グルマン
グルマン
高校生の頃、引っ越しを契機に買ってもらった最初の真っ当なシステムがマランツとモニターオーディオ・・・ そこから始まったのです、波乱万丈のオーディオの旅が・・・ 私の耳はちょっとおかしいのです。…

マイルーム

ルームチューニング地獄変
ルームチューニング地獄変
持ち家(マンション) / 専用室 / オーディオルーム / ~2ch
〜「嗚呼、うるさい」〜 ルームチューニングにとんでもなく傾倒しました チューニング材はおびただしく購入してしまいました。 もう書くのも億劫なほどの種類と数・・・ それはすべて「うるさい音を…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

takapalpal様宅大規模破壊事件3

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年10月10日

前号のレス欄を見て皆様ドキドキされているはず。なんだかレス書き込みづらいでしょう?これぞファイルウェブコミュニティー!

そんな中暖かいレスを頂いたmerry様、???様。そして当事者たるバズケロ様に深い感謝を捧げます。本当にありがとうございました。もう涙出そう。

オーナーごめんなさい
でも私はここで止められない
show must go on.

続けます、第3部!
反省を生かし5%ほど通常より柔らかく行こうと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回までのあらすじ〜

「no more 60Hz cut off!」


終わり
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて第3部始まり、始まり!



ラダー型ケーブルに変えたんです。
自信満々で変えたんです。
・・・そうしたら、悪くなったんです。

腰高だし、別に歪みが減った感じもあまりしないし、いいこと何もなし。
全員実に微妙な良い顔をされておりました。

私ですか?
顔面蒼白ですわ。

しかしそこでこのDIOもといグルマンは考えた。
「この周波数特性でラダーが腰高などありえない」
「かつラダーで歪みが取れないとは、その前で歪んでいる」
それらを総合的に考えて、理論及び経験的に判断すると・・・

ポクポクポクポクポクポク・・・・・・・・・・・・・・・チーン
グ「スパイク全部外しましょう!!!!!」
グ「この世に重心の上がらないスパイクなし!
     この世に歪まぬスパイクもまたなし!」
バ「わかった!!!!!」

・・・・・・・・・根こそぎ外しました。
クライマックスDSの下、プリアンプの本体の下、電源の下・・・
そして百戦錬磨バズケロ様の技がきらめく
バ「正確にラックの真ん中に置こう、大分音が変わる。」
グ「おっしゃるとおりで」
物凄く精密にバズケロ様が位置調整されます。
本当に正しく「オーディオファイル」です。

ちなみにラック自体はクアドラスパイア最上位機種 VENT
悪いはずがございません。

パワーアンプの下の物もセッティングついでに外されていたのでこれだけのスパイクとスパイク受けが撤去されました。絶景かな、絶景かな。これでまだ全部ではありません。


スパイク受け、クローム仕上げのものもアンダンテラルゴです。

全部あわせたら下手すると私のプレーヤーは買えてまうかも。
これは絶対にオーナーは心中穏やかでは居られないでしょう。

では聴いてみましょう

・・・・・・これだあああああああああくぁwせdrftgyふじこlp
「これが聴きたかった!」と叫んでしまった。
重心が劇的に下がった。
歪みが減って実に音がナチュラル。
人の声が人の声に聴こえる。(難しいですよこれ)
圧倒的な広がり感。
それでいて理想的後方展開。
定位も極小。
音色が全く癖がなく、ソフトごとの色が本当にそのままに聴こえる。
音場的にはほぼ完璧。

もう定位、音場感に関係する項目では私のシステムでは何一つ適いません。
バズケロ様も「バランス的には私のシステムに良く似てますね。」とのこと。
時間が経つにつれてセッティングが落ち着いてきたのかどんどん良い音になってきて、最後の方には何回も二人して顔を見合わせて満面の笑みで「いい音だねええええ」
と詠嘆するほど。

ショップではまず勝てない。インターナショナルオーディオショーでも良い方のサウンドでしょう。良い意味での「モニターサウンド」です。色彩感も躍動感も全て併せ持っている「モニターサウンド」。

私は今回意地悪なソフトしか持って来てません。既に「グレングールド ゴルドベルグ」などシンプルであるが上に難しいソフトなどは軽くクリアしてます。その中でもっとも意地悪なソフト「マイケルジャクソン  デンジャラス」。これは逸品館清原代表が良く使っておりました。どう使うのか?track1「jam」の冒頭のガラスの割れるシーン。これがどのくらいガラスに聴こえるか?どこにどれだけ飛び散るかが聴こえるか?

これはヤバいです。全てが完璧でないと駄目。
まず速さ。システム全体での速さが要求されます。そして歪み。歪むと無用にうるさくなります。最後に低域の延びかた。腰高だと全く嘘くさい音に。

で、聴いてみた。
・・・こりゃまいった。過去最高のガラスです。うちのシステムではひっくり返っても勝てない。機器のレベル。部屋の大きさ。床の強固さ。アース。電源。全てがとてつもないからこそ出来る芸当。聴かなきゃ良かった。絶対に勝てへんやん。モンスターを造ってもうたわい。

そしてVENTの優秀さを痛感しました。
こりゃすごいラックだ。
全然癖がないし、歪まないし、凄いな。
ゾーセカスより遥かに良い。

もし今後ラック使わないと行けないならこれに決定だな。
まあ今はジベタリアンなので必要としておりませんが。
どなたかただで3段のゾーセカス要ります?
余ってるんですよ。
お車で来ていただいて、載れば差し上げますよ?
オーディオ道を志す同士に使って頂きたい。
あ、でも棚板汚いですからね?

でもこれだけの「ハイエンドナチュラルサウンド」ですが、オーナーは部分的に気に入らないご様子。いわゆるお好みのズシーン、バシャーンの迫力は出ません。そこは始めの状態には全然及んでいない。そして良く御聴きになるブラックミュージックの乾いたグルーヴィー感は元々の方が良く、私もその曲だけは元々の方が好きであった。

ただそれを付けるのは実に簡単です。
例えば私の反対である「ロジウム、スパイクフルコース」とか。
上がった重心は極太ケーブルとかでバランスを。
NBSとかで揃えたら凄いだろうなあ。
あるいは極論インシュレーターにより真鍮の響きを乗せ、ヴィンテージケーブル系(TMDあたり)を使えばあっさり達成可能です。(寺島さん?知らないなあ、どなたです?)

歪みを取るのはゴルゴダを歩むが如しの苦難の道ですが、付けるのはそれこそ割り箸を割るように容易。
これだけの無色透明サウンドにまで来ている訳ですから、味をつけるのは熟練のオーディオファイルなら簡単な話。800SDならいかなる色にもなるでしょう。

別にガラガラポンしてまた60hz cut off に戻しても一向に構いません。
しかしこの状態からどうなっていくのか?
書いててなんだかわくわくしてきました。

そして個人的に勉強になった事。
アースの大切さを改めて知った。
もう1台テルス買うしかないのかwww

バズケロ様雑談記はあまりに濃い内容なのでもったいなさ過ぎる。なので別録予定です。細かいtipsの嵐。勇者バズケロ様も相当な歪み感知器のご様子。

ああ、これ載せるの怖いなあ

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. >オーナーより「全く好みじゃない状態にした上に散々言いたい放題書きたれやがって」とクレームが来ております。本当に申し訳ありません。

    グルマンさん、だいぶ、ずれてきた感じがします。
    そんなメッセージ送ってませんよね?
    上記の気持ち、違っています。

    オーディオのアプローチ 感じ方、同じであっても違っていても
    問題がありませんが、

    人の気持ちや感覚を書く上では、大きな間違いがあるのでは、
    また、必要以上に面白おかしくする必要もないのでのでしょうか?

    bytakapalpal at2014-10-10 19:51

  2. takapalpal様
    私の勘違いでした。
    1行で直裁に表すとそうなるかな、と。
    特に好みじゃない状態にしてしまったのは間違いないですし。
    冒頭文章は削除させて頂きました。
    お騒がせしてしまい申し訳ございませんでした。

    byグルマン at2014-10-10 19:59

  3. グルマンさん、

    現状のセッティング 私の欠落していたところを加えてもらい
    現在、自分で消化中です。

    それが、そのオフ会の最終解答にはなりませんか?

    実際に、オーディオで表現する音楽は、
    自分独自の好きなところはいろいろあり、
    オーディオ以上に複雑なもので、絶対はないかもしれません。
     それを楽しめたらよいと思っています。

    bytakapalpal at2014-10-10 20:12

  4. takapalpal様

    そう思われていらっしゃるならありがたいことです
    気が楽になります。

    byグルマン at2014-10-10 21:06

  5. グルマン さん、こんばんは。

    3部見とどけました。
    まずは、takapalpalさんの心中を思いますと、はたして1部にて申した「面白かった」という表現では少々誤解があるかと思います。
    もし不快でしたらお詫びいたします。
    たいへん「ドキドキ ワクワク」いたしました。

    今回の状況は、グルマンさんの目指す方向に見事にセット出来たようですが、短時間(?)でこれほどに上手く行くという事に大変驚いております。
    一人で行えば時間は掛ると言えど、そもそもそれでもビシッと狙ったところに持って行けることが素晴らしいです。
    自分は一体どれだけ迷走しているんだか・・・忘れました。(笑)

    そして、その結果がtakapalpalさんの目指すものとは、違う結果であったことには、少し安心しました。
    楽しみは人それぞれ。

    byこたちゃん at2014-10-10 21:12

  6. グルマンさん、こんばんは。

    私もクアドラスパイア VENTユーザーなので、1点気になりました。
    メーカーが推奨する機器の置き方は、下段を一番前、中段を中ほど、
    上段を一番奥という「ひな壇」置きです。

    そこでお聞きしたいのは、今回のクリニックでは、ひな壇から
    真ん中に移動されたのでしょうか?

    byレパード at2014-10-10 21:44

  7. グルマンさん

    今日は妻と待ち合わせて、サントリーホールで五嶋みどりを聴いてきました。

    演奏中電源を切っており、先程立ち上げたら早くも第3作目がアップされていましたね。

    グルマンさんとバズさんは、自分の経験をご好意でご提供されようとしたのでしょうが、やはり皆さん自分の好みや拘りがあるので、オーナーと合意形成をしながら好みの方向に改善していくお手伝いをする方が、納得・感謝されるのでしょうね。

    私もとても良い勉強をさせていただきました。

    bymerry at2014-10-10 21:46

  8. こたちゃん様

    相当ヒリヒリなさったでしょう?
    先日の「1ミリ事件」以来のヒリヒリ感です。

    基本的には感性や超能力ではなく完全に「理屈」で行います。簡単なメソッドでありますが、これは多くの偉大な先人達のメソッドをパクり、合成させて完成させました。しかし基本的には有る程度計算やシミュレーションで分かってしまう。言い換えれば大体は法則性がある。極端な話、画像を見ればそのセッティングのだいたいの周波数特性が分かってしまいます。
    なので試して頂ければどなたでも実に簡単に出来ます。
    ただ高域のピント合わせはちょっと難儀かも知れません。

    byグルマン at2014-10-10 21:47

  9. ニッキー様

    ちょっw
    私以上に空気を読まないのはまずい!
    でもそこがチャームポイントです

    そんな見切りなんて付けてません笑
    ただ、周波数特性という感性や好みとは関係ない部分が非常に整ってらっしゃった。私は音楽表現には一切触れません。レコード演奏家の芸術表現であるからです。しかし、明らかにまずい周波数特性のエンヴェロープにはこだわります。

    歪みに関しては、無い訳ではなかったのですが「まあふすまの共振と端子のメッキくらいで大分無くなりそうだな」程度なのであまり突っ込むところがありませんでした。
    どちらかと言えば頭の中は「音場が勝てない」「RGPCやばいな」でいっぱいでした

    byグルマン at2014-10-10 21:56

  10. レパード様

    おおおおお、ひな壇置きですって!?
    非ユーザーの私には知り得ない情報!
    いえ、ふっつーにど真ん中ですわ。
    メーカー指定なら絶対でしょうね。

    大変勉強になりました。
    振動モードを散らしたいのでしょうかね?
    でも良いラックですね。

    byグルマン at2014-10-10 21:59

  11. merry様

    今日もですか!?
    なんという文化人。
    なんというコンサートフリーク。
    しかも徹底してヴァイオリン。


    いつもご心配をおかけし、また巧くまとめていただきありがとうございます。とても助かっております。

    byグルマン at2014-10-10 22:06

  12. グルマンさん

    デカップリングシステム(揺らぎのある支柱でぐらぐらしたでしょう)や
    ひな壇置きは、VENT独自の振動対策だと思います。

    byレパード at2014-10-10 22:08

  13. レパード様

    ええ、デカップリングまではオーディオファイルとしての常識的一般教養として知ってはおりました、がひな壇置きは知りませんでした。
    しかしそういった細か過ぎる事をも指定しているということはどれだけ本気で音を考えているかということ。今までデザイン優先と思っていてごめんよ、クアドラさん。

    byグルマン at2014-10-10 22:11

  14. ストラ様

    お騒がせ致しました。
    18号のあとの19号はもうこないのでご安心ください笑

    ありがたいお言葉です。
    お言葉に甘えさせて頂きます。
    今週4週目あたりを考えております。
    おってメッセージを送らせてください。

    byグルマン at2014-10-10 22:16

  15. グルマンさん

    >なんという文化人

    カミさんとの数少ない接点を見出だそうという営業努力と、いつも酒の匂いしかしないので、文化の薫でごまかそうという魂胆です!!

    >徹底してヴァイオリン

    いえいえ交響曲、ヴァイオリン協奏曲、紙屑化の三つ巴です。

    bymerry at2014-10-10 22:30

  16. merry様

    ああ、奥様がそもそも演奏家であられ手強い激耳のオーディオファイルでもいらっしゃいましたね。

    ありましたね、ヒラリーハーンでしたか、の最前列チケットが突然のお仕事で紙屑と化したという・・・想像するだけで泣けます。

    コンサートは大好きなんですが、根本的に浅学甚だしくどうしてもこういった道に通じている方には憧れてしまいます。もう怖くてクラシックの会話できないくらい笑
    いつか教わりたいと本当に思っております。

    byグルマン at2014-10-10 22:37

  17. グルマンさん

    今回は色々と考えさせられています。
    我々の表現も含め人の感性はあらゆる面で繊細ですから、もっと気を付けないといけませんね。

    しかしながら今回は物理的な基準が整い、恐ろしい程の底力を垣間見てしまった(汗
    そしてこの先、このキャンパスにtakapalpalさんが描かれるであろう一筆一筆で、増々輝きを放つtakapalサウンドと出会う事が出来れば本望です。

    では、では

    byバズケロ at2014-10-10 22:56

  18. バズケロ様

    今回は貴殿に一番ご迷惑をおかけしております。
    まことに申し訳ありません。

    そうですね、オーディオと関係ない所で大変勉強になりました。

    そう、恐ろしい音でした。現在の私の洋間6畳では例え予算無限大でも勝てますまい。音場に関わる項目は全滅です。
    表裏に渡ってフォローありがとうございました。

    byグルマン at2014-10-10 23:17

  19. グルマンさん、こんばんは

    怒涛の三部作、お疲れ様でした。
    本当に暴風雨の様に色々根こそぎ吹き飛ばしてしまったんですね。
    これからtakapalpalさんがどう自分好みに再構築していくかも楽しみです。
    それにしても今のtakapalpalさん邸、聴いてみたい・・・

    いや~こんなクリニックだったらウチもお願いしたいです。
    でもでもでも・・・こわ~い(^。^;)

    byデーンちゃん at2014-10-11 00:20

  20. デーンちゃん様

    周波数特性などが整ったあと「部屋のボリューム」「アース」など基礎がどれだけ最後には物を言うか、という事を再認識しました。ただ音場感などで越えられない壁がありますが、逆に言えば周波数特性が整えば大筋音楽表現としては大差なくなるということも分かりました。

    いえいえ、周波数特性が整ってらっしゃるなら基本的には触りません笑
    極端な話、平行法でもクロスセッティングでもどうでもよろしいのです。音楽表現の違いなだけで個人個人の楽しみ方なだけです。あくまでわが教義は「特性を正す」だけですから!
    例えば今まで伺ってきたニッキー邸や風林火山八王子邸では恐らく頼まれても触れません。特性がほぼ完璧でしたから。

    byグルマン at2014-10-11 07:29

  21. おはようございます

    自分は色々な意味でtakapalpalさんが羨ましいです。多分そこには自分が経験したことのない世界が、、。それと所有している機器のあるべき世界を全て見る、という至極当然のことが自分でもなかなかうまくいきません。他人の力に頼ってクリアできるなら頼りたいです。自分も今の機器の上がりを見届けた末は違う方向にいきたいのですが、かなり時間がかかってしまっています。
    言い方が悪くてすみませんが、ここでネタになってしまったのはグルマンさんの書き方が全てです(笑)

    グルマンさんの人様の蓄積してきたものを崩す、という行為はかなり勇気がいることですが、ご本人でもそのことが良く分かっていると思いますし、文面の端々にもそれらが表れているのがよくわかります(^_^.)今回の過程をとつとつと書いてしまうのもそれこそ失礼になりますでしょうし、ここはやっぱり笑ってえいや!と済ますしかないのでしょう(^_^.)大規模移動も記事もグルマンさんのサービス精神の真骨頂でしょうか。行いもすごいですが記事のバランス感覚もすごいです。

    ※本来はユーザー様が一番信用を置いているプロなり業者の方がやるべきそれが叶わなかったからこそ今回の顛末につながった、ということが実に考えさせられました

    byにら at2014-10-11 07:50

  22. にら様

    オーディオは焼き肉みたいな物、良い肉を注文して終わりではなく巧く焼いて結果が出ますです。そして一度美味しい焼き方を見れば大筋焼き方が分かる。無論肉の部位によって適切な焼き方は違うでしょう。こんな風に焼き肉とかに喩えるような書きかたしているから今回の惨事が起きてしまっているのでしょうね(笑

    ええ、もう(これだけ大規模に移動して結果酷かったらしゃちほこにされてまう)とドキドキしました。あと天下の日東紡エンジニアリングの測定付き手入れが入って60hz cut offという感じですから(実はこの複雑な天井が物凄い影響していて何をしてもこうだったりするのではないか?)などと内心ビクビクしていました。全て杞憂でした。

    そうなんですよね。日本のオーディオ業者って何なんでしょう?アメリカとかはケーブル企業たるノードストがスピーカーセッティングのライセンスを作っていると言うのに。

    byグルマン at2014-10-11 08:16

  23. グルマンさん

    大規模破壊事件シリーズ、、、まさに身も凍る恐ろしい事件です!!、笑
    一刀両断で、今度は、どんな事件解決に挑むのか?
    楽しみにしております(*^^*)

    byO at2014-10-11 08:55

  24. グルマンさん

    後半は、正直言ってちょっとがっかりしました。アメリカ政府風に言えば、同盟国に対して発した言葉"disappointed"というところでしょうか。

    というのもラダー型ケーブルのことです。ラダー型といえどもやはりケーブルによるチューニングのひとつだということでしょうか。確かに、ケーブル以前で付加されてしまった「歪み」は取れない。だから、インシュだらけではその違いがわからない。というのはその通りなのでしょうね。takapalさんは、ドンドンシャンシャンがお好きなそうですから、ラダー型はその求める音とは違う…単に、そういうことになってしまう。そういう気もするのですが、そうではないのではないかという気もするのです。

    それにしても、そのドンドンシャンシャンがお好みのtakapalさんはなぜ60Hzの谷底に気づかなかったのでしょうか。そこも大変気になります。日東紡のせいだと言ってしまえば終わりかもしれませんがそうでしょうか。ロックやジャズの低音は、60Hz以下はあまり必要としていないのではないでしょうか。迫力は、むしろその倍音やブーミングなどの共鳴振動で感じるものです。カーステレオで60Hz以下が出ているでしょうか。そこがフラットで超低域まで伸びていると、かえって低音は大人しく聞こえるものです。

    バズケロさんは、歪みフォビアとはかけ離れた、どちらかと言えばドンドンシャンシャン派のような印象を持っておりましたが、そのバズケロさんとしての今回のレポートなり、印象、ご意見も拝聴したいと思いました。

    merryさんは、オーケストラ、ヴァイオリンをお好みで、コンサートにもよく足を運ばれるとか。それでも、インシュレーターをご愛用のようです。…やはり、オーディオはひとそれぞれです。マリアナ海溝よりも深いのではないでしょうか。

    byベルウッド at2014-10-11 11:14

  25. O様
    ええ、夏も過ぎているというのに体感温度を下げさせてしまい読者の皆様まことに申し訳ございません

    『周波数特性をなんとかしたいというご依頼があらば参上します。ほぼ確実にスピーカーの限界までフラットに出来ます。出来ますが・・・・・・スピーカーはあなたの予想を超えた位置に行くかも知れません・・・ギャアアアアア』
    迷惑千万です

    byグルマン at2014-10-11 13:11

  26. ベルウッド様

    レスに深く感謝致します。
    ラダー型ケーブルは「その部分に絶対の安心を」というものと思います。それが原因では決して歪みや癖は出ない。逆しまに申せばベルウッド様のシステム及びセッティングは「もうケーブルの歪みがはっきりともの申すほど低歪み」ということかと思っています。

    60hz cut offについてはおっしゃる通りです。低音感は基音ではなく倍音なのでしょう。そして下まで延びるとおっしゃる通り、穏やかになります。

    私もバズケロ様が意外でした。予想の1000倍細やか、歪みにも繊細でとても「ズシンバシャン系」でない。会わないとわからないことが多いです。

    コンサートの度にスコアをお持ちという貴殿と並んで「詳し過ぎそうで怖いからあんまりこの方の前でクラシックの話したくないなあ」というmerry様も一カ所ならばそれが弦の艶やかな煌めきを引き立てる背景の静寂さとして重要なスパイスとなっているものと思います。スパイスも一振りなら多いに音作りになるでしょう。

    byグルマン at2014-10-11 13:42

  27. RIRA様

    お気遣いが染みます。
    実にありがたい。

    確かに基本である歪み以降の話は全然してません。
    音楽性、音楽論を何故全く触れないのか。
    そもそも好きな音楽はなんなのか?

    この場を借りて少し書かせて頂きます。
    歪みとは「音楽に浸らせない壁」と捉えております。例えばクラシックコンサートに行けば時には眼を閉じ、心は体という殻を離れ自由に羽ばたきます。実力有るロックバンドや素晴らしいjazzのグルーヴィーなサウンドを聴けばどうしても体が動きスイングしてしまいます。それは全力で「音楽」の中に入れるからなのですが、歪があるとそれが全然出来ない。神経の多くが歪に気を取られ、あるいは脳で補整することに疲労してしまう。そしてその歪の感知能力が高すぎるが故に、歪を徹底的に取らないと「音楽性」「音楽論」まで至らないのです。

    音楽に対する知識、哲学の量は間違いなくストラ様、RIRA様、ベルウッド様、merry様の御歴々に比べれば無に等しいです。しかし深く識る事で感動の量があまりに違うのは承知しております。例えば歌が上達すればするほど巧い方がどれほど巧いかが痛いほど分かる。ですからこういった「音楽の話」を大先達にお聞きしたいのです。

    生ならどちらかと言えばクラシックを好みます。中でも古典派(ベートーベン)やバロック時代が好きです。・・・こういうのはどうなんですか?「この素人趣味がwww」とか思われるのでしょうか・・・どきどき

    byグルマン at2014-10-11 14:17

  28. ベルウッドさん

    拙宅では802SDのスパイク受けとしてアンダンテラルゴを使っております。

    そしてつい最近、CDPのアンダーボードをアンダンテラルゴにしましたので、このボードの受けとしてチタンを使用するようになりました。

    アンダンテラルゴのアンダーボードの試聴では、今までより音のりや響き、滲みによる定位の曖昧化を感じて変更するか否かたいへん迷いましたが、何度も自宅比較試聴をして、(今までの状態より)きめ細かく整音されるところが気に入り、片目を瞑って導入した次第です。

    bymerry at2014-10-11 15:46

  29. merry様

    そういう重要な話をこんなところでサラッと!
    伝説のRigid Tableの背の低いヴァージョンですね?
    物凄く気になるじゃないですか?
    製品名はどれです?
    私も借りてみようかな
    ウェルフロートVSアンダンテラルゴ
    これはアツい

    byグルマン at2014-10-11 16:44

  30. グルマンさん、ベルウッドさん
    こんにちは

    ドシンバシンが実は大好きなバズケロです(笑

    バズケロ的ドシンバシンには「風の様な超低域」が外せません。
    直接音が支配的なので、先ずは解像度をきちんとする事が最優先ですね。
    バランス的にはフラットを目指しています。

    その上で美味しくなる部屋の同位相共振帯域を探しつつSP位置で微調整し、40hz 界隈の低域をブーストアップしています。
    そう言う観点ではJBL部屋はターボエンジン搭載のレーシングカーの様な物でして、ドーピングしまくりのレギュレーション違反!超反則技ですね(爆!
    クラシックファンにはNA自然吸気エンジンの方が良いと思います(汗

    いずれにせよ同位相共振の両脇は得てして逆相で消えてしまうので、塩梅が難しいと思います。
    そう言う訳で団子としないためにも、なるべく歪まない高解像度&ワイドレンジは必須なのです。
    そうでなければワンワン、シャリシャリと五月蝿く鳴ってしまいます。
    SPセットアップはホント、最後まで気が許せないエンドレスな課題でしょう。

    同じドシンバシンでも、包まれる空気感を大切にするなら超低域は必須です。
    単純に聴きやすくするならば、超低域を出なくしてやれば相対的に聴きやすくなりますし、力感が中低域に集まるので体感は迫力がでてしまいます。

    これら超低域を意識してやるかどうかで全く違うドシンバシンだと思いたいですね。

    出したい音の見極め方は人それぞれ沢山有るからこそ、交流に意義が有ると感じています。

    では、では

    byバズケロ at2014-10-11 17:06

  31. バズケロ様

    いえいえ、バランスを保った精密無比のドシンバシンフリークです。
    大体先日も最初に取り出したソフトはベートーベンだったじゃないですか?

    私も30hzあたりでそれをやっているので全然フラットではない。まさにドーピングキメキメです。セッティングの考えは物凄く、近い。先日理解しました。
    いわゆる「部屋の力を借りる」という奴です。

    そしてやはり高性能歪感知器搭載型でいらっしゃる。
    屈指のオーディオファイルです。

    byグルマン at2014-10-11 17:41

  32. グルマンさん

    財政的理由で”Rigid Table”直系の”Sub Table”ではなく、”Weefolk Audio Board”です。
    大きさは4サイズ有り、拙宅はWF470というDP-720と同サイズのものです。なんとチタンのスパイク受けの方が高価なんですね。

    CDPのアンダーボードとして、TAOC・アコリバ水晶・TIGLON・アンダンテラルゴ・MISTRAL・WELLFLOAT・静を自宅試聴しました。

    このコミュでも人気があり、ユーザーが多いWELLFLOATは、CDPとSPのアンダーボードとして試聴しましたが、拙宅の環境での自分の好みとは違いました。

    グルマンさんは是非”Sub Table”をご試聴してみてください。

    bymerry at2014-10-11 18:43

  33. merry様

    詳細なレスありがとうございます
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    これを読む方々に。

    私グルマンは先だってクアドラスパイア VENTを激賞したように、スパイク全てを無条件に否定する物ではありません。だってgoldmundのフルエピローグ、私の「神」ですしおすし。
    ですから試しますよ、熟練のオーディオファイルが良いと言ったらなんでも。試さないで「駄目」というのは良くないよ。良くない。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    しかしmerry様も相当「オーディオ」やってますね、流石です。
    もちろんsub table、甘言に乗って借りて見てしまいます。
    理屈上はリジッドテーブルより強固なはず。
    素晴らしい情報ありがとうございます。
    (全く余計な事を・・・気に入ったら出費が嵩むじゃないの)

    byグルマン at2014-10-11 19:00

  34. グルマンさん

    心から喜んでいただき何よりです。(笑

    シビアな評価を楽しみにしています。

    クアドラは”VENT”の自宅試聴をしたことがあります。

    アンダンテラルゴ”Rigid Tower”は気に入った時に財政困窮必死なので、自宅試聴はやめています。

    bymerry at2014-10-11 19:37

  35. こんばんは
    横入りします。

    今心がラックに少し傾きかけているので特にクアドラのVENTとアンダンテラルゴの話はマズイです(笑)

    グルマンさんのレポートを期待しています(^_^;)

    個人的にはケチョンケチョンなトーンを希望です。

    by小林二郎 at2014-10-11 20:20

  36. グルマンさん


    >個人的にはケチョンケチョンなトーンを希望です。

    小林さん意見に賛同です!(^O^)/
    賛否本音な、ところで願います、、、その方が参考になりますから

    byO at2014-10-11 20:35

  37. Oさん
    >賛否本音な、ところで願います、、、その方が参考になりますから

    こんな高尚な理由ではありません、良いインプレだと余分な出費の可能性があるのでマズイということなんですね~(^_^;)

    by小林二郎 at2014-10-11 20:49

  38. グルマンさん

    Oさんの意見に賛成です。ほめごろし…というか、ほめ逃げは、原理主義者らしくない。ぜひ、自爆テロでお願いします。

    byベルウッド at2014-10-12 06:59

  39.  グルマンさん、おはようございます。

     日記とレスを読ませていただいて、これだけ沢山のレスが付と色々と気になるキーワードが出てきますね。

     まずはスパイク。音が痩せるのですかね~?クレモナM の下には純正のスパイク受けがありますが、予算ができればアンダンテラルゴのSP用が欲しいなあと思っていました。全体的に厚い音になればと思っていましたが、どうなのでしょう?

     次にラック。ちょうど3段のラックが欲しいなあと思っています。勿論、高い物は買えませんのでここで賞賛されているようなものは候補になりませんが・・・最近父親がレコード聴きたいと言い始めたので置き台が欲しいです。安価なものにいずれはウエルフロートをと思います。LINNのmajikL P12にアンダンテラルゴのリジットテーブルなんて素敵なんですがね~。

     アースにも最近興味があります。グルマンさんテルス良いですか?DSやM-900uにはアース端子があるので繋げたらどうなるのかなと思いますが、テルスだと置き場所をとるのでやはりラック購入か・・と導入できません。MISTRALはアースがとれてDS用も発売されていますし、NAS等にも小さめのが有るのでそちらを試してみようかとも思いますが、グルマンさんはテルスが良いですか?気になります。

    byzyan at2014-10-12 09:03

  40. レビューについて

    わたくしグルマンが「貸していただいて実にありがたい!ここはちょっと悪く書けないな、悪いところは60% offでとどめとくか」
    ・・・なんて生易しい事は決してしません!
    原理主義ですから
    褒めるところは全力で褒めますが、駄目なところも全力です。
    既に貸し出し依頼メールは出してしまいました
    嗚呼

    byグルマン at2014-10-12 09:33

  41. zyan様

    アンダンテラルゴのスパイク受けは「名品」です。
    スパイク受けの中で癖が無く、重心の低い最良の1つでしょう
    間違いなく厚い方です。
    ただ、スパイクという物自体が重心が必ず上がる。
    クレモナMはそれを織り込み済みの設計なので問題ないと思います。

    アンダンテラルゴのレヴューはもちろんウェルフロートとの殴り合いになります。
    クリプトンなども参入します。乞うご期待。

    アース。こんな大事な物はありません。
    電源のノイズよりアースの安定が一番致命的です。
    今回それをより痛感しました。

    もちろん本物のアースには絶対勝てないでしょう。
    しかし、相当な効果は出ます。
    「仮想」アースを名乗るだけの品です。
    シルバーよりノーマルをとりあえず御試聴ください。

    byグルマン at2014-10-12 09:40

  42. グルマンさん

    ちょと話題から反れますけれど、、、
    今までの話題から想像するにデジタルプレーヤーからは、クロックを必ず通してますね、、、ですってデジタルは、歪み「ジッター」の発生が、もの凄いですから(^^;;、、、グルマンさんの性格からするとクロック通さないと我慢ならないでしょう!笑

    byO at2014-10-13 22:58

  43. O様

    さすがよくお分かりで。
    クロック、それはデジタルソースの歪みを相当に左右するもの。デジタル嫌いの私が(アナログ万歳)諸事情ありアナログ出来ない今、デジタル特有の歪みを取るために外部クロックは必須でした。
    しかし、今はSONY同士をi.LINKで繋いでおります。以前愛するインフラノイズABS9999以外のクロックはドナドナしちゃいました。これってクロックをプレーヤーに入力する必要があるのか?スゲー良くなったりするのか?確証がないから試せない。教えてオーディオ神!教えてかないま○先生!

    byグルマン at2014-10-14 19:28

  44. グルマンさん

    話が戻ってしまって申し訳無いのですが、今回は非常に後味の悪いクリニックになってしまいましたね。
    読み物としては面白かったし、一理あるとは思いますが、クリニックの対象となった当事者の思いに対する配慮が少々置いてきぼりでした。

    私はグルマンさんもtakapalpalさんとも面識があり、好きな方々だけに、気持ちのすれ違いが残念でした。

    所詮趣味の話ですから、人それぞれの嗜好や環境を理解しながら、より良き交流の場となることをを願っております。

    bymerry at2014-10-14 20:51

  45. merry様

    おっしゃる通り、読者の事しか考えておらず、またメーカーに対する思いが強いあまりに明らかに当事者であるtakapalpal様に配慮が欠けてしまっておりました。

    今回は猛省しております。
    またmerry様にもご迷惑をおかけして重ね重ねお詫び申し上げます。

    byグルマン at2014-10-14 21:04

  46. グルマンさんの経験と投稿を楽しみにしている方が、私を含めてたくさんいらっしゃいます。
    良い形でグルマンさんの経験をご披露していただくことを願い、期待しております。
    引き続きよろしくお願いいたします。

    bymerry at2014-10-14 21:41

  47. merry様

    勿体ないお言葉恐縮です。
    そして身に染みる思いです。

    byグルマン at2014-10-14 21:54