T.N
T.N
元舞台、放送などのPA、録音担当の職業をしていましたが、今は機械、電気の設計製造業。 結婚と同時に今までのオーディオ機器を処分し家庭第一の 生活を送ってきましたが、そろそろまた復活したいと思い …

マイルーム

オーディオ再開
オーディオ再開
持ち家(マンション) / 書斎兼用 / その他 / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
一時期は、JBL、アルテック、等いわゆるPA機器で 部屋が埋め尽くされていました。 当時はすごくいい音と思ってた音も研究していくと まるでオーディオとは程遠い音質だったことがわかり オーディオ…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気にいられユーザー

日記

システムのセットアップと試聴

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年04月12日

先日、日記にUPした再生機器の接続をして音出しをしてみました。
 
接続はすごく簡単で、誰にでもできるように作られていますので、
まず間違う方はいないと思います。

SW類も非常にわかりやすく、これも難なくクリアできました。

わたしの好みはフルレンジスピーカーに70Hz以下をサブ的に
ウーハで補うといった、音作りです。

なので最初は70Hzのデバイディングポイントで試聴しました。

まずはPCのインターネットラジオからですがちょっと70から90Hz
くらいに山ができたようなので50Hzくらいまで下げたら解消しました。

実際、どのくらいまでが再生されているか5Hzから20KHzまでを発信して調べてみたらなんと25Hzから15KHzまでほとんど山谷なく再生できました。
15KHz以上は私の耳が悪いせいか確認できませんでした。
チャンデバによる高音域の歪は確認できていません。

さて問題ありと予想したフォノイコライザは案の定ハム音がすごくて
使いもになりません。多分十分に平滑化されていない電源によるものと思われますが、一通り原因を調べてみたいと思います。

イコライザのRIAA特性ですが、低域の120Hz以下が大幅に減衰した音でしたので
これも特性を調査したいと思います。

接続したばかりで整頓されていませんので写真はまだ撮ってありません。
代わりに今回使用したカートリッジを掲載します。

MV型のデッカですがかなりナチュラルな音質です。
飾りっけなしの音なのできらびやかな音質を好まれる方には
つまらない音に聞こえるようです。

針先が写真のように1mmも出ていないのですが、これでもトレース性能に
不満があるマニアさんが見えたので、上には上があるものと感心させられました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ストラ 様

    師匠、レスありがとうございます。

    ほんとに難しいカートですね。
    X・Y・Zどの方向のセッチングをはずしても
    まともな音が出ないし、針圧も大きく左右しますね。
    また後の再生機器がいい加減だと、良さが半減ですよね。
    特にスピーカーシステムの良し悪しがキーポイントになるかと思います。
    写真の平べったいシェルはAUDIO TECNICA製で
    取り付け穴を改造してオーバーハングを調整してます。
    また共振を抑えるためボンド処理してます。だから汚い(笑)
    配線接続部は熱伝対効果を少なくするため、溶接してあります。

    「しかし、一度この音(音源)にハマるともう抜け出せません(笑)。」
    師匠のおっしゃるとおりですね。もう、こんな音源をかもし出す
    カート、今となってはほとんど手に入らないといっても過言ではないですよね。

    byT.N at2014-04-13 10:13

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする