo66 at2021-04-16 22:48

  7. Locomo66さん とりあえず
    NAS、光メディコンFROM &無線LANルーターは NCT外してみては?
    無料ですし。

    >NCT(505VA①)の出力コンセント経由で、ノイズの多そうな無線LANルーターのノイズが光メディコンTO側に伝わってしまいますね。

    (NCTで電源ノイズが減っても)無線LANルーターは光メディコンよりノイズが多いとJSPCブログにありました。

    byYongJoon at2021-04-17 07:37

  8. YongJoonさん 横から失礼します Locomo66さん少し場所お借りします

    デジタル系の電子機器というのは自らがノイズ源になり得る一方で、ノイズが無くて電圧変動のないクリーンな電気を好むという、我が儘な性格を持っています。

    Locomo66さんが書かれているように、外部からの影響を受けやすい。
    例えばインクジェットプリンターの電源にノイズフィルターを適用したら、写真印刷品質が向上したというものがあります。(ヤフーブログ閉鎖に伴います情報ソース消失)

    Locomo66さんも、試してみるのはやぶさかでないだろうとは思いますがLAN機器に『電源経由でつたってくるノイズ』が有害と考察されている事から、ノイズカットトランスの一次側と二次側どちらにLAN機器らを配置すべきか?その課題は、既に試行済みであり、現在の接続構成がその結果なだろうなと空想したのでした。

    bynightwish_daisu at2021-04-17 08:28

  9. Locomo66さん 
    はじめましてbb7と申します

    >当初はプリメインアンプを含めてすべての機器を、NCT(1.4KVA)を経由して接続していました。ただ、聴いているうちにどこか音がなまっているように感じるようになりました。…とありますが、、

    タコ足配線したのですね。位相差がかなり消えて、システムの異常さが浮き上がった。つまり、プリメインアンプのパワー不足が浮き上がったと思われます。ですが、貴方はそれをそうと感知しなかった。NCTにはパワーアンプの代わりはできませんので貴方はボタンの掛け違いを犯したことになります。

    bybb7 at2021-04-17 09:03

  10. >当初はプリメインアンプを含めてすべての機器を、NCT(1.4KVA)を経由して接続していました。ただ、聴いているうちにどこか音がなまっているように感じるようになりました。…とありますが、、

    ノイズを発生する前段のデジタル機器とノイズの発生が小さなプリメインアンプをタコ足配線すれば、デジタル機器のノイズがアンプ側に回り込んで、音がなまるのは当然のことですので、惑わされないようにお気をつけ下さいませ。

    まあ、Locomo66さんなら惑わされる心配はないですね。

    byヒジヤン at2021-04-17 09:38

  11. おはようございます、ヒジヤンさんへ

    >ノイズを発生する前段のデジタル機器とノイズの発生が小さなプリメインアンプをタコ足配線すれば、デジタル機器のノイズがアンプ側に回り込んで、音がなまるのは当然のことです…

    僕のところでは極めて静かです。なので、ノイズが回り込むのはほかの問題かと、。パワーアンプのパワー不足で当たり負けのようなノイズでは、。まあ、推測ですが。

    位相差が減ると、低音が出てきます。パワー不足だと緩いのでなまったように感じたのでは、、と思います。

    bybb7 at2021-04-17 09:58

  12. YongJoonさん nightwish_daisuさん

    おはようございます。
    nightwish_daisuさんの推察どおりやってみた結果が現在の接続構成です。
    LAN関連機器もコンセント電源から伝わってくるノイズの影響を受けるようです。また、自らが発するノイズより外部からのノイズのほうが大きかったものと推察します。
    もちろん、当方所有の機器の中では、NAS、光メディコンFROM &無線LANルーターは、ノイズを多く発生する機器であることは認識しています。本当はもう1台、いや2台NCTが欲しいところです。

    byLocomo66 at2021-04-17 10:46

  13. bb7さん

    はじめまして。コメントありがとうございます。
    NCTのカスケードを試してみたかったので、NCT(1.4KVA)を経由して接続していたのですが、タコ足配線は良くなかったのかもしれません。ただ、プリメインアンプ自体にパワー不足は感じませんので、音がなまったのは別の理由からだと思っています。

    byLocomo66 at2021-04-17 10:48

  14. ヒジヤンさん

    おはようございます。

    >デジタル機器のノイズがアンプ側に回り込んで、音がなまるのは当然のことです

    パワーアンプが大電力を必要な時に、他の前段デジタル機器が瞬間的なパワーを持っていかれて影響を受けているのかと思っていましたが、逆かもしれませんね。
    いづれにしても、パワーアンプにNCTは単独接続した方が、好結果のようです。

    byLocomo66 at2021-04-17 10:49

  15. 初めてコメントさせて頂きます。

    高級機器を使いこなしている 感じが素晴らしいです。
    電源周りの工夫と対策で、かなり違いが出る様ですね。
    ナカナカそこまでは出来ません。

    byサメ猫BBM at2021-04-17 15:39

  16. サメ猫BBMさん

    はじめまして。コメントありがとうございます。
    NCTを導入してからオーディオを楽しむ上で電源が如何に大切かを再認識させられました。半導体家電の普及で家庭の電源環境がノイズだらけであることがよくわかりました。
    今まで音質改善のためノイズ対策はいろいろやってきたつもりだったのですが、NCTを導入したらこれまでの対策はいったい何だったんだと思うほど、絶大な効果がありました。
    今ではオーディオやるならNCTは必需品であるとまで思っていますので、サメ猫BBMさんも是非ともNCT導入をご検討下さい。

    byLocomo66 at2021-04-17 16:22

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする