「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
グルマン
グルマン
高校生の頃、引っ越しを契機に買ってもらった最初の真っ当なシステムがマランツとモニターオーディオ・・・ そこから始まったのです、波乱万丈のオーディオの旅が・・・ 私の耳はちょっとおかしいのです。…

マイルーム

ルームチューニング地獄変
ルームチューニング地獄変
持ち家(マンション) / 専用室 / オーディオルーム / ~2ch
〜「嗚呼、うるさい」〜 ルームチューニングにとんでもなく傾倒しました チューニング材はおびただしく購入してしまいました。 もう書くのも億劫なほどの種類と数・・・ それはすべて「うるさい音を…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

リスポジ聖戦勃発

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年10月17日

昨日に大賢者ベルウッド様が来訪されました。
そして浮上した「リスニングポジションの高さの問題。」

問題が目の前に出て来てしまった以上、3日と存在を許せません。速やかに確実に抹殺せねば。「原理主義」ですから!

もう立ったりしゃがんだり飛んだりステレオサウンドを積み重ねて座ったりB&W CM1を椅子にしたりと縦軸を何度も往復して様々なソースを聴いております。もう腰をゆわしそうです。

正直今回の日記が過去一番自信がありません。
それはあまりに異様な内容なので。
これは異端すぎです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大賢者は日記にてアビーロードスタジオの画像を出されて、こうおっしゃいました。
「もしかすると、正しいリスニングポジションはもっと低いのかもしれない。アビーロードではウーファーぐらいに耳の高さがあるようにも見える。」

「生粋のモニタースピーカーを、制作した会社のスタッフがセッティングし、一流スタジオで活用している」わけですから、そこに一塊の真理は有りそうです。
もっとも「もともとはN801だったが、低域のかぶりを取る為に高いところに置いた」という噂もありますがね。あるいは単純に「コンソールが邪魔」というシンプルな理由かも知れません。

また設計については昔こうも聴きました。
以前のアルミツイーターのバージョンでの話らしいですが
「理論的に正しいツイーターの位置を、聴感でそのほうが良かったので結局悩んだ末に前進させた」
ちなみに此の頃はアルミツイータの共振が測定で可聴帯域に物凄くびんびんしていたのを「この音が好きだから選んだ」とかいう極めて微妙な設計でもあったのです。理論派のメーカーでは全然なかったのです

ダイヤモンドツイータになってからはネットワークも全然変わり、ツイータ位置も違うので果たしてどうなのかはわかりませんが「理論的なベストの位置がツイーターとミッドの間とは全く限らない」ということは言えます。まあ測定すれば恐らく一発でわかるんですがね。ちなみにステレオサウンドNO175にて後継機種800SDのインパルスレスポンスは載ってますが(ツイーター軸上50cm)「ウーファーがちょっと遅れがち」という結果以外浅学の私には良くわかりませんでした。

そういう「ちょっとセオリー通りに設計されてないかもしれない」というほんの僅かな疑いの中で(全くの的外れ、冤罪の可能性大有り)、このアビーロードスタジオの設置。
大賢者の予言は何だかありうる話でした。
−ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・・・そして色々聴いてみてその結果。
これが難しい。あまりに高さでいくつものファクターがゴロゴロ変わるのです。こんな難しい試聴はオーディオ人生で初めてかも知れません。法則性が見当たらない。

しかし、その中で大賢者の指摘である「各帯域のまとまり」でいうと、確かに予言通り上ウーファーの辺りが一番良かったりする笑
上のウーファーの上辺あたりでしょうか。

床に正座したあたり。若しくはひざまずいたあたり。
その姿は完全にお祈りです。
もはや視聴室ではなく「モスク」。
もう「ボア・ノワール」みたいに名前を付けようかな。

上下して変わるファクターはタイムアラインメントだけではありません。
周波数特性も変わるはずです。
しかし我が「モスク」は神聖な力により、もとい徹頭徹尾のルームチューニングにより一般的な部屋に比べてその変化は極小です。なので少しは再現性がある実験結果のような「気がします」。全然自信無い。だってひざまずいて聴いているB&Wオーナーなんて我が国にはおりますまい。砂漠を超え遥か西方にはもしかしたら同志がいらっしゃるかも知れませんが。

まだまだこの実験は続きます。
これは過酷です。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ボン・ヴォヤージュ!(笑)

    byデーンちゃん at2014-10-17 20:02

  2. デーンちゃん様

    私の心から愛するウイーンアコースティックは決してこんな訳の分からない苦労はしないはずです。ああああああ、THE musicでアガリにしたい
    ちょっとエルサレムまでいってきます笑

    byグルマン at2014-10-17 20:07

  3. グルマンさん、こんばんは
    大賢者ベルウッド様というとなんというか白いローブを身にまとい、大きな杖をもって魔法使うみたいな感じですね~(^_^;)

    よく考えてみたら私は一度もB&Wって聴いたことないっす(^_^;)

    STAXが一番いいっすね~(^_^;)

    by小林二郎 at2014-10-17 20:34

  4. 小林二郎様

    ええ、火山に指輪を捨てに行く映画の賢者か某魔法学校の校長先生的な風格が有ります。相当な魔力です笑

    こんな血反吐を吐くようなセッティング無しであのサウンド。staxなどの高級ヘッドホンが憎くて仕方ない今日この頃です。

    byグルマン at2014-10-17 20:44

  5. グルマンさん
    今晩は!

    スクワットに励んでいる様ですね。
    チューニングに疲れ果てて膝をついて、後は神頼みというシチュエーションの方が面白いんだけど(爆!

    お祈りして頭をもたげると、神のお告げでB&Wから後光が射すのか?!
    はたまた、黒い翼をばたつかせ佇んでいる校長先生が見えるのか?!

    いっそのことB&Wのフロント側を持ち上げたら?!
    ブーミングの穴も薄らいだりして(笑
    どちらにせよ、後日談を楽しみにしています!

    では、では

    byバズケロ at2014-10-17 20:53

  6. バズケロ様

    もう完全にワークアウトです。
    疲労と酸欠で薄れ行く意識の中、朧げにオーディオ神の声が聞こえたとか・・・聞こえない、とか・・・

    そう、最悪後傾スラントですわ!

    がんばりマッスル

    byグルマン at2014-10-17 21:00

  7. グルマンさん

    スクワットをしながら音楽を聴く=身体を鍛えなから心を癒す、新境地を開かれましたね。(笑

    部屋やスピーカーからの距離の関係て、随分ビビッドに変化されるようですね。

    しかし、ラウンドのあるプロポーションのウーファーを眺めながら音楽を聴くとは、グラマーな腰の辺りを眺めながら音楽を聴く気分!!
    これも新境地ですね。

    800Dのちょんまげは、ほぼ減衰しない角度が15度と、30度のSDと比べて指向特性か狭いですしね。
    800Dと800SDではウーファーがかなり変わって、低域が鳴らしやすくなっているそうですよ。

    グルマン先生、アンダンテラルゴの次は是非800SDのリポートをお待ちしています!!

    bymerry at2014-10-18 06:17

  8. グルマンさん、おはようございます。
    まさかの弱気発言…。

    高さ方向に課題があるとはまたずいぶん難しい事になってきましたね。
    分厚いマニュアルがあるのですから、高さ方向にも言及して欲しいものですね。

    多少のスクワットは、運動不足になりがちなこの趣味には良いかもしれません。(笑)

    インシャラー

    by矢切亭主人 at2014-10-18 08:21

  9. ストラ様

    もう昨日「上下の検聴」をやりすぎて発狂しそうになりました
    パイプオルガンの音で改宗しようかな笑
    今日はよろしくお願いします。

    byグルマン at2014-10-18 08:30

  10. merry様

    そうなのです。指向性はめちゃめちゃ計算しました。
    昨日の最終段階では「154cm正三角形の我が家ではミッドレンジ下辺からその下のちょっと下あたり」に答えが有りそうで、そこではツイーター軸上から7度くらいである様です。(収まってはいる)
    あの後B&Wを使用しているスタジオを散々画像検索しましたが、国内外問わず相当下駄を履かせてますね・・・「位相絶対主義」であるスタジオでそれが問題な訳が無い・・・うーむ。

    そしてなんと800SDの試聴wwwwww
    そんなの聴いたら欲しくなるに決まってるじゃないですかwwww
    圧倒的に軽いウーファー、F0も低いし。更に開放的なツイーターの音。
    デザインもかっこいいし。

    ・・・次世代機どんなんなるのでしょう

    byグルマン at2014-10-18 08:44

  11. 矢切亭主人様

    ミッドレンジより下がベストの視聴位置です、なんて大胆過ぎて大きな声で言えませんよ笑

    英文含めて穴があくほど見ましたが、一言も言及無し。
    あんなに細かくセッティングに言及しているのに・・・
    ここに重大なヒントが・・・

    これは邪推ですが・・・
    「ツイーター軸上付近では一般人向けに分かりやすいはっきりしたハイファイトーンが聴けるように設計しました」
    「でもスタジオではミキサーがあって高くしないと行けないから、位相、タイムアラインメントは下駄を履かせた状態でベストになるようにしてあります。」
    「下駄を履かせないなら足の高さを調整して角度を変更出来るようにしましたよ」

    ・・・どうでしょう。

    byグルマン at2014-10-18 08:51

  12. グルマンさん、おはようございます。
    SPの高さは、位相が関係して(いそう)ですか?

    そういえば、私の805SDもベースと高めのスタンド更に、スタンド上の木材でかなり高いですね。

    今では、耳の位置がウーハーとダクトの間と同じ高さです。

    ただ、何故かその位置が最も各楽器が心地良く聴こえる位置なんですよね。高音フェチ(笑)の私はツィーターがもっと低い位置が理想なはずなんですが…

    byニッキー at2014-10-18 09:13

  13. ニッキー様

    なんという神をも恐れぬ発言w
    粛清されますぞw

    なあああああるほど!!!!!
    確かに高かった!

    あの高さであの音場・・・
    この仮説、まさか当たっているのか?
    本当だったら・・・これは恐ろしい。

    byグルマン at2014-10-18 09:18

  14. グルマンさん

    拙宅ではミッドレンジに耳の高さがあります。

    というか、スパイク+もろもろで床から11センチ離れているからそうなったとも言えますが・・・

    もともと大体でやっていますので、ツイーターの高さに耳を合わせるより、ほんの少しだけ柔らかな高音を聴いています。

    bymerry at2014-10-18 09:53

  15. グルマンさん、

    賢者ベルウッドさんに試聴位置での位相問題を指摘されましたか。

    8月末に閉鎖になったマランツの恵比寿リスニングルームでは、

    ミッドレンジ中央よりやや下に耳の高さがあるように見えます。

    グーグルで「マランツ 試聴室」で画像検索してみてください。

    (下の方の画像です)

    byミネルヴァ at2014-10-18 10:03

  16. merry様

    距離などを考えると、この仮説に則ったポジションのような感じですね。
    やはり結果的とはいえmerry様も・・・
    これはやはり・・・ゴゴゴゴゴゴゴ

    byグルマン at2014-10-18 10:45

  17. ミネルヴァ様

    ホンマでっかあああああああ!
    貴重な情報ありがとうございます!

    これは・・・なるほど。確かに。
    これだけ売れているSP。
    でも高さに言及した方などほとんどいない。
    ショップもメーカーも代理店もノーコメント。
    検索した限りでは本コミュニティーのakahanamizuki様のみ。

    これは割ととんでもない問題のような気がします。

    byグルマン at2014-10-18 10:53

  18. グルマンさん、こんにちは。

    出張でしばらくWhileWebが見られなかったのですが、最近のグルマンさんの日記には凄まじい物がありますね。

    リスポジなど気にしないで、ソファでゆったりと聴いていて、眠くなったらそのまま寝ることがある身としましては、耳がいたい話題ですね スクワットしていては、とても寝られません(笑)

    確かにmerryさんが言われるように、拙宅の802SDもミッドレンジの当たりの高さがちょうど良いようです。どなたか、ソファの上に置ける高さ調整できる堅いクッションでも教えていただけるとありがたいですね。そのまま寝られればベターですが。

    byHarubaru at2014-10-18 18:31

  19. 本日すみや試聴会を覗いてきました。

    B&Wのコーナーもあったので、このコミュで話題となっているポジションについてお聞きしてきました。

    D+Mの方は「あくまでもお好みですが、スタジオは様々な事情で高めのセッティングをしているケースがあります。家庭ではツイーターの高さで聴いていただくのを基本と考えています。」
    また平行設置に関しても「これもお好みですし、ショップでも平行で上手く定位させている事例がありまが、内振りが基本です。」
    というお答えでした。

    最終的には各人各様ですが、そのような説明があったことを、ご報告させていただきます。

    bymerry at2014-10-18 20:09

  20. グルマンさん、こんばんは。
    "BellWood the White"導師に導かれての道程、お疲れ様です。

    fukuと言います。
    現在はWATT3&PUPPY2ですが、以前はB&Wユーザーでした。
    よろしくお願いします。

    >スタジオ
    確か、M801の頃からかなり高くしていて、その頃はスタンド内に駆動用のパワーアンプを置いていたはずです。
    検索すれば各スタジオでの設置は出てきますが、椅子も仕事用の椅子ですからあまり低くないですね。
    見た感じだと耳の位置がミッドレンジのやや下、くらいでしょうか?

    JBLやWestLake、Tannoy等のラージモニターには必ずウーハー横並びで持ち上げて(壁に埋め込み)使うシリーズが必ずありましたから、スタジオ環境に合わせたスピーカー業界の慣習だったりするかもしれません。

    拙宅ではM802→N802とトータルで10年以上B&Wを使っていました。
    N802になってから現在も使用中の椅子に替えましたが、やはりミッドレンジの中心より若干下くらいでしたね。

    部屋のエアボリュームやスタイル(XYZ比)によって設置も様々ですが、スピーカーに対する基本位置と言うのは難しい問題です。
    位相については、点音源のフルレンジスピーカーとの比較とかしてみると面白いかもしれませんね。

    byfuku at2014-10-18 23:01

  21. クロックマスターHarubaru様
    (マスタークロックならぬ)

    なるほど、貴殿もミッドレンジ辺り・・・
    下でmerry様がありがたいことに輸入商社に会社の見解を聴いて頂いておりますが、熟練の方々がどうもツイータ軸上ではほとんどない。
    大変貴重なご意見まことに感謝致します。

    byグルマン at2014-10-19 00:14

  22. merry様

    わざわざ本当にありがとうございます。
    感動です。
    涙でそう笑
    うーむ、輸入代理店公式見解はそうなりましたか・・・
    ただ音楽制作側の人間は「位相、位相、位相ううううう」
    と位相を叩き込まれるそうなんですよね。
    それこそオーディオファイルとはレベルが違うぐらい。
    果たして「メーカー公式見解」と異なる配置でそれが保たれるのか。
    ただ、輸入代理店公式見解として重く見なくてはいけません。

    byグルマン at2014-10-19 00:19

  23. fuku様
    レス誠にありがとうございます。
    そしてB&Wの熟達した方のご意見は全く尊い。
    ええ、ガンダル○的な雰囲気です笑

    確かにスタジオはけっこうパワーアンプが入るラックの上にスピーカーを載せてますね。そして確かに慣習的に上に有る事が多い。

    なるほど貴殿もその辺りでしたか!
    これだけのオーディオファイル達がここらあたりを選択している。
    やっぱり、ツイータ軸上は本当はどうなんでしょう?
    ちなみに本日パイプオルガンのコンサートを聴きながら
    「・・・ミッドレンジ中央から下あたりの位相だなあ」
    と全く不謹慎な事を考えておりました。
    昨日スクワットしながら「カンターテドミノ」を聴いていたのが悪かった。

    確かにフルレンジなら「位相」的には絶対に近いですからね。
    確認用にタイムドメイン欲しくなって来た。

    byグルマン at2014-10-19 00:28

  24. グルマンさん

    スクワットですか(汗)。尻に座布団敷いて《婆ちゃん座り》というのもありますよ。

    ジョーダンはともかく…



    私は805時代は、すこし仰角をつけていました。これでツイターとウーファーのタイムアライメントを調節していたのですね。それにアルミであっても、ミッド以下のコーンとの繋がりに難しさがあるのです。それでツィターの音を多少殺す意味でツィターの軸を頭上に外すという意味もありました。いまのT4は厳密に水平にしています。T4ではこちらのほうが正解なのです。

    800はダイヤモンドにしてから、ネットワークは12dB/octから6dBに変更し、従来モデルよりツィター位置を半波長前に持ってきて逆相接続を正相接続に変更しているのです。この辺りが一次音に絞ったニアフィールドを追求するうえでシビアになっている要因なのかもしれません。ただでさえ、B&Wの低音は鈍重で遅れ気味ですからね。

    ですからB&W社のエンジニアは800Dの設計にあたっては、その鈍重さ(立ち上がりの遅れ)を回避するためにスパイクを大前提にしてチューニングしていたとのウワサもあります。

    そうなると、スパイクの是非という教義も二分されるかも。いよいよ純正スパイクの復帰、あるいは大重量の800に上向きの仰角をつけるというご禁制破りも…。いまやウェルフロートなしになっているのですから、水平絶対ではないはずです。

    原理主義も、スンニ派とシーア派に大分裂ですかね(爆)。

    byベルウッド at2014-10-19 09:22

  25. 大賢者ベルウッド様

    大量の智恵をありがとうございます。

    なるほど、ベルウッド様すらスラントされていた。本当にツイーター軸上なの、D&Mさん?


    N800より振動板が軽量化したとはいえこれでもまだ鈍重なんですよね、800SDと比べると良くわかります。

    しかし「スパイクで鈍重さを誤魔化す」など許せん!コーランから離れている!これは分裂です(笑)
    とりあえず、低めの椅子。駄目ならいよいよスラントです。…重くて嫌だなあ。

    byグルマン at2014-10-19 09:58

  26. ウラマー・グルマン様

    スパイクはいけませんか。これは失言でした。どうか破門しないように寛容なお受け止めをお願いします。


    バーチカルツインのプロ用TADモニターなどは、調整卓の上方に取り付ける場合は、俯角をつけていますね。それに対してアビーロードスタジオのセッティングは水平。ということは、フロアに下げる場合は、仰角をつけるのが数学的必然…ということがあるかもしれません。(ツィター軸上と言う?)D&Mの試聴室で体験したデーンちゃんは高音がきつくて耐えられなかったと証言しておられます。困っちゃいますね。

    byベルウッド at2014-10-19 10:36

  27. ベルウッド様

    いえいえ、今の原理主義的怒りは開発陣にたいしてのものでして大賢者様にそんな恐れ多いことを言うはずありません!言葉足らずでした、こちらこそ寛容にご容赦のほどを!

    なるほど、やはりスタジオは角度、位相を考えてセッティングしてるはずですものね。そして輸入代理店の手によるツイーター軸上セッティングでは煩い、と。まあ「ちょっと聴いてハイファイ」に聴かせないと売れませんしね。もう「B&Wはミッドかその下あたりがベスポジ」で確定の気がしてきました…

    byグルマン at2014-10-19 11:25

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする