グルマン
グルマン
高校生の頃、引っ越しを契機に買ってもらった最初の真っ当なシステムがマランツとモニターオーディオ・・・ そこから始まったのです、波乱万丈のオーディオの旅が・・・ 私の耳はちょっとおかしいのです。…

マイルーム

ルームチューニング地獄変
ルームチューニング地獄変
持ち家(マンション) / 専用室 / オーディオルーム / ~2ch
〜「嗚呼、うるさい」〜 ルームチューニングにとんでもなく傾倒しました チューニング材はおびただしく購入してしまいました。 もう書くのも億劫なほどの種類と数・・・ それはすべて「うるさい音を…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

風林火山八王子様宅襲撃事件

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年10月06日

ニッキー様と風林火山八王子様のお宅へ御邪魔しました。
お体がお悪い中、お迎えに来ていただき誠に申し訳ない。
しかも奥様の運転。
罪悪感に少し死にたくなりました。

さて、オーディオ気違いの私は音とセッティングの事で文字数がかさむので余計な事は出来るだけ切ろうとしています。ですが、とても美しく纏めておられ思わず感嘆してしまいました。本当に美しい。日記の写真より遥かに実物が美しい。

居心地最高のリスニングルームでありながらご家族で極上のサウンドのマルチチャンネルのAV鑑賞も可能。ヤバい新興宗教施設みたいな我が部屋とのあまりの差に震える。

esotericの送り出しに名機マッキンC46そしてパワーアンプはMC252のBTL接続。

基本的に全てのコンポーネントはクリプトンのボード。スピーカーのスパイク受けはタオック。ケーブルは銀コートの物を使用との事だが詳細は不明。そして根岸電線にて電源は統一。

スピーカーセッティングはリスナー後方あたりでクロスの内振り。

背後にはコーナーと、TVモニターが載せてある大きなクアドラスパイアのラックの裏にV字のサーロジックのステインヴェイル(高くて重い方ですが、こちらの方が全然良いんですよね。)
スピーカーの位置からして、超低音まで延びそうな位置です。
部屋は全景を逐一観察すると「一見」ライブに過ぎるように見える。
どうでるかな・・・

試聴ソースはtannoy DC10Aというオーディオ界でも相当の歌舞妓者相手なので意地の悪い物だけ持って行きました。
カンターテドミノSACD(相当なレンジと音場感が要求されます)
せせらぎ(逸品館で有名。立ち上がりの早さ、歪、音場、音色、全てが超高水準で要求される最悪の逸品)
マイケルジャクソン  king of pops(ビリージーンの冒頭などが歪むシステムだとめちゃくちゃうるさく感じる歪感知用鬼ソース。セッティングが偏ってると雑音にしか聴こえない。)


そして試聴・・・驚いた。なんと言うハイファイ。
タンノイとマッキンの組み合わせでは想像できない相当なハイファイです。
ハイファイに必要な要素は全て持っています。

まず凄いのが奥行き。
アヴァロン並みの奥行きです。
「ホーンは音が前に出て来て嫌い」という方がよく居ますが、何を聴いているのか?
セッティングを極めたきちんとしたホーンはむしろ部屋の影響を受けづらく圧倒的に奥行きが出やすいのです。

情報量も多い。
天井も高い。
抜けも良い。
何より低域に全くピークを感じない。
物凄く透き通って下まで伸びた低域(量感は多く有りませんが、25HZくらいまで出てそうな感じ)

理想的、教科書的な周波数特性。
そして一番びっくりしたのが「ライブでもデッドでもない素晴らしい残響特性のバランス。」凄いぎりぎりです。これは驚いた。

しかも絶対的な残響時間は相当に短い。見かけとあまりに乖離が有る。

温度感はこの組み合わせでホットではない。ニュートラル。

聴くと「壁の裏に断熱材(サーモウール?)が相当入っている」とのこと。
これとステインヴェイル、そしてC46の精緻なイコライジングの結果がこれか、と。イコライジングを最高に巧く使ってらっしゃる。とてつもない経験と耳のオーディオファイルです。

素晴らしく「静謐」なカンターテドミノ
奥行き情報の大変正確なせせらぎ
あ、マイケル聞き忘れた

良い意味で全くマッキンとタンノイの音ではない。
昔のジェフローランドとアヴァロン聴いてるみたい。
そしてこの音場の見事さは「同軸ユニットの良さを脚色なしで全力で生かした結果」でしょう。全く値段通りのハイファイさ。「これユニットに比べてボリすぎじゃない?」とか思っててごめんよDC10A

さて、褒めてばかりでは提灯記事になってしまうので少し問題提起を。といってもこの方向性ではかなり完成され尽くしているので私の好みの問題になってしまいます。

まず私の異様な歪み感知器にはやはり多少歪みを感じてしまいます。
いや、そんなに大きくはないのですが。
バーンインの問題・・・ではないと思います。
経験的にバーンインでは歪みは取れません。
恐らくは全部に敷いたクリプトン。あるいはタオックのインシュレーター。
さらには銀コートケーブル(これが大きそうな)。

これらはハイファイ要素を大きく向上させます。
しかし大抵歪みも付いてまわる。
でもこれらはこの静謐感あふれる素晴らしい奥行きのサウンドの構成成分でもある。
これを感知できないほとんどの善良なオーディオファイルならば対策、変更の必要は無いでしょう。しかし私の経験上、歪みは一般の若い人間(しかも女性)ほど感知してしまう。

歪み異常知覚者のたわごとです。華麗にスルーしてください。
ニッキー様は全く知覚しておられませんでした。

そしてサラウンドにはもう座りしょんべんですわ。
なんと珍しい映像の無いブルーレイ。
パトリシア=ババアもといバーバーです。
絶対ステレオでは勝てません。
まず情報量が桁違い。
「後ろからの音に包まれて〜」
見たいな低レベルの話では有りません。
圧倒的な情報量で音の有るべき質感、柔らかさ、アタック、全てが表現され尽くしています。
プロペラ機とジェット機の違い。
ステレオの優位性は一つもない。
そしてそれだけのサウンドは、風林火山八王子様の圧倒的なセッティング能力により可能とされています。

AVampのセッティング機能なんて付いていないラックスマンのアナログマルチプリとパワーです。それに2台のタンノイのサブウーファー。これがまあとてつもない見事なセッティング。存在感0で見事なつながり。そしてセンターチャンネルが2台でやられているのが実にいい。本当にいい。

こりゃあ我がアヤシい宗教施設では勝てません。
参りました。

しかしヨーロピアンJBLは素晴らしい音楽性ですね。

そして極めたマルチチャンネルの優位性に穏やかならない心持ちで帰宅しました。

本当に良い経験させてもらいましてありがとうございました。またご迷惑を御かけしまして申し訳有りません。








次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. グルマンさん

    積極的に交流されていますね。

    ニッキーさん側に「グルマンさんとのベストコンビ」との書き込みがありましたが真実の程は・・・

    ”TANNOYをマッキンで鳴らす”というのはオーディオブーム時代の王道でしたね。
    学生の自分には高嶺の花でした。

    新世代のTANNOYとマッキンのベストコンビが奏でる音色は興味深いですね。

    ”自分の好きな曲が好きな音量と音色で楽しめればよし”とざっくりやっている拙宅は、グルマンさんに診察いや診断をしていただいたら、突っ込みどころ満載だろうと改めて思いました。

    風林火山八王子さん
    好きな音楽や交流で楽しむことが、きっとお体にも良い影響を与えますね。お大事にしてください。

    bymerry at2014-10-07 09:48

  2. グルマンさん  こんにちは。
    先日は夜勤明けのお疲れの所、遠い八王子の地までお出かけいただき本当にありがとうございました。
    午前中と言うところを余りの楽しさから時間がおしてしまい申し訳ありませんでした。
    また、大したお構いできず申し訳ありませんでした。
    これに懲りずにお時間が有る時にまたいらしてください。

    さて、あまりのお褒めの感想に恐縮しております。
    頂きました宿題。どれを敷いたら良いのか勉強中です。

    オーディオを考えて作った部屋ではなかったのですが、一般の住宅では普通考えられない断熱材(防音効果あり)を厚めに室内の仕切りにも入れてもらってあったので結果オーライです。
    建築時には、オーディオ再開など考えていなかったのですが、防音の知識が役に立ったみたいです。(笑)
    オーディオ部屋自体も当初は応接間兼事務室としていたので、変形も甚だしいのですがそれも今回の結果にどう響くか心配ではありました。

    オーディオセッティングも世の中の常識では「禁」のオンパレードですが、今の部屋で自分の思うような事をしたいといろいろ模索しているうちに結果としてあの様になってしまったのす。後悔はしていません(笑)

    オーディオを楽しむうえでの部屋の影響は大きいですが、自分のしたい事を優先に変化させ楽しむ事の方が大切だと認識しております。

    今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。

    by風林火山八王子 at2014-10-07 12:53

  3. この場をお借りしまして。
    merryさん  こんにちは

    ご心配をお掛けしております。

    自分もmerryさんが仰っている
    >”自分の好きな曲が好きな音量と音色で楽しめればよし”
    と言う考えに大賛成です。
    そこにスパイスとしてファイルの方々のアドバイスが加われば鬼に金棒。

    >”TANNOYをマッキンで鳴らす”というのはオーディオブーム時代の王道でしたね。
    とありましたが、自分はそんなことも知らずにただ好きな音を求めた結果ですが、言い換えれば、そんなに多くの機器類の体験が無いのも事実です。

    20年あまりのブランクは大きかったですが、
    その分ここ10数年の進化(無駄遣い??笑)もすざましい物でした。
    (これも家内の絶大な資金協力(笑)があったからと感謝している次第です。)

    東京での単身赴任との事、お時間があれば、東京の田舎八王子までお越しください。
    大した事は出来ませんが歓待させていただきます。

    by風林火山八王子 at2014-10-07 13:38

  4. 風林火山八王子さん

    横レス失礼します。

    私は静岡市清水区(旧清水市)の出身で、学生時代に八王子の片倉というところに住んでおりました。
    また、少し前まで次男が通っていた学校は、めじろ台と相模原駅が最寄駅だったので、ご縁のある懐かしいエリアです。

    前回の東京勤務時代は三軒茶屋、そして今回は芝公園と住居が徐々に東上しております。

    八王子までは東京から50分ほどで行けますので、ご都合のよろしい時に一度お伺いをさせてください。

    音楽と交流が、心と体に良い薬となることを願っております。

    bymerry at2014-10-07 13:58

  5. merryさん  ニッキーさんコーナーから移りました。

    3代前のご先祖さんは、同じ静岡市清水区(旧清水市)の出身でした。
    家系が途絶えていますが、家紋からすると興津本町に戦国時代から在していたと思われます。

    片倉をご存知ならば、そんなに遠くはありません。
    北野と南大沢の中間ほどです。

    10日の診察日になにも変化が無ければ改めまして
    merryさん宛てにメッセージを必ず送らさせていただきます。
    なかった場合には、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

    by風林火山八王子 at2014-10-07 15:51

  6. 風林火山さん

    北野と南大沢の間というと柚木など野猿街道の方ですね。
    私が片倉に住んでいた頃は、まだ南大沢駅は存在しておらず、片側一車線で山の木々の横を抜けるような野猿街道を良く走りました。

    北野駅も以前はのどかな郊外の駅でしたが、八王子バイパスが通ったあたりから随分変わりましたね。

    お会いできることを願っております。

    bymerry at2014-10-07 16:32

  7. merry様

    トラディショナルなタンノイとマッキンの組み合わせは大々好物なのです。
    あの分厚く蕩けるような、それでいていぶし銀もマッキンのまろやかさで巧く包み込み・・・
    それを想像して行ったら・・・良い意味で超ハイファイでした笑

    いえいえ、ケーブルの選択を一つ聴いただけでものすごく滑らかで美しい音を出されている事が想像できます。サエクを選ぶ方は相当演奏会に脚を運ばれている方です。指摘する事は有りませんでしょう。

    byグルマン at2014-10-07 20:48

  8. 風林火山八王子様

    音からはいろいろな物が透けて見えます。
    大変なバランス感覚(相当生音を聴いてらっしゃる事がよくわかる)と鋭敏な聴覚(位相などにも相当敏感かと)懸けた時間と情熱、形に出来る力量と経験を強く感じました。そして、そこにそのサウンド以上に感動しました。人生がにじみ出てらっしゃる。

    仏像彫刻のように精緻な仕上がりです。

    サブウーファー、私も血反吐が出るほど格闘しましたからとても分かります。
    これだけ巧く繋げるかたはそう居ないでしょう。

    その「禁」を「禁」としないからこそ特にマルチチャンネルがあのレベルまで到達したのでしょう。
    またご迷惑でなければ伺わせてください!

    byグルマン at2014-10-07 21:07

  9. グルマンさん  こんばんは。

    宿題が解決しましたら、連絡させていただきます。

    体調に大きな変化がなければ、喜んでお迎えさせていただきます。
    今後ともよろしくお願いいたします。

    by風林火山八王子 at2014-10-07 22:56