がぶりえる
がぶりえる

マイルーム

迷走しているお部屋
迷走しているお部屋
持ち家(マンション) / 書斎兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
3つのオーディオ環境を保ちつつ メインシステムのお下がりで 全体のアップグレードをしています。 <Main System>  コンセプト:『自宅に来て演奏してくれている、今、僕の目の前で』…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

P-02 + D-02 -G-0Rb 導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年04月17日

2016/04/15 までは
Accuphase
・DP100
・DC101
でCD,SACDを聴いていましたが

2016/04/17 からは
Esoteric
P-02
D-02
G-0Rb
でCD,SACDを聴くことになりました。

実に10年ぶりのデジタル方面の機器更改です。


あまり細かいレビューは得意ではないので
雑感を初心と共に残しておこうっと…

■総括
CDってこんなに音が記録されてたんだー。すげぇ

■聴感
音質の傾向が違うのは当たり前として
Accuphase DP100+DC101
との違いは
・解像感
・粒立ちの立体感
・分離感
が数段上という事です。

細かい音の数が増えます(映像で言うとFHD →4K 的な変化)
音の粒がより細くなります(映像で言う地感度の良いフィルムを使った感じ)
音の重なりが分離(映像で言うとコントラスト比率と階層が良い)



これでも数年前の製品なのか。
CDは本当はどこまでの音が入っているのだろう?
CDの中身の全てを「聴く」と、どんな音楽がそこにあるのだろう?

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. がぶりえるさん
    P-02 + D-02 -G-0Rb 導入おめでとうございます
    ウィルソン部屋に納まったのかな?!

    >CDは本当はどこまでの音が入っているのだろう?

    これはバズケロもずっと思っているところです。
    機器の買い替えはとんと進めないのですが、機器の置き方一つで、どんどんと抉り出されて来ることで、性能はいわゆる「本領発揮」という状態を目指してセッティングを繰り返しています。
    JBL部屋のX03ですら、なかなかに時間をかけて今も育ってくれていますから、この先のおつきあいで、ドコまで性能を引き出せるか?!長い楽しみが待っている?!

    音楽とオーディオはかくも奥深く、楽しいモノです。

    では、では

    byバズケロ at2016-04-17 12:18

  2. 何が真実なのか分からないのがオーディオの摩訶不思議なところでしょうね (^_^)/~


     データ(信号)を読み取った段階では、オリジナルと遜色が無いのは想像出来ます。  その後は正にメーカーの色付けだと思いますよ。 それがあり得ないと言っていたのがCD創生期の珍事として今でも語り継がれています(笑)


     もうこのクラスになると「我」ですから、それと個人との相性でしょうね。 良い悪いと線が引けるものではないでしょうね。 

     自分のCDPは100&101と同世代です。 よって既に14年も使っています。  この間、ちょっと浮気して(笑)SACD機を入れたり、貸し出しなども受けましたが、アイツを上回る物とは出会っていません。  まぁ- 予算と言う枠がありますから(笑)その中での事ですがね・・ (+_+) 


     ウチは全てが古くなってきているので(泣)何から手を付けようかと、悩みますが・・ 故障と言う緊急事態が発生しない限りスピーカーに手を付けたいと考えています。 と言ってもプチ的(笑)な緊急事態がちょこちょこと起こり、なかなか先に進めない現実がありますね。


     末永く 大切にお使い下さいませ。

    グルグル派  万歳! 万歳! 万ザーーーイ!!!!  !(^^)!


     アコス…。

    byアコスの住人 at2016-04-17 14:18

  3. がぶりえるさん、こんにちは。

    P-02 + D-02 -G-0Rb 導入、おめでとうございます。

    トランスポート、DAC、クロックの導入で、特に解像度は飛躍的に向上したものと思います。

    >CDは本当はどこまでの音が入っているのだろう?

    本当、録音の良いCDであれば、聴感上はSACDやハイレゾに勝るとも劣らない情報量があるような気がしてなりませんね。

    電源やアクセサリーでも更に音を引き出すことは可能だと思いますので、これから益々楽しみですね。

    byHarubaru at2016-04-17 14:56

  4. みなさま
    こんにちは。がぶりえるです。

    コメントありがとうございます。
    本当にオーディオに終わりはないですねー

    5/末にルームアコースティックを調べてもらって
    望む音に向けた対策を検討していきます。


    バズケロさん>
    CD聞くためだけの構成なので
    3段ラック×2台
    ギリギリ収まりましたー

    アコスの住人さん>
    DP100 DC101
    はサブシステムとしてリビングで活躍中ですっ
    やっぱ好きな音なんですよ。だから手放せませんでした。

    Harubaruさん>
    アクセサリーは危険ですね…
    今回導入した機器接続だけで
    ケーブル類がかなりかかりました。。。
    プリ→パワー間のXLRケーブルが
    自作の安価なケーブルなので
    目下、中古で物色中です。
    楽しいっ

    光陰さん>
    試してみます。
    無くして好みの音に近づいたらどうしよう。
    それはそれで結果オーライですねー

    byがぶりえる at2016-05-05 13:07

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする