toku3735
toku3735
 2ch再生とマルチチャンネル再生どちらも好きなtoku3735です。よろしくお願いします。

マイルーム

オーディオ・シアター兼用ルーム
オーディオ・シアター兼用ルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~8畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / 8ch以上
1階和室を使用していましたが、家族からうるさいと苦情を言われ続けたため、DAIKENのスタンダード基準での防音工事を実施しました。 特に苦情が多かった直上室への音漏れは十分効果がありました。 ただ…
所有製品
  • ネットオーディオプレーヤー
    Bluesound NODE 2i
  • SXRDプロジェクター
  • 音場調整材
  • 音場調整材
    QRD BAD
  • 音場調整材

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

お気にいられユーザー

お気に入られユーザーはありません

日記

Roonを試しました

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年09月26日

Ronnはパソコンを使用するためなんとなく敬遠してきましたが、別室にサーバーを設定すれば問題無いことを知り、試したくなりました。

1 アカウントを作成し(とあるホームページに体験時はクレカ情報入力不要と書かれていたので入力せず)、Windows10PCへROONをインストール

2 Roonアイコンをクリック・アカウントでログインすると「subscriptionに加入してね」的なメッセージが表示されました。
 (これはTIDAL等への加入と思い、TIDAL加入済みのため関係ないと思い込みました。)
「戻る」をクリックするとRoonアイコン状の画像が表示され続けます。

3 再インストールしても同様だったので、このPCでは動作しないのかと悩みましたが、「subscriptionに加入してね」はRonn自体のことではと思い、クレカ情報を入力するとソフトが起動しました。
 後で思うとTIDAL等もクレカ情報無しでもアカウントは作成できるが体験にはクレカ情報が必要だったので、当初に気付くべきでした。
 
 Ronnを少し使ってみると良さが実感できたので、次はサーバーを使ってみたくなりました。

次回の日記→

←前回の記事

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする